TRUE ROMANCEなお守り | R-birth blog -search your ''R''-
2017-05-02 01:38:31

TRUE ROMANCEなお守り

テーマ:R-birth

ラブサミも無事終了、

BUZZPOPS新作から順調にスタートしたR-birth 2017SSコレクション。

 

そしてGW中にお待たせしているこちら大ボス、いよいよ登場です。

このBLOGも、パーフェクトレプリカを名乗るには語らなければならぬ事案が多すぎて全4回にまで渡ってしまいました!

まずは前回までのおさらい。

 

Vol.1 幸運のお守り

http://ameblo.jp/r-birth/entry-12265283284.html

Vol.2 KINGのお守り

http://ameblo.jp/r-birth/entry-12267438602.html

Vol.3 2トーンだったお守り

http://ameblo.jp/r-birth/entry-12269183271.html

 

image

 

先日のラブサミでの先行オーダーでは、会場に来ていただいたお客様から予想していた以上のオーダーをいただき本当にありがとうございます!

 

さて最終回の今回は、すでに完成画像は上がっておりますが、どうしてここまで再現できたか。

 

皆様のお問い合わせもありがたいことにだんだん多くなっておりますし、

今回のBLOG,多分今までで一番長いです。もう1回に渡って書きたかったのですが、どうかこの連休を利用して読んでいただければありがたいです。

 

前回の必殺ブルーレイコマ送りでもわからなかったデザイン細部。

正直、暗礁に乗り上げました。そこまででわかっていたことといえば、

 

1,ストーンの配列

2,シルバーとゴールドの2トーンで構成。

3,クラレンスやアラバマ着用からのリング全体のサイズ感

 

くらいなんですもの。

うん、こりゃー無理だ、わからないなら中途半端なもので作るなら最初からやめたほうがいいなー。。となかば諦めきっていたところで、ネット検索していて、ファンサイトなど翻訳して駄目もとでチェックしていたらとあるサイトにたどり着きました。

 

そこにあったのは別の映画のプロップだったんですが、なんか、撮影済みの映画のプロップ(小道具)をそのまま販売しているサイトがあったりしまして。

もしや、とある検索ワードを打ち込んでみました。

すると、

 

 

,,,あ。

 

 

 

うおあああああああああああああああああああああああ!!!

 

なんと嘘みたいにひっかかりました!

所有者の方がいるので、あまり多くは語れませんが付随する文章を翻訳してみると、どうやらこのよく見ると石が2つ欠落しているホースシューリングは映画の本チャンでクラレンス用に使われたリングに石を移植されたらしい。

 

つまり、本物がある。

さがせ...!そして。

 

 

,,,長かった旅の終着点。

この写真に全ての答えがありました。

どうやらマニアの所有者の方が居られるようで、この画像の詳細は書けませんが、この大小2つのリングは映画のコマ送り画像と形状を画像ソフトなどで照らし合わせてもバッチリ。

 

しかも右手のジップロックみたいな袋のマジックの文字。

読みやすくカタカナ表記すると

 

クリスチ

ホース、

ウェディ

 

と読めます。

 

おそらくこれはもちろん、左の袋のかろうじて読める「RIN」から考察しても、

 

クリスチャンスレーター

ホースシューリング

ウェディング

リング...!!!

 

おそらく隣の小指のリングは、Eがかろうじて見えることから、

 

パトリシアアークエット

ホースシューリング

ウェディング

リング

 

と書いてあるのでしょう。

この真空パックでの保管方法など、まさにあの映画でつかわれた正真正銘、本物の小道具。

 

...資料は揃った。

ここでヘルムくんシルバーペンダント、リングなどの

R-birthのシルバーアイテムの開発をしてもらっている、

シルバーブランド「Drive」デザイナー兼シルバーアクセサリーショップDRED LINE店長、亦野さんのご厄介に。

 

ここで、なぜ石を移植していたのか。

この答えも亦野さんにより、解決。

 

おそらく、このトゥルーロマンスの2つのリングは、

小指のアラバマ用女性リングがオリジナル。

これを元に複製されたのがクラレンス用のリング。

複製したので、最初からメンズサイズだったにしてはメイン部分が小さめで、ちょっとサイド部分の丸い膨らみが大きいことをプロの目で指摘してくれました。さすがっす!

つまりこの小指のアラバマ用リングから複製したクラレンス用のリングに先ほどのもう1つのリングから石を移植して完成したのがクラレンス用リングだった可能性がとっても高い。

 

もう一点、今回の企画で最大の謎だったメイン部分のデザインも、諸事情で画像掲載は割愛させていただきますが、このうちの1個のリングのさらに詳細な写真がありました。

 

その写真からとうとう解析。

1枚目の石取りリングと全く同様にミル打ち装飾がなされていたんです!

 

ここで《ミル打ち》とは?

