こんにちは

ツルカワです。

 

さて早いもので

ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー
オープニング展示

生意気猫のいるお店Piena

個展「みどりみちる~はじまりの森~」の会期も

前半を終えまして

本日28日(水)はお休み。

お間違えになりませんよう…。

また29日(木)より会期後半がスタートしますよ。

そこからは最後に向けて駆け抜けます。

 

さて本日は昨日の記事の続き。

布絵本の紹介です。

 

まだいらしてない方は予習として

もういらしていただいた方は再度感慨に浸って

お読みいただければ幸いです。

 

さてまずは

「ぼくのなかの」。

ハイカラ雑貨店ナツメヒロさんでの

「キツネ展」で誕生したもの。

 

 

image

 

この展示で

「ツンデレ狐」という

ぬいぐるみが登場したのですが

 

物語というより

そのツンデレ狐の

心象風景を描いたような作品。

 

時に刺繍

時に絵筆で描かれた

絵も美しく…。

しかし美しい以上に

深く心に刺さる内容です。

 

 

image

 

そのせい、というわけではないでしょうが、

この後は何冊か

狐が主人公の布絵本が続きます。

 

これがその次の

「ちっちゃな約束」。

【PlumTree】の「空想薬草園」での作品です。

 

 

image

 

こちらは

前作よりストーリー性が強い内容ですね。

でも

今度は感情移入して読んでいまい

またそれが胸の奥をえぐられる、ような。

 

レースなどの装飾も美しく

それがまた切なさを増すのですが

しかしページをめくる手は止められないのです。

 

image

 

そして…ここからが

今回の「みどりみちる~はじまりの森~」

新作となります。

 

2冊も作ってくださいました。

まずは

「見えない道しるべ」。

 

image

 

新作ですので

これまでの布絵本以上に

あまり内容はご紹介したくないのですが

 

でも素晴らしいことだけは強調しておきます。

話も、装飾も。双方。

 

さらに個人的にですが

ツルカワには

自分と物語が重なってしまって。

ああ、わたしもだ。

読みながら何度心の中でつぶやいたことやら。

 

image

 

そしてもう1冊の新作は

「森のワニと私」。

 

これは…この展示に来た以上は

絶対に読んでいただきたい…!

 

image

 

ゴブラン織りの重厚な装丁。

そしてその布は

今回の展示のシンボルであるワニとお揃い。

 

image

 

そんなこともあり

このニヒルワニとともに

今回の展示を締めてくれる存在の布絵本です。

 

これまた内容は明かしたくないのですが

ひとつ云い得ることは

 

「いままでの布絵本は、

この作品にたどり着くためにあったのでは?」

という感動を味わえます。

 

 

image

 

さあ、これで布絵本のご紹介は、おしまい。

これから読む方にも

もう読んだ方にも

「ちげーよ、ツルカワ」と言われそうな解釈でしたら

ごめんなさい。

 

でも、きっと読む人の数だけ

感想や解釈があるんだろうなと思うツルカワです。

それだからこそ

もっともっと多くの方に読んでいただきたいなあと

思うわけです。

 

Pienaさん、そして、

お話し担当ののだえみこさん

素晴らしい作品をありがとうございます。

 

本日28日(水)はお休み、

次は

明日29日(木)から再開です。

12時から18時までです。

 

どうぞ、おいでくださいね。

たくさんの素敵な出会いが

ありますように。

お客さまにも、

また、じぶんにも。

 

ツルカワでした。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6月24日(土)~7月2日(日)12:00~18:00
 ※28日(水)休廊

ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー
オープニング展示

生意気猫のいるお店Piena(ぬいぐるみ・布もの作家)

個展「みどりみちる~はじまりの森~」

 

…・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

AD