こんにちは

ツルカワです。

 

秋のような気候から一転の

酷暑の日々ですね。

暑さに負けないよう

または

仲良くなるよう

体調管理に気を配る今日この頃。

 

さて、

最近そんなツルカワは

なにかとギャラリー内で

もぞもぞ動いています。

手と頭を動かす日々です。

 

たとえばこんな看板を

作ったり。

これはご近所の海福雑貨さんの前に

オープン日のみ置かせていただく予定のもの。

 

image

 

近づいてきた

9月のたかお かおりさん個展、

「旅する星座絵~何時か何処かにいる君のもとへ~」のための

メッセージカードを刷ったり。

そうそう、

ギャラリーに貼る作家紹介のパネルも。

 

image

 

さらには

お知り合いの作家さんが

ご親切に教えてくださった

苦手なラッピングの練習をしたり

(このくらいのラッピングはできるようになりました…

まだまだ稚拙ですが)


image

 

かと思えば

ホームページの更新作業をしたり。

 

あ、もちろん「空間」も作っています。

「星夜紀行」で使った布を張り巡らせて

展示のイメージをなんとか引っ張り出す作業です。

 

image

 

…とこの場では書ききれないほどの

様々な作業を何かしらやっています。

 

全ては展示のためです。

展示を創ってくださるひとの

仕事量を考えれば

このくらいの作業どうってことないのですが

まあ、毎日毎日、いろんなことが必要になること!

 

ギャラリー始めて2か月

手探りで何が必要かを掴みだす日々です。

誰も教えてくれないですからね。

ヒントはいっぱい周りの方からいただいているけど

それを「ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー」流に

かみ砕きかたちにするのは、ツルカワの仕事だから。

 

image

 

そこで思うのです。

「作るひとのために、何かを作っている」のだな、と。

それはこういった即物的なものであったり

そこから広がる繋がりという目に見えないものであったり。

 

「作るひとのために、作るひとになりたい」

最近とみにそう思うようになりました。

 

作り手の方は山のようにいる今、

そのひとたちの活動のためになることを、やる。

作る

繋げる

広げる

目に見えるものも見えにくいものも。

そして成果がすぐに見えてくるわけでもない。

 

それでも腐らず焦らず

自分のやり方を探し、繰り返す。

 

前にも書いたけど

ひとって、その人生ごとに

世の中における「役割」を

背負って生きていると思うんです。

障害者でも病人でも関係なく

どんなひとでも。

それを意識しているひともいれば

いないひともいますが。

 

また気づくとしても

それは若いうちだったり

ツルカワのように40歳を過ぎてからだったり

またはもっと歳を重ねてからだったり。

 

さらに生きていくうちに

その役割が変わっていく

もしくは、変えていくひともいるのでしょう。

 

でも、それはどんなことでも「お遊び」ではない。

そして「自慢」することでもない。

 

image

 

ツルカワの場合、ことに今は

「作るひとのために、作る」ことが

それが役割なんだと思います。

ライター業も、作るひとの為になる文を書きたい。

雑誌の連載もそうだし

こうやって気ままに綴っていますが

このブログの文章も同じ。

 

誰のためになってるのか

わからずとも

そこを基盤として生きている毎日が楽しいです。

だからそれを教えてくれた

ハンドメイドの世界、

作り手さんたちには、どんな御礼を言っても足りない。

本当にありがとうございます。

 

だから、またツルカワは今日も

何を作ります。

作っていけます。

 

このループが深く長く続きますように。

 

結構な「ジェットコースター人生」と

友人からは言われますが

辛かったりなにもできなかった過去を超え

「生きている」充足感を

いま、どの年齢のときよりも

深く豊かに感じられていることに感謝です。

 

ツルカワでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※DMご希望の方はギャラリーHPのメールフォームよりご連絡ください。

残部少ですので気になってる方はお早めに。


ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー 次回展示

たかお かおり(takao kaori)個展

「旅する星座絵~何時か何処かにいる君のもとへ~」

9月9日(土)~18日(月・祝)12:00~18:00

※12・13日休廊

 

何時の時代のものなのか
誰が描いたものなのか
それはいつのまにかそこにあり
誰かの手によってはこばれていく―。

ちいさな星座絵
今度は、君の物語を探しにきてください。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

AD