ヤクルト→楽天 飯田 哲也さん | プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサインでは、BBM・カルビー・タカラといった、NPBを取り扱うトレーディングカードを中心に選手の経歴を紹介。

アメンバー限定記事は主に球場でサインを貰う(インパーソン)際に更新しています。

80年代〜90年代のOB選手を中心です。


テーマ:

キャッチャー センター セカンド どこでも守れる 」 といえば・・・



ヤクルト → 楽天  飯田 哲也 さん です!


拓殖大学紅陵高等学校から、1986年 ドラフト4位でヤクルトスワローズへ入団。


入団時はキャッチャーで、当時の正捕手 八重樫 幸雄 選手の二番手捕手の座を狙ってました。


二年目は、野球留学。三年目から1軍出場を果たし、22試合に出場しました。



そして、1990年 


野村 克也 監督 就任直後から、飯田さんの野球人生が変わります。


当時のヤクルトの捕手事情は、新人 古田、中西、秦 選手と争い相手が多くいました。


肩の強さ、そして足の速さに着目した、野村監督は、飯田さんから即座にキャッチャーミットを没収し、外野用グラブを渡したそうです。 


ドウェイン マーフィー 選手の故障後、センター。


池山 隆寛 選手の故障後、ショート。


笘篠 賢治 選手の不調から、セカンド定着と、どんどんポジションが変化していきました。


この年から、1997年まで100試合以上出場しました。


キャッチャー♪ センター♪ セカンドー♪ どこでも守れる♪

足なら誰にも負けない♪ 韋駄天 飯田♪


応援歌も、ユーティティプレーヤーとしての実力を歌われ、そして、1992年には、盗塁王を獲得した足(韋駄天)も歌詞の中で歌われています。


東京ドームでのホームラン性の当りを、壁によじ登って獲ろうとしたプレーが有名になりました。


そして、2004年3試合に出場が留まると、戦力構想から外れ、


2005年から



東北楽天ゴールデンイーグルスへ移籍します。


レギュラーでの活躍はありませんでしたが、ここぞという時にベテランの力を発揮。


2年間の通算打率は3割を越えた活躍をしました。


そして、2006年で引退。


引退後は、2007年からヤクルトスワローズのコーチに就任。


現在は、ソフトバンクホークスのコーチをしています。



現役中、オフに出場した『スポーツマンNo.1決定戦』では第1回を含めて2回優勝。


跳び箱を行った際にも、体操金メダリストから、


「体操選手になっていれば間違いなく世界一になった」


「20年に一人現れるかどうかの逸材」と絶賛されたそうです。 凄すぎ!!

かわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス