こんにちは

ツルカワです。

 

【PlumTree】第9回企画展

「君住む街に粉砂糖をひとさじ」

よいお天気に恵まれながら

本日23日で早くも6日目です。

 

image

(こちらは奏【オトナリ】さんの作品。スノードームのようなネックレス、冬の神秘ですね)

 

ということは

ラストの25日まであと3日…しかないではないですか。

ここまでの5日間、

いろんな方がいらしてくださいました。

はじめましての方だったり

お馴染みの方だったり…

 

どんな方でも空間を楽しんでくださるなら

ウエルカム!

お客さまが作家さんの作品に触れるだけでなく

そこにいらっしゃった方同士の

会話が盛り上がってくれば、ワクワクしますし、

もちろんじっくりとおひとりで作品を

見ていただけるのも嬉しいですし…。

 

(moyonekoさんのお人形。抽選販売ですが、ぜひ、お気軽に参加していただけますよう…)

 

ああ幸せだなあと。

ツルカワは、そんなきもちでおります。

 

ツルカワは、ね。

 

…というのも

主催のツルカワはよくとも

ほかでもない作家さまは幸せだなあと

思っていただけてるのか。

営業時間終了後

その日の売り上げを集計するたび思います。

ああ、この作家さんは

今日の結果を見て喜ぶかな

がっかりしないかな…。

 

そして以前より

どうしてもその基準が「売り上げ」に

なってしまう自分に気がつきます。

 

それはいいのか。

悪いことではないとしても

いままで言ってきたこと

主張してきたことと矛盾しないか。

ふと小銭を数える手を止め

考え込みます。しばしば。

 

image

(よりそうさんの刺繍。白い海で歌う白いクジラ。白に白、という潔さに感動。もうひとつ小さな刺繍枠がセットでついてきます)

 

で思うわけです。

 

ツルカワは

ハンドメイド作家ではありません。

 

どんなに親しくしても

その立場になければ

わからないことはいっぱいありますよね。

 

つまりは、精魂込めものを作り、

ツルカワというひとに託してくれた

作家さんたち。

その方々は

何を一番重視し気にかけるのだろう。

 

売上?ひととのかかわり?

お客さんの感想や反応?

それともほかのなにか??

 

そのことは作家さんでなければ

わからないこと。

そしてそれは

作家さんの数だけ答えはあり

これ!という正解がないことでもあります。

 

だからツルカワは

想像するしかないのです。

それぞれ個性がある

ひとりひとりの作家さんと

向き合えるだけ向き合って

そしてまた想像する。

ツルカワが何ができるかを。

この仕事をやっている限りそれはエンドレスです。

 

image

(momoさんのボタニカルフレーム。これ、お部屋にひとつあると、心が華やぎます…!)

 

今ツルカワが関わってくださる

全ての作家さんにできることは

 

その託していただいた作品が

どのようにお客さまの手に渡ったか

 

それをよく感じ取り

丁寧に話すことをできるようにすること。

 

またはお迎えされるされないにかかわらず

その作品をどうお客さまは見て

どんなことを言葉にしたか

 

それらを覚えておいてお伝えできるようにすること。

 

image

(ぷりさんの原画。やさしくあまい作品に惹かれます。でも「甘ったるく」はないのは、どうしてでしょう)

 

ほんとうにそれだけです。

でも

それだけだからこそ

真摯に取り組まねばいけないことだと思います。

 

売り上げの数字だけではわからないこと

ランキングの数字だけではわからないこと

いいねの数だけではわからないこと

 

それらを嗅ぎ取って

作家さんに手渡す。

それをその後作家さんが

なんのためにどう扱うかは、もう自由です。

売り上げのためのデータとしようと

作品作りのための糧にしようと

構わないです。

 

でも「嗅ぎ取り、手渡すこと」は

「作品が手渡す場を取り仕切り、繋ぐもの」としての

責任じゃないかなあ、と

ギャラリー主一年生の

ツルカワは偉そうに思うのでした。

 

さてはて…

「まーた小難しいことつらつら綴りやがってツルカワは」

との皆さんの声が聞こえてきそうなので

この話題はこのへんにしておきます。

 

「君住む街に粉砂糖をひとさじ」の話に戻れば

そこは

9人の作家さんの個性で彩られた

「色とりどりの冬の白」で満ち満ちてます。

 

image

 

ほんとね、

ツルカワがポーンと投げたタイトルに

こんな多彩な表現が集まったのが

面白くて面白くて。

 

敢えてその面白さについては語りません。

ぜひご覧いただければと思います。

あと3日のみの空間です。

 

遊びに来てくださいね。

ツルカワにとってはあなたがサンタクロース。

 

ツルカワでした。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【PlumTree】第9回企画展

「君住む街に粉砂糖をひとさじ」

ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー 

2017年12月17日(日)~25日(月)※20日(水)休廊

12:00~18:00


・当ギャラリーはとても狭い空間です。
混雑時にはどうぞ作品にお気を配りながら、
譲り合って展示をご覧いただけますよう、
勝手ではございますが、お願い致します。
また閑静な住宅街の中ですので、
開場前のお並びはご遠慮ください。

 

【PlumTree】の企画展も、もう9回目。

今回のテーマは初冬、白い世界。
時は12月、粉雪の舞う季節。
師走の慌ただしさをそっと包むように街に降りそそぐこの冬、はじめての雪。
この雪は君の住む街にもやさしく降りそそいでいるのだろうか…?
そんな想いをこめ、今回は9人の作家が白い初冬の街の心象風景を表現します。
 
参加作家(敬称略)
Ateliermomo
(お花とアクセサリー)

http://momo19870209.wixsite.com/atelier-momo 

https://www.instagram.com/momo19870209/
Atelier443
(イラスト・布製ドール
https://www.instagram.com/atelier443/ http://ameblo.jp/atelier443/
奏【オトナリ】
(おはなしとアクセサリー)
http://ereuteria00.wixsite.com/otonari
生意気猫のいるお店Piena
(ぬいぐるみ・布絵本)
http://piena.petit.cc/
フェルトと糸小物 Tomoka オルガン?
(フェルトクラフト、手織り・手編み) 

https://www.instagram.com/tomokaorgan/ http://ameblo.jp/tomokaorgan 
ぷり

(イラストレーション)http://kobopri.blog.fc2.com/
文福Ringo
(陶磁器・金属)
https://www.instagram.com/bunbukuringo/
moyoneko ※作品の一部(人形)が抽選販売となります。
(羊毛フェルト人形・ガラスドーム小物)
http://moyoneko.tumblr.com/
よりそう
(オブジェ・インテリア・小さな本)
http://yorisoukurashi.blog.fc2.com

 


?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・