炊飯器が壊れた!私と主人の行動パターン | RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

RAKURASHI〜整理収納で日々の暮らしをラクに楽しく!〜

整理収納のコツ、BeforeAfterをメインに、3人育児ならではの家事時短術や、
手抜き料理を手抜きに見せないコツまでママを応援できる情報を発信中。


テーマ:

2男1女の母、ズボラでも狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!

暮らしと片づけコンサルタント、個性學インストラクターの井上知恵子です。

 

暮らし塾3期、4期、その他個性學座談会など現在募集中の講座一覧はこちら

 

 

長男は部活顧問が変わったので去年と違って練習が緩めなため、

早朝からの弁当作りが減っているので助かってます。

が、結局私が外仕事の日は子ども3人分の昼ごはんがいるので弁当を作る日も多く……そんなお米の消費量が半端無い夏休み数日目、炊飯器が壊れましたチーン

冷蔵庫、トイレ、洗濯機からの炊飯器。次は電子レンジか……滝汗

 

 

買い物にも個性の差が出るんです

 

主人は機能性などスペックもしっかり検討したい人なので、「気に入ってるから壊れたのと一緒でええねん。すぐポチッとする!」という私の言い分を遮り炊飯器の商品比較がスタート。笑

私は忙しかったので一緒に買いに行く時間も調べる時間も取れず、仕方なく結果が出るまで放置しつつ(笑)圧力鍋や土鍋で大変ながらも何とかやりくりしていたのですが、

個性學的には、タイプによって買い物の傾向も変わることを知っている私は、この主人の行動がちょっと面白かったんです。

(A)売り手や作り手、品質などの信頼性を見て買うタイプ。
(B)機能性、コストパフォーマンスを徹底的に調べて買うタイプ。
(C)安心感やかっこよさのブランドで買うタイプ。

と3種類の特長があるのですが、主人はまさに(B)機能性重視のタイプ。笑

今回も「せっかくやから少し調べて良いのを買おうよ」と必死にあれこれ調べて、休日は私が留守の間に、子どもと一緒に3店舗ぐらい家電量販店をハシゴしてようやく機種が絞られることに。

こっちは、一刻も早く炊飯器が欲しいというのに…真顔

 

 

個性の違いを知っていることで防げる嫌悪感


もちろん、私も時間に余裕があったり急ぎの商品でなければじっくりと選んで買いたい所ですが、夏休みの炊飯器は冷蔵庫や洗濯機の次に大急ぎで買いたいものですからね!炊ければ何でもいいわ、と思った私とは対照的な主人の行動に半分イラっとしつつも(笑)個性の特徴が現れていて本当に面白いなぁと笑ってしまいました。

 

ちなみに長男はバスケの服やバッシュを選ぶ際、完全にブランドで選んでいます。笑

私はもちろんコストパフォーマンスや機能性も重視するけど、作り手や売り手も見て買うことも。特に何かセミナー等を受ける時は完全に講師で選びます。

 

こんな風に家族の個性を知っていることで「なぜ、それを選ぶのか?」「なぜ、そういう行動を取るのか?」ということが分かるので、無駄にイライラしたり怒ったりすることが減ったのは本当に平和だなぁと感じています。

 


先日は個性學の師匠、佐々木志保先生とランチ勉強会してきました♪

→子育てがラクになる個性學ランチ会
→個性もお調べしています「一生使える片づけ力を身につける!暮らし塾3ヶ月集中コース」



ちなみに結果は、結局、壊れた機種の新しいタイプがやって来ました。見た目はほぼ一緒だけど機能性はグレードアップしました。

これ……私が最初にポチッとしようと思ってたヤツ〜!笑

 

 

↓応援ポチっとお願いしますaya
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ 
人気ブログランキングへ

 

 


RAKURASHI(ラクラシ)代表

整理収納アドバイザー/暮らしと片付けコンサルタント
井上知恵子 プロフィール

お片づけサポートの詳細、お申込みはこちら
お問い合わせはこちら

 

友だち追加

二男一女の母&整理収納アドバイザー 井上知恵子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント