モノに支配されない快適な生活の為に出来るカンタン整理法 | RAKURASHI〜3兄妹×狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!〜

RAKURASHI〜3兄妹×狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!〜

整理収納のコツ、BeforeAfterをメインに、家事育児で多忙な主婦の皆さんにとって日常が少しでもラクに為に、ズボラでも狭いマンションでも効率よく家事育児を回せるようになる片づけや時間管理など暮らしをラクにする為にやっているひと工夫をご紹介しています


テーマ:
ズボラでも3人育児中でも狭いマンションでも日々の暮らしをラクに楽しく!
暮らしと片付けコンサルタント、親・子の片づけマスターインストラクター井上知恵子です。





来年お引越を控えているお客様宅へお片づけサポートへ。

「どこから何をどうしていいのか分からず、モノも多いし片付けられないんです」

とお悩みでした。

お引越を簡単に済ませる為に、そして素敵な新居を快適なおうちにする為に
現在のお住まいからモノを整理して頂く必要があります。

今回のお客様が一番困ってらした納戸状態の一室です。
(掲載許可を頂いています)





大量のモノで床は埋め尽くされ、部屋に入るのも一苦労でしたが、
ほとんど処分せずにモノを整理して整えただけで
床が半分見え、モノを把握出来るようになり、とても喜んで頂けました。
(アフター撮り忘れました;)

モノの整理は持ち主にしか出来ない事なので、
私たちがサポートするには少々勿体ない作業でもあります。

今回は幸い引っ越しまでの時間もありましたので、
整理の手順をお伝えし、ご自身でゆっくりと進めて頂くことに。



「お片づけ」=「捨てる」ではない

「お片づけ」というと、「捨てなきゃダメですよね」
と思ってらっしゃる方も多いかもしれませんが

違います。


お片づけで必要となる「整理」とは「モノと向き合う」という事なんです。

モノと向き合い、「自分に必要なモノ」「自分を満たしてくれるモノ」を
選び取るという事。

選ばなかったモノ達をどうするか?
と考える際に初めて「捨てる」という選択肢が出てきます。


使いやすく戻しやすい仕組みにする為に「減らす」作業は必要です。

でも「スペース内で減らす」だけでも随分と整理することが出来ます。

もちろん、どうしても物理的に大量過ぎる場合は
家から出さないとどうにもなりませんが……



「今」使うものに厳選するだけ

例えば、沢山のお洋服の中でも常に好んで着る服は意外と少ないはずです。

「今着ている服」以外を、そのスペースから取り除くだけで
随分と使いやすいクローゼットにすることが出来ます。


狭いスペースの場合、シーズンオフも一緒に収納するのは難しいし、
着ないけど手放せない服も、一緒に収納すれば使いにくくなるだけです。


取り除いたモノを集めておく部屋を一時的に決めるのも1つの方法です。

その部屋が一杯になってしまった時

「こんなに使っていないモノがあるんだ…」

と客観視することが出来、改めて整理を進める事が出来るようになります。


まずは使っているスペースを使っているモノだけに厳選していくこと。

使っていないモノ、悩むモノは一ヶ所に集めていくことをやってみてください。



整理をマスターすれば思考が変わる

モノと向き合い続けるうちに、必ず思考が整理されて視野が変わって来ます。

無駄なモノを家に入れない生活に変わることで、
モノに支配されない快適な生活に変わります。


我が家も知らぬ間に気持ちの薄れたモノ達が増えていきます。

定期的に見直さないと一瞬でモノは溢れてしまうので
常に意識して整理し続けています。


 

 

 

◎プロに片づけて欲しい方

【お片づけサポート】

 

◎自分で片づけが出来るようになりたい方

【一生使える片づけ力を身につける!暮らし塾三ヶ月集中コース】

 

◎子どもの片づけ、関わり方について学びたい方

親・子の片づけインストラクター講座の詳細、開催日程はこちら

 

 

↓応援ポチっとお願いしますaya
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(プロ・アドバイザー)へ  
人気ブログランキングへ

 

RAKURASHI(らくらし)代表

整理収納アドバイザー/暮らしと片付けコンサルタント

井上知恵子プロフィール

お問合せ、講演のご依頼はこちらより

 

友だち追加

二男一女の母&整理収納アドバイザー 井上知恵子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント