こんにちは

ツルカワです。
 
さて最近更新がポツリポツリと
寂しくなっています
こちらのブログですが
(そりゃほぼ毎日書いていたからなぁ
始めて3年くらいは)
書くことがないわけでなく
 
めちゃくちゃワタワタしております、
ツルカワ。
 
だってやることがいっぱいあって。
2月のみかんオールスターズの準備、
それ以降の企画の調整、それに
確定申告の準備でしょ。
んで、この時期に次号の
『ハンドメイド日和』の原稿書きが
重なるとかー。ああっ!
 
気ばかり焦ってしまう。
そんな訳で
途切れ途切れの更新でゴメンなさい。
でもこちらの
【Plum Tree】企画展
「わたしたちの名は花もしくは実」の
公募はちゃーんと受け付けております。
何卒よろしくお願いしますね。。
 
 
でもやることがあるのは
幸せなことです。
めちゃくちゃ幸せなことです。
では今日は
なかでも準備が急がれている
来月の
「みかんオールスターズ」の
装飾用に作ってみたあるものの
話をしながら進めましょう。
 
あるものとは。
こんな道具を揃えまして
くるくると。くるくるくると。
 
 
{628DC01E-56F0-45E6-98FB-72E1F110676C}
 
まぁ、ハンドメイドに詳しい方なら
すぐにわかりますね。
ぽんぽんを作っていたんです。
 
ぽんぽん自身は前からたくさんあったものの
なんと言っても
minneハンドメイド大賞の初回で
見事に大賞をお取りになられた
trikotriさんの「動物ぽんぽん」が
ものすごい勢いで世の人の知ることとなり
みなさんの心を掴んでいる今、
 
これなんでしょう?
なんて謎かけ簡単ですよね。
 
{0F7F9032-AA0E-4279-90C9-5DE23AA30A1E}
 
ただツルカワが作っていたのは
動物ぽんぽんでなく
オレンジの毛糸をひたすら巻いて巻いて
そしてそれを切って、
 
まぁこれも勘の良い方ならすぐ
わかったと思うんですが
みかんを作れないかなーと。
勿論「みかんオールスターズ」の
装飾用に。
 
いままでにないほど
賑やかな空間にしたくて
ガーランドとかは作ってみたのですが
さらに
みかんのようなぽんぽんを
作って吊るしたら
楽しいかな?なんて思いつきまして。  
 
{E4AC3051-F8F1-4574-AF0A-EFF28102BDE0}

んでやること山積みのなか
おなじみ不器用女王ツルカワの
ぽんぽんチャレンジ大会が
繰り広げられたわけです。
 
でもね
これも仕事だから。
遊びみたいに見えても
これ、仕事ですよ。
 
そうですよね
空間演出はとっても大事。
あのささやかなスペースを
いかに彩り訪れた人を引き込むのに一役買うか。
ギャラリー主のツルカワにしか出来ない
というか
課せられた大事な仕事。
 
だけど空間を作るためだけの
仕事じゃないのです。
 
ツルカワがどういう姿勢で
個展、そして企画展に向かっていくか
それを作家さんに知ってもらうための仕事。
 
もっとぶっちゃけた言い方すれば
そう知ってもらうことで
作家さんも展示にどう向き合うか
考えるきっかけになるための仕事。
 
{BD32330E-1E8F-4AD2-9F68-8071BACAB5C8}
 
ひとりで展示を行うわけではない以上
それはとても大切だと
今までの経験で思ってます。
 
ツルカワがあたふたバタバタ
時にはみっともない部分を見せて
展示やギャラリーを作っていく経緯を
ここでお見せしているのは、
 
かなーり、
 
さあさぁツルカワはこう出たよ
あなたはどうする?
なにがその手が飛び出すかな?
 
