今回キャロットの入会チャレンジには参加しませんでしたが、もしシルクで落選してたら行くつもりでした。
その証拠に、シルクでは割とダメ元の応募で、結果7頭中1頭のみ当選。
本気でシルク一本にしていたら(既に東サラには入っていたけど)、もうちょっと確率の高い馬も入れていたでしょうね。

キャロットで狙ってみたかったのは地方馬。

口数が少ないので維持費は多少高くなっちゃうけど、地方競馬だと出走数が多い分、楽しみが増えると思って。
そりゃ他のクラブでも紆余曲折あって地方行きになる馬も出てくるでしょうが、最初から地方で走る馬を一度は持ってみたいと思っていたんですよね。

…と思ってたら今年のキャロットの地方募集馬は牝馬のみ3頭でしかも高額。
結果的にシルク入会が叶ったのでキャロットは見送りましたが、それでももし入会チャレンジをしていたら?
一応、中央の馬ならキャヴァルドレの20、地方だったらネオフレグランスの20を狙うつもりでした。
ただ中間発表を見てびっくり。 地方馬の人気がかなりあるってばよガーン
逆に気になったのが全然人気の無いキズナ産駒のグリューヴァインの20。
確かに身体は小さいしサンデーの3x3だし厩舎も…だし、そこまで人気にならないのも不思議では無かったけど、キズナだよ?買いじゃんえー
もし入会チャレンジしてたらグリューヴァインの20に優先、一般でキャヴァルドレの20。
そしてその結果は… まぁ一連の妄想はあくまでも仮定の話なのでここまで。

とは言えもしもキャロットへの入会を狙っていたら、大樹とグリーンには入っていなかったでしょうね。
東サラ、シルクと結果が出た後だったからこの2つのクラブにも入った訳で、キャロットのチャレンジ中だったらスルーしていたのは確実。
そしてその替わり、募集開始の遅いロードや新たに発足したインゼルあたりに入る事になっていたかもね?
頭数確保用のセカンド&サードクラブはメインの後が理想ですから。
あっ、くれぐれもキャロットの後でも出資可能じゃんとか言うツッコミはしないように。
お兄さんとの約束だよ?グラサン