◇お掃除の順番について◇

テーマ:

お掃除をするときにどこからやろうかな。と考えているとなかなか腰が上がらないものですよね。

私も自分の事となるとなかなか腰が上がらなかった一人です。なんとなく気分がのらなかったり、疲れていたりするとなおさら。

ベッドでじっとエネルギーを充電していたいなんて思ったりしていました。ただ最初だけ少し頑張ってスムーズな

流れを考え作ってしまえば、あとは繰り返しをするのみだと、分かってからは勝手に体が動くほどルーティンになり、

しなくてはいけないと思っていたお掃除が、楽しいものに変わりました。お部屋がきれいになれば気分も前向きになり、

「お掃除やお片づけの力は偉大だな」なんて思うようになりました。毎日ほんの少しづつ。であればやってみようかなと思えませんか?いくつかのコツもふまえれば、より楽しくなるのでぜひ一度、お掃除の順番について考え、実践してみてください。

 

1.お掃除と片づけは分ける。

お掃除をやっている時こそいらないものをなぜか捨てたくなってしまったり、置いてある本に目がいってしまうなんてことありませんか?

例えば夜は片づけだけ。朝に掃除だけ。と決めてしまえばそんな事もなくなります。

余分なものが置いていない分、朝の短時間でお掃除も終わります。

 

2.お掃除用品はお気に入りのものだけ使う。

便利そうなお掃除グッツがたくさんありますが、いつか使えそう!と購入しても結局は使用しないまま在庫が増えていく。

なんて事ないでしょうか。いざお掃除を始める時も新しいものを使うより、いつも使っている手になじんでいる道具のほうが、

使いやすいし日々愛着もわきますよね。

 

3.お掃除するところに使用する道具を置く。

お手洗いは掃除道具がすぐ傍にあるお家が多いと思いますが、お掃除をはじめやすいですよね。それと一緒で例えば

、洗面台のボウルをすぐに磨きたいからメラニンスポンジはすぐ横に置いておく。キッチンの床は汚れやすいから、フローリングモップは冷蔵庫の横の隙間に置いておく。

などとお掃除にすぐに取り掛かれるようにしておくとよいと思います。