眼科へ② | がっちから -発達障害の息子-

がっちから -発達障害の息子-

H20生 1人息子はASD/ADHD/SLD(診断済)トリプルコンボ
でもね?超ポジティブ母は、いつでも昭和の子育てなんです。

2019年の秋
当時、小学5年生だった息子真顔
発達障害と診断されました。

 

続きです。

 

やっとレンズの度数が決定しました。

眼鏡を作るのに

面白いと思ったのが

息子の目の間を計測しております。

 

私も遠い昔に眼鏡をかけてましたが

こんな計測した事無いんです。

 

最後に眼科医の診察

先生からは・・・

度数進んでるけど

こればかりは仕方ない(笑)

まぁ、これから将来は

また眼鏡を作るか

コンタクトにするか・・・

それとも成人してから手術だね。

と、軽く言われました。

どっちにしろ金かかるのね(´・ω・`)w

 

そんなこんなで処方箋を頂き

そのまま眼鏡屋さんへ

もう、レンズ交換よりも

新しく眼鏡作ったほうが

安上がりだったので・・・

以前は、青系の

こんな眼鏡でしたので・・・

 

今回は、色合いを変えて

この眼鏡を作りました。

 

赤にも紫にも見える色合いです。

どうでしょうかウシシニヤリ

 

眼鏡を作る際。

しっかり領収書を頂きました。

これは来年の医療費控除で

必要なんですてへぺろ

 

 

 

 

 

ビーグルしっぽビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルからだビーグルあたま

 ランキング参加中です。

  にほんブログ村 子育てブログ 発達障がい児育児へ 

応援クリックをしていただけると嬉しいです