こんにちは

ツルカワです。

 

おととい昨日と

2日間お休みをいただきまして

 

ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー 

たかお かおり(takao kaori)個展

「旅する星座絵~何時か何処かにいる君のもとへ~」

 

今日14日から後半戦。

18日のラストまで休みなしでいきますよー。

まだまだ

すてきな星座絵がみなさんを

待っています。

 

(写真は、初日終盤に撮ったので、もう売れてしまったものも写っています。)

 

image

 

さて、

ながくツルカワの主催する

【PlumTree】の企画展を

見てくださってる方なら

 

「あ、これは」

って思うことがあるかもしれません。

そう、今回の「旅する星座絵」には

過去使った什器なども使われているのですが

 

そのなかで一番象徴的なのは

天蓋のようにギャラリーを覆う

青い布なんですね。

オルガンにもかけてみたりしてる

この布です。

 

この布は

【PlumTree】第3回企画展

「星夜紀行」のときに使ったものです。

 

実はかなり、今回の展示

「星夜紀行」がベースになっています。

かたちになって見えるところと

あと

ツルカワの心の中で。

 

 

 

ハイカラ雑貨店ナツメヒロさんの

一部をお借りして開催した

「星夜紀行」。

2014年の冬のことです。

 

ツルカワとたかおかおりさんの

出会いの場でもありました。

 

いまはもうない

押上のハンドメイド雑貨店

「coneru」さんに展示の話をしていたら

 

「あ!そのテーマなら、ぴったりの人がいるよ!」と。

 

1391052851011.jpg

(懐かしの「星夜紀行」の写真 その1 2014年ハイカラ雑貨店ナツメヒロにて)

 

それがたかおさんだったんですよね。

そして「星夜紀行」にご出展頂いた作品は素晴らしく

ツルカワは忘れられなかったのですよ。

 

とはいえ、

そのころまさかツルカワはギャラリーを作るなんて

思いもしていませんでした。

 

でもね、

今年初めにギャラリーの初年度に

展示してもらう方をあれこれ思い浮かべてたら

たかおさんの絵でギャラリーを満たしてみたい!

という案はすぐ出てきて。

それで今回の「旅する星座絵」が実現しました。

 

生きていくって

面白いなあとあらためて思います。

 

夜空の星のように

てんでばらばらに星は輝いているけど

いつのまにか、何かの力が働いて

それらを線で結んでくれて

ひとつの形を成してくれる。

 

あれ、それって、まさに星座みたいだな。

 

たかおかおり

(懐かしの「星夜紀行」の写真その2.

 たかお かおりさんのブース。2014年ハイカラ雑貨店ナツメヒロにて)

 

だからね、

いまなにげなく

目の前にしているものやひととも

 

月日を経てびっくりするような

かたちに生まれ変わったりする。

生きてみるものですね。

 

今回の展示はそんなことも教えてくれます。

 

さあさ、ツルカワの今日は

どんな未来に化けるのだろう。

ほんと、人生捨てたものじゃないですよ。

 

…と長くなってしまいましたが

最後にクイズ。

 

今回の企画の演出で

もうひとつ大きな部分で

「星夜紀行」から再度利用しているものがあります。

それはなんでしょう?

 

これぜったい、会場に来ないと

わからない答えですので

ぜひおいでいただき、気付いた方は

ツルカワに声かけてくださいね。

何もでないけど。

いや、何か用意しておこうかな??

 

では今日から18日までの後半戦、

ぜひ「旅する星座絵」に遊びにいらしてくださいね。

 

ツルカワでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー 

たかお かおり(takao kaori)個展

「旅する星座絵~何時か何処かにいる君のもとへ~」

9月9日(土)~18日(月・祝)12:00~18:00

※12・13日休廊

 

何時の時代のものなのか
誰が描いたものなのか
それはいつのまにかそこにあり
誰かの手によってはこばれていく―。

ちいさな星座絵
今度は、君の物語を探しにきてください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AD