大小さまざまな | 子どもの絵を永遠の想い出として残しませんか?

子どもの絵を永遠の想い出として残しませんか?

子どもの絵や写真をデザインして世界にひとつだけのオリジナルグッズづくりをしているイラストレーター“りゃん”のブログ









ラフを描いてる時に

『これ、採用!』と気に入っても

しばらくすると どこへ描いたやら探し回ることになる。

  

  

いつでも思い付いたら描けるように、

今 開いてるスケッチブックは大小7冊。

  

  

いいやら

悪いやら