自分の半生が漫画化され発売されるという体験をしましたよって話 | 元アウトロー或布理萬が社会に拒否されながらも生きてる感じのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

元アウトロー或布理萬が社会に拒否されながらも生きてる感じのブログ

自称一般人とか常識側、正義側、被害者側であろうとする普通の人達の悪意がヤバイ過ぎる中でも徹底的に自分を通すぜ☆

 

 

 

高倉組所属悪役タレント、悪党の店【卍】バースジャパン公式モデルの或布 理萬です!

 

 

いやー…時が経つのも早いものでなんて月並みな言い方しか出来ませんが2018年も梅雨入りし上半期が終わってしまった感じですね…!

 

つい此間撮影した時は寒くて衣装も毛皮のコート着込んでやってた感覚です…笑

 

チョイ悪の憧れのこういったファーコートも実は極悪プチプラで、意外と安価で入手する事が出来ます!

僕はブラウンとブラックの二色を購入しました!

 

■ロングファーコート

Hanaturu

ロング丈ファーコート ブラウン オラオラ系 チョイ悪 派手 メンズ ファッション

 

Hanaturu

ロング丈ファーコート ブラック オラオラ系 チョイ悪 派手 メンズ ファッション

 

BIRTH JAPAN

ロング丈ファーコート 各種色・柄有り オラオラ系 チョイ悪 派手 メンズ ファッション

 

もう今年半分終わりかよ!って感じですが、この年(2018年現在で44歳)になってくると体感時間の加速が止まらなくなるので、本当に時間って大事だなぁとつくづく思います(`-`;

 

2014年に不遇を極めた環境で40歳を迎え絶望の中で自決を決意したあの日アウトローな世界から抜け出し、一般人となって自分で仕事を興し最初は不安に不安の重なる船出でしたが、4年経った自分がこんな事になってると当時の自分に教えてあげたいです笑

 

自身で興した仕事のコネクション作りの中で鮮烈なのがやはり悪役専門芸能プロダクション高倉組「倉本宙雨」組長との出会いでした。

 

僕自身、役者というものに興味があったのと、高倉組のWebサイトの記事の面白さに連絡せずにはいられませんでした。

この人となら絶対に面白い仕事が出来るという確信の様な閃きを感じたのを良く覚えています。

 

実際に連絡をし稀なケースではありますが即加入を許可頂いて高倉組のシステムの根幹で知恵を出し合いたいという光栄なお話を貰い、ごくごく普通な一般人になってからの転機と感じました。

 

そして役者としての第一歩を踏み出した訳ですが、そうそういきなり撮影の仕事など付く訳が無い…と想像していたのですが映画 佳本周也 監督「ドラゴンキッカー ~ギャン×Key~」ギャングの先輩役とヤクザ役の二役でVシネマ出演をしデビューと相成りました。(早っ!)

 

DVDリリースを待つ間にも撮影や取材があり、組長の手腕に驚きました笑

 

そんな中、赤坂で取材したいって話があるから来るようにと呼ばれました。

取材はコアマガジン社の編集者さんと漫画家さんで、僕の今まで生きた半生のインパクトに興味を持って頂けたとの事でした。

年末も押し迫った2016年の年末。

冬なのに妙に暖かい日でした。

赤坂サカスからほど近い古びた喫茶店で先輩の俳優「吉田丸」さんと一緒に取材を受けた訳ですが、とにかく「吉田丸さん怖ぇぇぇ!」とビビりまくりでした笑(今は丸さん丸さんと仲良くして貰ってます^^)

取材風景を編集者さんが一枚撮ってくれましたが、こんな雰囲気での取材でした。

 

取材では自分の生い立ちから半生を詳しくお伝えし、結構な長時間の取材となりました。

 

そしてそれを元にした漫画のネームが送られてきた時の衝撃は半端ではありませんでした!

漫画家さんって凄い!との一言に尽きます!

そしてかなりのページ数でボリュームのある漫画にして頂きました^^

表紙が出来上がり、発売されるとコンビニと言うコンビニで見かける様になり気恥ずかしさと嬉しさでドキドキしました笑

うわぁ…これ良くコンビニで売ってるアウトロー系の話ばっかな漫画だぁ…!と笑

見かけるたびに手に取ってしまう自分がいました笑

ここを機会にTVや書籍などメディアでの露出が多くなり、知名度も上がり自身の仕事にも繋がり、やはり転機を得たんだなぁと実感しました。

 

40歳のあの日に死ななくて良かった…。

本当にそう思います。

 

時間を遡る事は出来ないので人生は一回たりともやり直しは効きません。

しかし「仕切りなおす事は可能」なのです。

 

究極のどん底奴隷生活で自決を思い立った時に遺書代わりに下記の愚痴のような文章をネットに残したのを昨日の様に覚えています。

 

人生に疲れてしまい愚痴の様な殴り書きです。

今年40歳になった男性です。

先日、人の小瓶に何気無く返信した内容なのですが、私自身も誰かに何かを言って欲しいのかな?と感じ小瓶を流してみようかと思いました。

私は幼い頃から酷くイジメられ、家ではキッチンドリンカーの母に虐待を受け、成長の過程で道を踏み外しヤクザ紛いのカブレになりました。

色々あって今は堅気ですが全身に及ぶ刺青と幼い頃からのパニック障害でマトモに働くことも侭ならず道は濃霧の中です。

死ねるなら死にたい。
だけど怖くて死ねません。

少し前までは何でこんなツイてない人生なんだと環境や生い立ちを恨んだものです。

でもこうなったのは自分のせい。
どんなにイジメを受けても、家庭環境が悪くても、そこから脱するために頑張ってる人もいるのに、私は楽な方に楽な方にへと逃げた現実逃避の結果が今なんだと思います。
因果応報とはよく言ったものです。

今は生活保護を受けながら怖い人達に奴隷の様に朝から晩までパニック障害の発作に耐えながら無給でコキ使われています。

早く何もかも終わって欲しいのに、死んでしまいたい、消えてしまいたいと思うのに、幸せに平穏に暮らしていけたらなんて夢を妄想しては絶望し、またその反面幸福を渇望し天から何かを与えて貰えないかと稚拙な事を考えます。
もはや神頼みです。
勿論こんな愚行に愚行を重ねてきた私に、もし神や仏の類が存在してたとしても、一瞥もせず救いの対象にはならにでしょう。

生まれた時分からガラスの破片の山を裸足で登る人生も、皆に祝福され善意の揺り籠の中で育った人生も、何かしらの時と言う大きな流れに流され人生は進み、僕の様に流される川の淵にこびり付くゴミの様な人間も、成功者も、結局は皆足りなくて足りなくてもっともっと欲しがって苦しむ浅ましい生き物です。

流れから顔を出すと、どんな人も何かに苦しみ喘いでいますね。

貴方に私の苦しみは一つも理解出来ないでしょう。
逆もまた然りです。
苦しんでここを覗いてみた貴方の苦しみも私には解らないのでしょう。

自分で選んできた結果が今だし、今また何かを選んで将来が大きく変わる事もあるでしょう、良くも悪くも。

生きてる限りは何か期待を心の中に持っている。
その期待と現実のギャップに苦しみの核があるのやも知れませんね。
淡い期待、何かが起きて救われないかな?って気持ちを完全に捨てられたら少しは気楽になれるのでしょうかね。

死ねるなら死にたい。
でも怖くて死ねないからまた同じ様に、怯えながらもより良き明日を期待しながら浅ましく生きていくのでしょう。
期待しても無駄だし、生きてる事は腹も減れば欲も出る。
死ぬのも生きるのも怖い。
どこかに消え去りたい。

心穏やかな一日を送りたい。
助かってみたいと期待を捨てられず苦しい。

 

しかし生きた僕は今日も明日も迎えられます。

もし、今を生きる事に苦しさを感じた方がこの記事に辿り着いたのならば、是非、下のモーメントを読んでみてほしいです!

 

 

■芸名: 或布 理萬(あるふ りまん) a.k.a. R-FREEMAN(あーるふりーまん)

 

■芸名の由来

アウトローな世界で生きる事を強制され続け40歳の時に堅気の世界に逃げる事に成功した機会に、本名の「龍一(Ryuichi)」、やり直す意味での「Re」のダブルミーニングで「R」と、自由な人間という意味で「FREEMAN」を合わせ「R-FREEMAN」というハンドルネームでネットで活動、起業をしました。

その「あーるふりーまん」と言うハンドルネームの響きを残しつつ、きちんと漢字で意味を含ませて芸名を作ろうと思い「と或る布を造り上げるには萬の理が必要で、無駄な物など何もない、ひと針ひと織りに全て意味がある」と願いを込め「或布 理萬」となりました。

 

■所属芸能プロダクション: 悪役専門芸能商社「高倉組」

 

■サイズ: 身長184cm・体重132kg・スリーサイズBWH各125cmぐらい(2018/06/03時点)

 

■主な出演作品(2018/06/03時点)

・TBS ニンゲン観察バラエティ「モニタリング」2018/05/17On Airの「彼女の家が訳ありだったら?」ヤクザ役

・Tokyo MX 5時に夢中!「極道の恋愛って?特集」カイン・コーヘン君との対談

・コアマガジン ドキュメンタリー漫画コアコミックス「絶望24時」

・フジテレビ 関ジャニ∞クロニクル「JAM」罰ゲーム企画「手錠ドミノ」ヤクザ村上組構成員役

・AbemaTV 極楽とんぼ KAKERU TV「クソクイズ」山本圭壱さんへの借金取り役

・Tokyo MX 5時に夢中!「半殺しって?特集」

・日テレ ダウンタウンのガキの使いやあらへんで「西川きよしオーディション」きよし師匠を撃つチンピラ役

・ロシアメディアRT ロシアのドキュメンタリー番組「YAKUZA.Good for nothing」

・AbemaTV 一周年記念番組「蛭子能収の蛭子能収による蛭子能収のためのNEWS」

・Tokyo MX 5時に夢中!「拘置所への差し入れって?特集」アイクぬわら君と対談

・コアマガジン ドキュメンタリー漫画コアコミックス「怖い人」

・映画 佳本周也 監督「ドラゴンキッカー ~ギャン×Key~」ギャングの先輩役とヤクザ役の二役

 

■SNS(フォロー大歓迎です!)

悪役等のお仕事の依頼は高倉組、組長までお声掛け下さい^^

 

■愛ある悪役専門俳優・タレント芸能商社

 

 

■Twitter

 

■Facebook

 

■Instagram

 

■ameba blog