こんにちは
ツルカワです。
 
先日のブログにて告知しました
【Plum Tree】第10回企画展
「わたしたちの名は花もしくは実」
作家さま公募、
すでにご応募くださった方もいて有り難い限りです。
 
まだまだ期間はありますし
駆け込み応募もウエルカムですが
 
ツルカワが
「みんな、わたしなんかと展示やりたくないのかな…」と
鬱々しないように
気になりましたら、えいゃっと応募して
いただくと嬉しいです…  
 
ってのが正直な心境ですが
いやいやいやっ。
じっくり考えていただくのも
嬉しいの!
 
だからどうぞ気がむいた時に
お気軽にどうぞ応募くださいね。
28日(日)迄ですよー。
よしなに。
 
ちなみにいまのギャラリーの
外観はこんな感じになっております。
 
2月の人生針山屋さんの個展
「みかんオールスターズ」のDM、
どんどん持って行ってねモード。
 
{D8D54AA5-6062-4BAB-A526-C2C3950D157F}
 
さて、最近、人からたまに
言われることがありまして
そのことを今日は書こうと思います。
 
それはね
「ハンドメイド作家のためにそんなに
頑張って動いてくれるのすごいね!」
っていうお褒めの言葉。
 
ツルカワは褒められて伸びるタイプの
単細胞な人間ですので
ほんとにそういうお言葉は
有り難いですし、嬉しいです。とっても。
 
でも反面こそばゆいんです。
 
だってツルカワ、そんなボランティア精神で
色々やってるわけでないから。
作家さんの為なら、何でもえんやこら!…というような
滅私奉公的なできた奴でないです。
 
 
{45EBEBCD-0C08-4A32-9719-558FBDBCCC00}

じゃあなんで、と思うでしょうが、
誤解を恐れずに言います。
 
自己満足です。 
 
どんな自己満足かといえば
 
ハンドメイドという
作品を介することで、その作り手である
親しいひと
または
全く知らないひとに
「あなたには価値があるんだよ」って伝える役割を果たしたい。
 
そんな自己満足です。
役割なんていうのも、きっと勝手な思い込みです。
 
でもそれでいいと思ってます。
だって
ひとの原動力は、誰かのためになる以前に
自己の心を満たしたいという
欲望なんだと思うから。
 
image

だからね
話は自分のことから飛びますが
ハンドメイド作家さんも
迷ったときも
そうでないときも
まず自分を満たすために、作品を作ったらいいと思います。
 
で、自分の心を満たした作品が
他人の心を満たしたら、それは最高にステキな偶然。
でも、そんな出逢いは、なかなか無くて当然。
 
けれど
楽しく作り続けていければ、いつかそんな偶然が必然に
なっていくかもしれない。
 
そこを目指して
まずは楽しく作ることを続けてほしい。
その過程で自分を愛してあげてほしい。
 
自分を愛する延長線上で
他人を楽しませてほしい。
 
{E96ADFE8-3F9C-4DBA-B7D9-1C09CFE711C8}
 
見本や手本はあっても
正解も不正解もないのが
ハンドメイドの世界のいいところなんだから。
何が他人の心に響くかがわからない
それが面白いところなんだから。ね。
 
ああしなきゃ、こうしなきゃと窮屈にならず
自分に対して
自由でいてください。
正直でいてください。
 
あくまでツルカワの考えですが
そうハンドメイド作家さんについては願ってます。
 
お褒めの言葉について、
そしてそこから波及した作家さんへの想いを
つらつらと綴らせていただきました。
 
この文自体が自己満足ですが、にもかかわらず
読んで下さって、ありがとうございます。
ツルカワでした。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【PlumTree】第10回企画展募集要項
 
 
■タイトル■
「わたしたちの名は花もしくは実」
■開催期間・場所■
2018月9月8日(土)から9月16日(日)
(中1日休廊の8日間)
ちいさな雑賀ギャラリー プラムツリー
(神奈川県相模原市 東林間)
■作品テーマ■
【 Plum Tree】の企画展は今回で記念すべき10回目。
キャリア、ジャンルにこだわらず、
一期一会のメンバーで表現の場を作り上げようと試み、
ここまで歩いて来れました。

その経験から、すべての作家さんは可能性の所有者であると思っています。

今回のタイトル「わたしたちの名は花もしくは実」はそれを表したものです。
これをお読みになっておられる方は、
すでにハンドメイド作家として花開いている方、
またはまだまだ蕾の方、様々な作家さんが居ると思いますが、
ひとは可能性の塊であることには変わりません。

 
そこで今回は花や果実といったモチーフに託して、
作家さんの可能性を詰め込んだ花園もしくは果樹園を作り上げたいと思います。
花や果実そのものでなくとも、タイトルからインスピレーションを得た作品でも構いません。
いつもながら、絶対に作品が売れます!という
お誘いはできませんし、誰が来るかも知らない、
住宅街のなかのちいさなギャラリーではありますが、
どうぞあなたの作品で【 Plum Tree】の記念すべき展示を彩ってください。
 
■募集人数■
5~7名程度
■参加費■
4000円(DM作成費込)
■販売手数料■
30%
■参加条件■
・テーマに沿ったオリジナルのハンドメイド作品、イラストレーション作品であること。
ジャンルは問いません。
・パソコンでのメールのやり取りが可能であること。
・まず売らんかな、ではなく、
「ハンドメイドでひととものをつなぐ」という【Plum Tree】の理念を
なんとな~くでもご理解いただけていること。

 
★その他の参加条件、応募方法などは
もしくは
ギャラリーHP https://www.plumtreegallery.com/ の募集要項ページをご覧下さい。
よろしくお願いいたします。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AD