子育てクリエイターのやりくり術 | 子どもの絵を永遠の想い出として残しませんか?
新型コロナウイルスに関する情報について

子どもの絵を永遠の想い出として残しませんか?

子どもの絵や写真をデザインして世界にひとつだけのオリジナルグッズづくりをしているイラストレーター“りゃん”のブログ





【子育てクリエイターのやりくり術】

トークセッションを聴いて参りました。

クレオさんへお邪魔するのすごーく久しぶり。

  

  

まだまだ手のかかる・目の離せない年代のお子さんを抱えるクリエイターたちは、日々の制作時間その他色んな問題をどうやりくりしているのか!?

子どもたちがもうとっくに目を離しても大丈夫な年代になっているわたくしではありますが・・・

このトークセッション、むちゃくちゃ面白かった!

上子と下子が まさにこの年代の子どもだった15年や20年や前に聴けてたら どんな風に感じ取っただろう。

 


  

私は 家に閉じこもってても・誰とも会わない日々を過ごしても全然平気なタイプ。

だからもし、大人2人揃って子育てをできていたのなら 全くあっぷあっぷしなかったかもしれない。


でも・・・

『子どもと共に暮らす生活の中で仕事をし続け なおかつ増やして行く悩み』なんて一気にすっ飛ばし!

シングルマザーとなって『まさに今目の前にいる幼い子どもたちが生きてくためのご飯代を自分1人で稼がにゃならん』が 待ったナシでのしかかって来た、かなりハードな荒波を乗り越えて来たもんだから。

まさに大変だったあの頃 こんなトークセッションを聴くことができたなら、ど~~んなに役に立っただろうか。

  

  


登壇されたクリエイターのみなさんの言葉がリアルで臨場感たっぷり。気持ちにスッと入って来たのが良かった✨

『子育て世代。みんな同じ。一緒に頑張ろう!』

という優しさが みなさんの中に感じられたわ( ´ ▽ ` )

トークセッション後にグループに分かれて意見交換のできるグループディスカッションの時間があったのもとっても良かった。

どうすればこの悩みを解決できるかの助けになれば!と言う気持ちに溢れた時間を みんなで共有することができました。

  

  


子育てと制作の両立に悩んでる人は絶対参加すべき!

ODPさんきっとまた開催してくださるだろうから、ちょっとでも気になる人はHPの細かなチェックがおススメ。

  

  

==============

大阪デザイン振興プラザ(ODP)

https://www.osaka-design.co.jp/event/

==============

メルマガ登録もいいかも!