こんにちは
ツルカワです。
 
只今ギャラリー内は
前回の展示の片付けも終わり
6月のななついろ洋品店さん個展
「きみを見つけた、スターゲイザー」の準備に
取り掛かっています。
 
イメージは蒼、
そしてきらきらの作品に
さらに光をそっと添えたくて
こんな雰囲気をイメージし
いろいろ試している最中です。
 
image
 
さて今日は、
Twitterでは少し呟いたのですが
もうすぐ1年を迎えるギャラリーのこと。
 
迷い言みたいな、メモみたいな記事です。

 

もうすぐオープンから1年。
周囲の方々(物理的、心理的に)の
ご活躍麗しく、
それを見るたびに
心の中はではうちのギャラリーは
どう稼働させるべきか考え込む日々なんです。

 

 

2ヶ月に一度1週間の企画展が

いまのところ1月まで予定は入っていますが
今のところそのペースが体調的に限界なので
それ以外の時はスペースを持て余している状況です。
 
あーこれはもったいないかなーと。
 
では、もっといろいろな方に
スペースをお貸しするべきか、と
敢えて今までお声がけしてこなかったことを
考え始めています。が。
 
いやいやいや
住宅地という立地ゆえ誰にも彼にも…と
いうのは抵抗があって。
作品はともかく
全くお人柄を存じない方に
この立地環境を乱さないと
お約束してもらい、信じ、貸すことを
ツルカワがOK出来るのか、という問題です。
 
そのへんはツルカワ、うるさいですよ。
 
商店街ならまだいいんですがね、
閑静な住宅街のなかにあり
しかも住居兼なもので
ご近所にご迷惑かけちゃうと
ツルカワの生活の今後に深刻に関わるわけです。
一事が万事。
 
…うーむ焦るな焦るな。
 
でも採算も今のままでは厳しいのは事実。
 
(既に懐かしい。1年前のオープニング展示「みどりみちる~はじまりの森~」の一風景)
 
というわけで、
少しずつですが
 
なにかウチでやりたいことがあったら言ってねーと
いうお声掛けや心持ちは
もうちょいオープンにしていこう、と思っています。
実現するかしないかは応相談としても。
 
あ、展示・使用方法の審査はありますよ。
たとえば
騒音を生じることや
ひとを不快にさせる表現とか
(その判断はツルカワに御一任させてください)
宗教的政治的な活動はお断り…とかね。
あと企画展が近いと
その準備に追われてて使用不可の時期もあるし…。
 
だけど…。ワンディショップとか、
ワークショップとかでもね、
やっていただけたらとは思ってます。
 
(こちらは昨年の「旅する星座絵」。展示内容により、かなり、雰囲気変わりますよ)
 
でも、当ギャラリー、残念ながらせまい!
店番もつかない!
机や椅子がない!
水道設備もバックヤードもない!
(トイレはありますよ)
 
うーん。
環境面+そのへんの設備面を
クリアしないとむずかしい。
 
けど年末の私物コレクション展では
トークショーみたいのやるって決めたから、
それまでにひとまず
椅子は揃えねば…。
 
こうして整えていくしかないか今は。
 
 
でもその事情を了解したうえで
ご興味のある方は
ギャラリーのHPのメールフォームより
一声かけてくださいな。
 
個性的雑貨屋が集まる
東林間という土地にも面白味を
感じてくれたうえのお問い合わせだと
なお嬉しいです。
 
狭いのも「個展にはちょうどいいスペース」と
前向きに捉えてくださる方もいらっしゃるし。
 
ほんとねー、いい方と巡り合って
素敵な表現の場となってくれたら
いうことないんですけど。
 
というわけでよろしくお願い致します。
 
ツルカワでした。