2020年11月20日に徳島県三好市にある「箸蔵寺」に行きました。

 

まずはロープウェイに乗って上まで上げります。

いちよう下からも歩いて登ることもできるみたいです。

 

 

 

時刻表と運賃です。

 

 

なぜかうざぎがいましたw

 

 

ロープウェイにのります。

少し揺れます。

 

 

 

 

かなり高いので、苦手な人は厳しいかもです。

 

 

降り口の駅です。

 

 

 

 

それでは散策していきましょう。

 

下りてすぐ本坊があります。

 

 

少し歩くと、護摩堂があります。

 

 

 

 

 

 

 

これでも十分満足できますw

 

ここのすぐ横が一番の紅葉のスポット。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぼけ封じ観音。

 

 

ここから階段を上っていきます。

 

 

鐘楼堂。

 

 

 

 

 

 

ここの階段は200段あるそうです。

 

 

 

右手にあるのが薬師堂。

 

 

弘法大師の像。

 

 

左に進むと学問の天神社があります。

 

 

 

 

再び戻って階段を上ります。

 

そして頂上です。

箸蔵寺の本殿です。

 

 

 

 

 

 

おみくじは小吉でした。

 

 

 

正面右奥には観音堂があります。

 

 

 

 

 

 

 

左奥に進みます。

 

 

 

 

 

奥になにやらピンクの花が。

桜っぽいなぁと思ったら桜でした。

 

寒桜というやつですかね。

 

 

 

 

 

 

まさか桜が見れるなんて思わなかったですね。

最高です。

 

この奥には御影堂があります。

 

 

 

 

さらに奥には八十八ヶ所御砂踏と呼ばれる広い場所があります。

 

 

ここも紅葉がきれいでした。

 

 

 

 

 

 

思っていたよりもずっと良いところでした。

 

 

 

 

 

帰りに下のロープウェイ駅の向かいにうどん屋があったので食べました。

 

 

 

 

 

うまかったです。

この日はなぜかすごく暑くて半袖でもいけるくらいに。

 

おそらくもう紅葉はおわっているかもしれませんが、散策だけでも十分素晴らしいところなので、ぜひ行ってみてください。