こんにちは

ツルカワです。

 

昨日の地震には驚きましたね。

無駄な情報は流したくないので

ブログ更新を止めて

ただテレビを見守る朝でした。

あの緊張感、忘れずにいないと。

 

さて

3月の企画展「空想薬草園」のあれこれ、

細々ながらのライター業、

そして

「ちいさな雑貨ギャラリー プラムツリー」の準備…

 

この3つが交差して

頭の中、だんたんこんがらってきた

ツルカワです。

 

もちろんこれには

そりゃ子ども居ないから楽でしょーと

言われてもそれなりに難儀な、

主婦業も加わってるのですよー。

 

いまはどれも静かに進み始めたばかりですが

そのうち同時に怒涛のスピードで

あれもこれも絡まってくる予感がするので

できることは

いまのうちにしようと、

 

タイトル通りですが

先の日曜は

「名前を決めたら次はロゴだ!」

とばかりにギャラリーのロゴ、作っていました。

 

 

image

 

上の写真は

いろいろと

大事なものや

大切なもの

大好きなものを貼りつけある

ツルカワのデスク脇。

 

見ての通り

このたび格闘の挙句出来上がったロゴを

べーんと貼ってみました。

こんな感じとなりました。

 

…でもね

ここにいきつくまで

いろいろバージョン作ったんだから、もう。

そこに行きつくには

安易な道ではございませんでした。

 

梅の木(プラムツリー)と

それを見上げる女の子、というデザインは

パパッと描けたのですが

(なんでしょうね、ホント急に

パパッと思いついてそこに迷いはなかったのです…

ふしぎふしぎ。)

 

問題はギャラリー名をどうするのか。

これが肝ですから

手を抜くわけにはいかない。

 

最初はね

手書き文字で行こうと思ってたんですよ。

ほら。

 

image

 

素朴さを出したかったんですけど

いかんせん

ツルカワの字はきたないし

手書き風フォントもいいの見つからないし…

なんかねーとなって

 

あとは兎に角

手元にあるフォントを試してはプリントし

また別のフォントでプリントし…のエンドレスリピート。

写真は割愛しますが

まあ、もう自分が何やってんだか

わからなくなるほど長い時間やってました。

 

んでね、

下のが最終案になったんですよ。

一度は。

…そう、一度は。

 

image

 

ところが

まさかの夫からのダメ出しが

これに降ってくるという…。

しかも具体的にここが悪い!と言ってくれたら

助かるのですが

「あのさーなんかなんか、なんかなんだよねー」

というどうしようもない

デザイナーツルカワ泣かせのお言葉。

 

うぎゃーーー!!

なにを

どうしたら

いいのよう!!!

 

…こういう時はしばし休憩…。

時間をだいぶおいて

 

何の気なしに思ったんです

「あ、文字縦組みにしてみたらどんな感じかなー」と。

 

そしたら

夫、

「あーこれだよこれ、これだよ!」

…と。

 

そうか違和感はそこだったか。

とはいえ

ツルカワは横組み案も気にいっていたので

そこからまた悩むこと

数時間。

 

結果、文字は縦組みにして

さらに

女の子の位置を逆にしてみたら

なんか

ツルカワも「あ、これかな」と思うニュアンスに。

 

image

 

そんなこんなで

上の写真の如く仕上がりました。

 

うん…まあ…いいんじゃないかな…。

 

ちなみに

このロゴの女の子は、先にも書いたよう

パパッと思いついて加えたのですが

そのときツルカワには

とある確信が同時に芽生えました。

それは

「あ、この子は幼いころのわたしだ」。と。

 

なんだか漠然とデザインを進めてたのに

それだけは間違いないな、と思いました。

そして考えてました。

 

幼いわたしはなにをこの梅の木の下でしていたのだろう。

ただ見上げていたのだろうか。

それともなにかの実が落ちてくるのを

待っていたのだろうか。

そうだとしたら、その実、ってなんだったのかな。

 

その答えは

きっと

実際にギャラリーを作りオープンしてみて

いくらか経験を重ねたら

見つかる答えなのかな、と思います。

答え、というか

「幼いころからツルカワが追い続けていたものの正体」

と言い換えたほうがいいかな。

 

…そんな思いも込めたロゴです。

デザイン的には稚拙かもしれませんが

屋号とともに

大切に使って行こうと思います。

みなさまもどうぞごひいきに。

 

ツルカワでした。