そういうメッセージを
無意識のうちにこめているようです。
(ようです、というのは、最近気付いたから)
 
{2FCA91E5-8080-476C-9915-84DC1A123113}
 
というとめちゃくちゃ偉そうですね、
が。そうではないのです。
 
企画展、個展においても
ツルカワの立場はそう重要ではないのです。
よく「ツルカワさんの企画展は〜」とか
言われますが、めっそうもない、
そんなに偉い立場ではないです。
 
だって
作家さんがなにも作って下さらなかったら
展示自体、存在もできないのですから。
 
ほんと、ツルカワはテーマと場所を
作家さんにポーンと投げるだけで
「んじゃ!よろしく!」と
あとはベンチでずーっと
見ているしかないのです。
本当に。
 
 
{9576BD02-80FA-4135-8E7C-4725206C011F}
 
だから、言い方が悪いんですけど
ツルカワが必要だとひしひし自分に思うのは
「巻きこみ力」だと思うんですよ。
(○○力、という言葉、あまり好きでないのですが…今回はあえて)
 
自分のありのままの姿を見せることで
いかに作家さんを展示へと巻き込んでいくか。
巻き込んでいった末に
いかにおたがいにプラスになる展示を作れるか。
 
それはまず
ツルカワがみっともなくとも
奮闘している姿を
見せるしかなくて…ね。
 
そして
いかに巻き込むか、と書きましたが
その渦から
作家さんがまた新しい渦を作って
今度はツルカワを巻き込んでくれることも
多くの展示で経験しています。
 
ツルカワがあーだこーだ
言いながら
企画をやめられないのは
巻き込み巻き込まれの連鎖が面白くて
たまらないからかもしれません。
 
{E8408F65-98CD-4766-9424-397C846F1717}
 
…そんなことを思いながら
ぽんぽん作ってたら
なんかえらくひしゃげた
ぽんぽんが出来ました。
ヘタもちいさな緑のぽんぽんで
作ってみました。
 
で、さっそくギャラリーに
吊るしてみたのですがー
 
なんか
ヘタ無い方が良いかなあ?
というか
なんだ
この未確認飛行物体は…。
 
…みかんに見えないー!…
 
というオチ?で
今回も長くなりましたが
読んでくださってありがとうこざいました。
 
あー、企画展への参加どうしようかな…
と思ってこのブログをお読みの方も
いらっしゃると思うのですが、
なんというか、屁理屈こねてる割には
そんなガチガチにやってはないので
ご安心ください。
お気軽にいらして下さい、
 
巻き込まれるのも、巻き込むのも、
あなたのスタンス次第ですから。
前のブログに書いたように
ようはあなたが楽しければいいんです。
 
ツルカワでした。
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【PlumTree】第10回企画展募集要項
 
 
■タイトル■
「わたしたちの名は花もしくは実」
■開催期間・場所■
2018月9月8日(土)から9月16日(日)
(中1日休廊の8日間)
ちいさな雑賀ギャラリー プラムツリー
(神奈川県相模原市 東林間)
■作品テーマ■
【 Plum Tree】の企画展は今回で記念すべき10回目。
キャリア、ジャンルにこだわらず、
一期一会のメンバーで表現の場を作り上げようと試み、
ここまで歩いて来れました。

その経験から、すべての作家さんは可能性の所有者であると思っています。

今回のタイトル「わたしたちの名は花もしくは実」はそれを表したものです。
これをお読みになっておられる方は、
すでにハンドメイド作家として花開いている方、
またはまだまだ蕾の方、様々な作家さんが居ると思いますが、
ひとは可能性の塊であることには変わりません。

?
そこで今回は花や果実といったモチーフに託して、
作家さんの可能性を詰め込んだ花園もしくは果樹園を作り上げたいと思います。
花や果実そのものでなくとも、タイトルからインスピレーションを得た作品でも構いません。
いつもながら、絶対に作品が売れます!という
お誘いはできませんし、誰が来るかも知らない、
住宅街のなかのちいさなギャラリーではありますが、
どうぞあなたの作品で【 Plum Tree】の記念すべき展示を彩ってください。
 
■募集人数■
5~7名程度
■参加費■
4000円(DM作成費込)
■販売手数料■
30%
■参加条件■
・テーマに沿ったオリジナルのハンドメイド作品、イラストレーション作品であること。
ジャンルは問いません。
・パソコンでのメールのやり取りが可能であること。
・まず売らんかな、ではなく、
「ハンドメイドでひととものをつなぐ」という【Plum Tree】の理念を
なんとな~くでもご理解いただけていること。

?
★その他の参加条件、応募方法などは
もしくは
ギャラリーHP https://www.plumtreegallery.com/ の募集要項ページをご覧下さい。
よろしくお願いいたします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AD