こんにちは

ツルカワです。
 
さて、今日は
【Plum Tree】第9回企画展
「君住む街に粉砂糖をひとさじ」
お知らせその二、
 
一部作品の抽選販売についての
お知らせその二です。
 
今回も先の「空想薬草園」に続き
moyonekoさんの作品の一部(お人形)が
抽選販売となります。
 
基本的に「空想薬草園」と同じ流れの
抽選販売となりますが
今回は当選者はブログにて発表ではなく
当選者様に直にメールでお知らせ致します。
落選された方には
ご連絡しませんことご了承くださいませ。
 
そのほかの
流れについてはあらためて
後日またブログで
解説いたしますね。
 
 
 
(写真は参考写真です。この作品が販売されるわけではありません)
 
抽選販売につきましてはね、
作家であるmoyoneko さんと
いろいろお話しいたしまして
その日にお持ち頂けるよう
ギャラリーオープンの時間とずらして
販売するなどの方法も考えたんです。
 
でも今回から住宅地のなかの
ちいさなギャラリーで開催することもあり
列ができて万が一
ご近所さんにご迷惑をおかけして
しまうことになると
ギャラリーの存続と
ツルカワのこれからの生活に
関わってくるわけです。
 
また
ギャラリーをツルカワひとりで
回している状況で
お客さまがわっ!といらしてしまった場合に
ワンオペではなかなか対応が難しく
ご迷惑をおかけすることもあるかもしれない。
 
そういう事情の上ですので
ご理解いただければ幸いです。
 
でもね
抽選販売ってちょっと敷居が高いのは
確かですよね。
当たらなかったら、なぁ
がっかりしちゃうもん、なぁ。
 
それもよくわかるんです。
 
でもせっかくステキだな!と
思った作品でしたら
その迷いを振り切って
ぜひ、気軽にご応募いただきたいです。
 
 
じっくりみて
ゆっくり選び
ご縁がありますようにと
お気に入りの作品に応募する。
 
そういう作品との
ご縁の結び方もあると思うんです。
 
バタバタとほかの方の
様子を気にしながら
パッと手にしてとりあえず
レジに持っていき
手に入れる。
 
個人的な考えではありますが
そういったご縁の結びかたは
せっかく精魂こめて作られた作品に対し
ちょっともったいないなぁと
思ってしまうツルカワです。
 
お客さまと作品の出逢いを
尊重したい、そういう気持ちを込めての
抽選販売でもあるんです。
 
そ・こ・で。
 
そんな気持ちをこめまして
今回は、応募してくださいました方全員に
moyonekoさんからのささやかな贈り物を用意しました。
 
ですので、
お気軽に、楽しみながら、
いろんな方に参加して頂けると
うれしいです。
 
どうぞ宜しくお願い申し上げますね。
 
 
そんなわけで
抽選販売もよろしくお願い申し上げます。
 
今回も
設営がゆっくり進むギャラリー内を
ご覧いただきながらの告知でした。
 
ツルカワでした。
 
 
AD