巨人 大場 豊千さん | プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサイン

プロ野球カードとサインでは、BBM・カルビー・タカラといった、NPBを取り扱うトレーディングカードを中心に選手の経歴を紹介。

アメンバー限定記事は主に球場でサインを貰う(インパーソン)際に更新しています。

80年代〜90年代のOB選手を中心です。


テーマ:

私にとって、思い入れのあるこの方



巨人 大場 豊千 さんです!


お父さんは、元中日ドラゴンズの投手 大場 隆広さん。


上宮高校から、1995年 ドラフト4位で巨人へ入団します。



1996年のオフ、ハワイウィンターリーグへ派遣され、経験を積むものの、2軍から中々這い上がることができませんでした。


そして、1999年



打者に転向し、1軍昇格を目指します。


ファームの試合で、外野を守り、ライトに飛んだ大飛球をフェンスによじ登ったものの、ボール共々スタンドインするという伝説プレーを残しましたw


そして、2001年戦力外通告を受けます。1軍出場経験はないままの引退でした。



さて、なぜ私にとって思い入れのある選手なのかというと、



実は、「初めてインパーソンでサインを頂いたプロ野球選手」なんです。


1997年 新潟の鳥屋野球場 イースタンリーグ公式戦で、ヤクルトvs巨人が行われた際、試合前に外野を走っている時に声をかけさせて頂きました。


田舎者にとって、初めて頂いたプロ野球選手のサインに感動したのを覚えています。


あれから18年。大場さんはその後もジャイアンツに残り、


スコアラー → 二軍サブマネジャー → 二軍マネジャー → 副寮長 → 二軍マネジャーを務め、


2015年から一軍サブマネージャーに昇格し、活躍をしています。


この前も、神宮球場の前でお見掛けしました。


長くプロ野球のために活躍されることを期待しています!! 



みなさんが初めてサインを頂いた、プロ野球選手はどなたですか?

かわさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス