困った時は、丼 | がっちから -発達障害の息子-

がっちから -発達障害の息子-

H20生 1人息子はASD/ADHD/SLD(診断済)トリプルコンボ
でもね?超ポジティブ母は、いつでも昭和の子育てなんです。

2019年の秋
当時、小学5年生だった息子真顔
発達障害と診断されました。

調子が良くなったと思えば

直ぐに不調になり

行ったり来たりの体調に

歳を感じる日々です不安

 

油に香味野菜と調味料入れて

味と香りを出し

挽肉無かったので、豚肉叩いて

細かくして投入し炒め

水と調味料、豆腐を足し

煮込んで、とろみをつけて

最後に長ネギ微塵切りを入れ

麻婆豆腐丼

 

もう、ここまでで

疲れ果て

この日は、麻婆豆腐丼と

市販のインスタントスープで

夕飯にして貰いました。

 

熱は下がり、後は喉だけ…

乾燥が酷くなると咳が出る。

咳をすると、少し腹筋が痛い汗

気をつけないと

喘息が出て来そうな気配

もう少し、ゆっくりさせて貰う予定です悲しい

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルあたま

 ランキング参加中です。

  にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 

応援クリックをしていただけると嬉しいです