日本国民のあらゆる”道”をお導きになる

 

最も尊い神さまが祀られる

 

福岡県の宗像大社がある宗像市!

 

その宗像市の沖にある中津宮がある大島の横にある小さな島、

 

地島(かつては慈島と書いた)で私は生まれました。

 

宗像三女神さまを、安芸の宮島へ分祀する際に、最初に立ち寄った

 

慈島にも神社をということで、慈島神社を建立され、私が生まれた島にも

 

宗像三女神さまが祀られています。

ご縁が深い宗像三女神(道主貴)さまを祀る厳島神社の総本社が

 

ある広島にて、

 

ご縁のある方々の歩む”道”を明るくしたい

 

と思い、活動している山田道秋です!

 

本日も、お越しいただきありがとうございます(^^)/

 

今日は、7月16日ですね!

 

またまた、1日置いての投稿となりました!

 

 

 

本日は、広島は朝から曇り!

 

時々小雨がぱらついていました。

 

そして、

 

3連休明けということで

 

身体が、まだ連休モード・・・!?

 

やらなければならないことがあるのに、

 

つい、明日でいいかとか言って睡魔に負けてしまいました!

 

特に、朝3時台に起きる火曜日は、

 

この傾向が高い!

 

 

ということで、

 

本日のテーマは、

 

「どうすれば、先延ばし癖が無くせるか?」

 

そして、

 

結論は、

 

セルフチェックできるように仕組み化する!」

 

 

 

 

本日のテーマ、

 

実はユーチューブの広告でよく出ていたので、結構な方にも共通な

 

課題かと思い、今回取り上げました。

 

因みに、その広告の内容は知りません。

 

私の私見のみで展開しますね!

 

だから、たいしたことはない内容かと思います。

 

こんな感じかあ?

 

同じような人がいて安心してもらえると嬉しいです!

 

今回のポイントは、

 

①やる理由は?

 

②セルフチェックする仕組み

 

③習慣化

 

となりました。

 

 

少し、補足していきますね。

 

 

①やる理由は?

 

人は、何か新たに購入したり、契約を結ぶような行動に出るには、

 

理由があります。

 

理由がないのに、行動に出ることはありません。

 

先延ばしの場面に当てはめると、

 

やる理由が弱い可能性が高いのかもしれないですね!?

 

ただ、それをやると決めた時は、その理由は明確だったのに、

 

段々薄れてきたことから、先延ばしとなった可能性もある。

 

本当にやる必要があるのか、その理由を再度深く見つめる必要が

 

ありますね!

 

一番いいのは、その行動を先延ばしにしないような”言葉”や

 

”文章”を目に見える位置に書いておき、常に見える位置に掲げる。

 

そして、毎日それを唱和するといいのかもしれないですね!

 

その下には、やる理由も一緒に付記しておくと理想的ですね!

 

 

②セルフチェックする仕組みを作る

 

人は、基本忘れる動物ですね!

 

自分の得意ではないことには、それをどうすれば出来るのかを

 

考えて、先延ばしにならないような対策が必要です!

 

私の場合、毎日のルーチン作業が30項目以上あるので、

 

パソコンのエクセルにて毎日出来ているかが分かるように

 

チェックリストを作成して、毎日出来た順から

 

〇ないし1とか数値を入れています。

 

今回、先延ばしになった項目は、このチェックリストにまだ入れていなかったので

 

コントロール外にあったということです!

 

今回から、チェックリストに追記します!

 

 

③習慣化

 

①②が定着すると、身体が覚えると、習慣化が出来ていることになりますね!

 

そうすれば、先延ばしについて、この件はクリア出来ますネ!

 

 

本日のテーマは、

 

「どうすれば、先延ばし癖が無くせるか?」

 

そして、結論は、

 

セルフチェックできるように仕組み化する!」

 

でした!

 

アッ、最近、100人チャレンジ出来ていません。

 

今日も出来ませんでした!

 

 

現在、ありがとうを言い続けて327万回を超しました。

 

今日も良い一日でした!

 

明日も、明るい一日がやってきます(^^)/

 

今日出会った人や出来事に感謝しながら就寝します。

 

今日は、どんな色を放っていたのだろうか?

 

自分で確認出来ないのが残念!!

 

今朝も、感謝ワークをリアルでの開催からのスタートでした!

 

明日も同じく感謝ワークからスタートします!

 

方眼ノートを使っての読書会だから、学びが深い!!

 

 

【ご案内】

方眼ノート講座は、以下のランディングページからご確認ください!

 

 

 

 

 

ちょっと営業させていただきました!

