キャッシュレス

テーマ:

こんばんは。

 

吉田沙保里さんを6回フッた男です。

 

さて、球場のキャッシュレス化が発表された。

 

これで会計がスムーズになり、お店の混雑は緩和されるだろう。店員さんは調理や袋詰めに時間が割けるし、お釣りを用意する必要もなくなる。閉店後の計算も不要になり、「金額が合わずに困った」なんていうことももう無いだろう。

 

また、以前から気になっていたのが売り子さんだ。指にお札を挟めながら、人混みの中を重い樽を背負ったり、ドリンクを運ぶというのはちょっと危ないなと。それが解消されるのは良いことだ。

 

オレも現金を使うケースが少なくなった。コンビニは電子マネー、他ではカードを使うことも多い。ポイントが還元されるし、小銭で財布が重くなることも無い。カードを使いすぎないように管理さえすれば、たいへん快適だ。

 

問題点としては、「現金主義」の人への対応。特に高齢者にとっては、「は?チャージ?」だろう。

「キャッシュレスって、あいのりに出ていた某ブロガーの離婚原因だろう?」なんて方もいらっしゃるかもしれない。。。

 

オレも親にWAONの使い方を説明したことがあるが、かなり手こずった。トルクメニスタン並みに手強かった。

 

それでもこれは時代の流れ。どうにか理解してもらいたいものだ。

 

あとはスイカやWAONなどにも対応して欲しい。電子マネーがedyだけというのは不便だ。宮城野原まで仙石線で行く際にスイカを使う方も多いはず。わざわざedyを用意するのは面倒だろう。「楽天だから」などとは言わずに、お客さんのためにもこれはやるべきだ。

 

と、昨シーズン一度も行っていない人間が言ったところで説得力は無い。正直、一昨年の夏の失速から冷めてしまい、わざわざ行く必要もないかなと。。。外野自由席も無くなったし。

 

うーん、今シーズンはどうしようカナ、西野カナ。

 

観戦は無期限休止?

農民に続く商人

テーマ:
あけましておめでとうございます門松

あまり更新しなくなりましたが、今年もよろしくお願いします。

今日は秋田の御所野イオンに、ヤクルトの石山くんと畜生ペンギンがやってきた。。。

が、見に行けず。(今日から仕事しょぼん

昨日来いよ。。。ってカンジだ。ツイテない。

しかも昨日、家に椋鳥(?)の大群がやってきて、オレの車に空爆。

こっちにはツイテいた。大量のうんち


さて、#農民に続く商人 がホットになっている。

#平成最後の百姓一揆 に続き、秋田商のサッカーが8強入りの大躍進だ。

今日は終了間際に追い付き、PKで劇的勝利。(記録上は引き分けになる)

次の相手は流経大柏。青森山田と並ぶ優勝候補だけに厳しいだろうが。。。

カツオくんと成田くんも応援しているだろう。

商人の底力(財力?)を!!


タナモギアイランド

テーマ:
今年の東北流行語大賞が発表された。


第5位に、タナモギアイランドビックリマーク

わずかな期間ながら、よく繋がった田中茂木島内の1から3番。チームが低迷するなかでも明るい話題となった。

来季は1位になるようなイーグルス関連の流行語が生まれて欲しい。

因みに、1位の羽生くんはツイッターで盛り上がったネタだ。腹抱えて笑ってしまった。まだの方はハッシュタグで検索して頂きたい。

金農旋風が2位になったことも嬉しい。しかも「金足農旋風」ではなく、「金農旋風」。「かなのーせんぷう」ですから。秋田では誰も「かなあしのう」とは言わない。

「あー2ランスクイズだー!」が未だ頭から離れない。

そしてそして、7位になった「I.N.K.」。オレ的にはこれが1位だ。

これはU.S.A.の替え歌、宮城県栗原市バージョン。U.S.A.のご当地ソングはたくさん作られているが、自虐、笑い、愛情のこもったこの「I.N.K.」は最高傑作だと思う。

ドローンを使った映像も迫力満点。ヤンマータオル、CCレモン。。。ツッコミどころ満載。何度も聴いてしまった。

まさに「衝撃」だった。

今度、栗原に行ってみよう。でも。。。どこにあるんだっけ?

一関を過ぎると、次は。。。

大崎?
浅村くんの補償は、金銭になった。

選手が取られなくて良かった。。。が、それだけプロテクト外には魅力的な人材がいなかったということか。

内海くんを出すことになった巨人とは、考えている以上に大きな戦力差があるのか。

なんか複雑だ。

さて昨日のことだが、Bリーグ観戦することで、広島と西武ファンの気持ちが少しばかり分かった。

秋田出身で秋田に長く在籍していた某選手。今シーズンから強豪の千葉に移籍したのだが、今回ついに敵として、秋田にやってきた。

名前がコールされると、秋田のファンから大ブーイング。シュートを外したり、ミスをすると大歓声。

秋田にいたときは、最も愛されていた中心選手だっただけに、その洗礼は凄まじい。

敵ながらも頑張って欲しいという愛情を持っているファンは多い。しかし、真剣勝負で容赦するわけにはいかない。

だから、憎しみだろうが厳しい愛情だろうが、ブーイングせざるを得ないのだ。

オレは、その選手がシュートを決めて雄叫びをあげたとき、正直。。。

ムカついた。

愛情と憎しみは表裏一体、そんなものなのだ。

だから丸くんと浅村くんに対し、ブーイングや野次を飛ばす広島、西武ファンを責めることは出来ないと思う。むしろ当然だ。

また、選手本人は結果を出せなければ、移籍先のファンからも強烈なバッシングを受ける。

金をドブに捨てたとか、元いたチームに帰れとか。。。

メディアからも叩かれる。

対戦相手もそれらを上手く利用するために、徹底マークをしてくるだろう。

そうなると自身も焦ってしまい、ますますプレーに支障が出る。

心強い味方が出来た一方、見えない敵もたくさん作ってしまう。

だから、補強を手放しで喜ぶことは出来ない。イーグルスの来季は決して明るくないと思う。

昨日、広島の福井くんと菊池くんの交換トレードが発表された。

 

ストレートの球威があるが、好不調の波が大きく、伸び悩み。。。どちらも似たような境遇にある。

 

したがって、球場、受ける捕手、コーチなど、環境が変ることで覚醒することが期待される。

 

福井くんは安楽くんの先輩でもあるので、一緒に一軍で活躍できるように頑張って欲しい。菊池くんはカープの強力な守備陣を信じて、思いっきり投げ込んで欲しい。

 

「良かったトレード」となることを祈る。

 

さて、オコエくんがプレー以外で話題になっている。

 

車代が年俸超え。。。

 

こういう選手はオコエくんだけではなく、他にもたくさんいるだろう。いろいろ言われているが、来季活躍して稼げば、何の問題もない。

 

しかし、金銭感覚のマヒからくるただの浪費であるのか、それとも節税の一環としてであるのか。

 

プロ野球選手は個人事業主なので、車両代(購入時にかかる諸経費も含む)は減価償却費として、経費計上できる。

 

普通の車両は6年で償却するらしい。1200万円なら、1年で200万円の経費ということか。

 

税金が安くなった分、体のケアやトレーニングなどに投資するのなら素晴らしいが、果たして。

 

彼はまだ21歳、オレが21歳のときは40万円の中古車に乗っていた。学生だったのでバイト頑張って80万円貯めて買った。

 

エンストしたり、

 

坂道で下がったり、

 

エアコンつかなかったり~

 

ラジバンダリ~