2018/07/15

テーマ:


美郷町ラベンダー園と乗福寺の紫陽花。

これ見て少しでも涼んで貰えればと思います


それにしても柿澤容疑者。。。

浪費グセからの盗みと言うよりも、元々盗みグセがあったんだね。

イーグルス時代も「ルパン」だったと。。。

こういうのは簡単には治らない。一度は猛省するが、また繰り返す。彼は脳の抑制に関与する部分が未発達なのだろう。単に「クセ」と片付けてはいけない。

本当に反省してやり直すつもりなら、専門の機関にお願いし、その脳の部分を訓練する必要があるのではないか。

そうなるように周りの人たちがサポートして欲しい。もちろん、本人も全力で反省及び努力を。


話は変わり。。。

さっき、西郷どん見てたら、なんと次回の放送に長州力が出るではないか

長州だけに長州藩の来島又兵衛役だ。

リキラリアットも披露するみたい

来島又兵衛は薩摩の川路利良(警察の父)に撃たれて亡くなるのだが、まさかその際の台詞が

「噛ませ犬」ではないか、今からワクワクだ

その前に台詞が聞き取れるか心配。。。




男鹿市の紫陽花寺、雲昌寺。

振替休みなので行ってきた

平日なのに、めにーぴーぽー。誰もが「素晴らしい」「キレイ」。。。そして、

「半端ない」

見頃は来週みたいなので、皆様もぜひぜひ。

それにしても、野球もサッカーも監督が変わればこんなに変わるものなのか。

リスクと手堅さのメリハリがある平石代行の采配は素晴らしい。意図がしっかり伝わっているためか、選手のプレーにも迷いが無いように見える。(ペギーの謎の飛び出しアウトは例外

オーダーを下手にいじらないことも、「やりやすさ」につながっているのだろう。

タナモギアイランドでチャンスを作り、勝負強いイマエスタ、銀次。アマちゃんとペギーへの負担も減った。

まだまだ始まったばかりだが、期待を持つだけ持っておこう

それにしても。。。

秋田犬

テーマ:
バルサの胸スポンサー、イニエスタ、そして監督の電撃辞任。

まさにスペインですな。

梨田監督には感謝もあるが、今は振り返るときではない。平石代行を応援しよう。

「やりたいようにやりたい。動くところは動くが、信じて打たせるところは打たせる。」

とのことだが、まずはこの姿勢と方針が選手にきちんと伝わるかどうかだ。

星野さんは、何がなんでも点を取りに行く姿勢を采配で示した。

エラー連発も打力のある枡田慎太郎くんをショートに起用したり、三振ゲッツーを恐れず無死や1死でもフルカウントなら走者を必ず走らせた。

ノムさんは代打、代走、守備固め、ワンポイントリリーフなどでベンチにいる選手を使い切り、執念を見せた。

シーズン中だから選手の技術面でのレベルアップは望めないが、とにかく選手が疑心暗鬼にならず、プレーに集中できるようにして欲しい。

「オレはこうしたい、失敗しても良いからやってくれ!」

こんな感じで伝われば、立て直しのスタートとなるのではないだろうか。


それから今回の件は、梨田監督以上に立花社長とフロントに責任がある。

何度も言ってしまうが、意味不明な打順を決めるチーム戦略室はまさに戦犯だ。

様々なデーターを元に打順や作戦を決めているのだろうが、そのデーターからはっきりと断言できることは、

「チーム戦略室は使えない。」と言うことだ。平石体制の足枷にならないよう、引っ込んでいてもらいたい。

まずは8-0圧勝スタートまだまだこれから


秋田犬もイーグルスを応援しているかも(千秋公園にて)

日本国花苑の薔薇

テーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日行った井川町の日本国花苑バラ園。

 

 
つば九郎は「トゲ」のある筆談で炎上したようだが、「畜生ペンギン」なんだから仕方ない
 
そもそも「黒い」んだから。今回の件はうやむやにして無かったことにすれば良い。日大の理事長作戦だね、でへへ。。。
 
さて、どうしようもないイーグルス。
 
まずは、毎回つながらないオーダーを決める「チーム戦略室」を登録抹消にすべきだろう。
 
別に必ずしもオーダーを固定する必要はない。相手投手との相性、左右の関係によって変えても良いと思う。
 
しかし、ここまでコロコロ変わっては、選手が自分の役割を意識できないのではないか。頭で考えがまとまらない疑心暗鬼のまま打席に立っているのでは?
 
心理、モチベーションといった人の内面については考慮していないのだろう。データーに依存しすぎていると思う。
 
 
あとは1点を取る野球、1点を守る野球が全く出来ていない。ほとんどの試合が接戦なのだから、接戦に弱いチームが弱いということ。
 
しかし、選手の能力はすぐには変わらないのだから、ベンチが動くしかない。選手に緊張感をもたせ、集中する流れを作る努力をすべきだ。
 
そのためには、試合の序盤はリスクの高い攻め、エンドランやスチールをもっと積極的に仕掛けてはどうだろうか。
 
「監督は腹を括って勝負に出ている。」ということが選手に伝わるようにしないと。
 
あっさりバントをしていては、緊張感や集中は生まれない。バントは終盤の大事な場面だけで良いと思う。
 
「梨田采配=嶋のスクイズ」では寂しい。
 
 
あとは松井裕樹くんが復帰しないとね。石橋杏奈ちゃん、支えてあげてね。(オレの杏奈が。。。