 

 

 

 

最期までお付き合いいただきありがとうございました❣

 

 

ではまた!

 

 

こころ創り工房

山田道明(道秋)

 

***********************************************************************************************◇◆

☆山田道明プロフィール

【活動実績】

1、母校の高校にて卒業生第一号として在校生及び教職員300人超を対象に、「気分よく生きる3つの方法」にて講演。

2、公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会にて150人を対象に、「方眼ノートメソッド」ミニセミナー開催。

3、方眼ノート1DAYベーシック講座毎月開催

  

  詳細は、こちら

     

     ⇓ 

 

 

 

4、読書感想文教室開催

5、超結果手帳スタートアップ講座

6,方眼ノートトレーナー養成講座(次回開催は、9月29日スタートです!

  ⇓

  https://55auto.biz/kokoromichi358/registp/entryform24.htm

 

 

 

 

 

 

≪私の方眼ノート講座を受講された方達の成果報告≫

1、Nさん、防災商品卸販業

月売上40倍から60倍へ!方眼ノートの凄さに惚れてトレーナーへ!

2、Uさん、B外資系生命保険営業職

社長賞・MDRT考えたことがなかったのが、射程範囲に!⇒MDRT初入賞!3年連続入賞中!

3、Yさん、B外資系生命保険営業

・資料作成に丸1日掛っていたのが、数時間で完成するようになり、満足度も高まった。

・勉強会や講演会で受講する際、方眼ノートは必須。なぜなら、次の行動をコミットでき聞いて満足で終わらないから。

・商談時、情報整理が出来る。

・今まで思いつかなかった新しいアイデアが出てくるようになった。

・過去最高の契約を受注した。⇒MDRT初入賞!

4、Oさん C外資系生命保険会社勤務
・商談前に方眼ノートに書くことで考えがまとまり、経営者の悩みの解決策を的確に伝えられた。その後に成約となった。
・以前は、お客様の問題解決するのに傾聴していただけから、目の前で方眼ノートを書くことで信頼と私自身に関心を持って貰えた。
・プレゼン資料作成に時間がかかっていたが、伝えたいことが明確になり、作成時間も短縮した。

・MDRT復活入賞!社長賞入賞。

5、Nさん C工務店勤務(企業研修先)
・3か月の企業研修中に、残り2か月を残して予算を達成しているとの報告を受けた。
・研修により、他部門とのコラボ企画が誕生し、早速成約となった。

6、中学1年の男子生徒

・ノートが見返しやすくなり、成績アっプしたとのお母さまからの報告。

7、中学3年生の女子生徒

講座終了後の感想で、「このノートの取り方なら勉強出来て当然!」

 

【広島県広島市在住】

大学卒業後、大手クレジット会社へ入社し、住宅ローン・審査業務を主に経験。50歳の時に、当該会社が財閥系銀行傘下となったのを機に退社し、募集していない銀行へ応募し転職す。

クレジット会社時代と銀行時代の累計で、住宅ローン400億円超、2000件超の実績。

能力開発会社アチーブメント株式会社の受講により、当該会社の「目標達成の技術及び選択理論心理学」を伝達するスピーカーとしての認定を受けたことにより、60歳の定年を機にそれまでの安定・安心から脱却し、挑戦の人生を選択。

※経営者、生命保険セールスパーソン、住宅会社セールスパーソンを中心に方眼ノートメソッドを手渡す。

若い人へ身につけた学びと経験を伝えるべく、一般向けセミナー・会社向け研修を開催中。

 

【実績番外編】

少年サッカー指導者として第23回全日本少年サッカー大会全国大会に香川県代表チームの監督として出場経験有。教え子がJリーガーに!

 

好きな言葉「人は誰でも何時からでも変われる」

・日本ノートメソッド協会方眼ノートシニアトレーナー

・日本プロスピーカー協会(JPSA)ベーシックプロスピーカー

・日本プロスピーカー協会広島支部元副支部長

 

★私山田の方眼ノートの師匠、”高橋政史のプロフィール”はこちら▽

著書はシリーズ20万部突破の『頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?』他全9冊48万部の著者。企業から教育機関まで「ノート指導」の第一人者。導入企業は200社超。主な導入企業は、IT企業、外資系コンサルティング会社、金融

機関、通信会社、外資系金融機関、商社、不動産会社、自動車メーカー、事務機器 メーカー、通販会社、流通企業、精密機器メーカー、医療機関他 。開催する私塾にはビジネス・パーソン、経営者、教育関係者、医師、現役官僚、大学教授、政治家まで幅広い層が参加している。信念は「未来はノートで変えられる」。群馬県高崎市生まれ。

 

*************************************************************************************************