 

ミル打ちとは、結婚指輪・婚約指輪の地金(マテリアル)のエッジやライン部分に小さな丸い粒を連続して打刻していく、ヨーロッパで古くから伝わる装飾技法のひとつです。

 

これは欧米の歴史ある美術館などに展示されている、多くのアンティークジュエリーにも施されています。

ミル打ちの「ミル」とはラテン語のミルグレインのことで「千の粒」とういう意味があります。

「千」には縁起の良い「子宝」「永遠」「長寿」などの意味があり、婚約指輪・結婚指輪などに多く使われる装飾技法です。

小さな丸い粒を、美しく均等に連続して打刻を実現するには熟練者の技術が必要となります。

 

なるほど、トゥルーロマンスにふさわしい結婚指輪にぴったりの装飾だったんですね!

当然これも再現するしかない。

先ほどのDRED LINE店長の亦野さんはその道20年のベテラン。できるだけ細部まで正確に細かいミル打ち装飾を施していただきました。

 

さあ、すべての材料が揃ったところで、いよいよ商品を開発して行きます!

 

最大の特徴の2トーンは、シルバー製リングの上にマスキングしての18Kゴールドコーティングを施していただきました。

コーティングと言えど、いきなり金がパリッと剥がれたりしないのでご安心を。むしろ染めに近いイメージでずっと長年の愛用で経年変化するとだんだんシルバーに色が近くなってきて、まさにヴィンテージジュエリーになって行きます。

 

そして正確にはパーフェクトレプリカじゃないのですが、このリングの開発をする構想段階から必ずやりたかった。

 

 

 

劇中クライマックスのビバリーアンバサダーホテルでアラバマがクラレンスへの思いを綴っていたアラバマ直筆サインを、映像からデータを起こしレーザー彫りで劇中そのものの正確なサインを金属に再現いたしました。

 

 

{A67D8AA2-977F-4489-8741-2183C206169D}


また、逆側裏面に今回の仕事に対する、R-birthとDriveの誇りを表すWネーム刻印。

 

{B2829162-9EE2-4384-A6DA-C9DD6DBB9FF7}

{4F07CD10-8653-4255-8ED9-2B9E3CC74290}


そしてメイン部分、シルバートップの11個のストーン。

これはエルビスになぞらえてダイヤモンドを入れても、と最初は思ったのですが、ダイヤ粒がとにかく小さく、低いので輝きも少ない、と。そしてなにより今回、値段も懸念されているクルーも多いと思うのですが、これ全部ダイヤだと軽く10万は超えてしまう。現実的にR-birthでやっていい価格ではない。。

この2つをクリアする案として、ダイヤと寸分違わぬキュービックジルコニアストーンを使用することにより、価格も1/3以下までグッと抑えることに成功,さらに同じサイズでもダイヤより安定した輝きを得ることに成功。

 

 

 

ここで、さらにわかったことが。。

それはストーンのサイズが中央3個の大、その隣1個は中、さらに端に3個ずつ小サイズと3種類のサイズが使われております。

 

多分、この左右1粒しかない中サイズが手に入りにくい環境なのか、アラバマ用リング、または同じサイズの女性用馬蹄リングが結婚指輪用小道具として2つ用意があって、片方一つをクラレンス用にとサイズを変えようとした。それがなんらかの理由で、そのままではクラレンスにははまらなく、アラバマ用リングから型取り複製したものに余ったもう一つのリングからストーンを移植してを新たに作ったものが劇中のクラレンスリングになったのでは、と思われます。

 

うん、やっぱりメンズ用にしてはちょっと小さい。

 

このサイズ感もDrive亦野さんの見立てでほぼほぼ原寸に作っていただいております。

 

 {92E5D28B-FA41-46B2-8C36-FAA1708947BB}

 

 

PC画面前は僕の指ですが、画面の中のクラレンス役のクリスチャンは欧米人としてもほぼ同じサイズ感という事がわかりますでしょうか?

複製したメンズ用の丸みそのままの形状に起こすことに成功、まさに劇中そのままの形での完全復刻版がここに完成いたしました。

 

 

{B7518F3B-D614-4F08-B08C-1A5C2E2069B2}

 

{081D0FBE-EA71-44CA-9050-F7A8F8210CD5}

 

 

{D2459383-DE44-4CA9-A77E-39ACEDA1EC72}

 

 

{2748745C-2A7C-4F33-8243-0DDFCE1A3F0F}

 

 

{D6A87DF9-A8A4-491F-AB89-82C976AD5133}

 

 

アラバマ用から複製したのがクラレンス用なんて、研究してみなきゃ一生気づかなかった。そんな意味合いもわかると、あの2人ならなんかいいエピソードですね!

 
こちらのレプリカも、もちろんシングルで御守りに着用するのも素敵ですが、最初はロンリーでもいずれ同じものを伴侶様へのプレゼントや、現在カップルや新婚さんの結婚指輪にも幸運を引き寄せる馬蹄、ミル打ち、トゥルーロマンスな意味でもまさに最適。
 
18kコーティングとジルコニアの輝きもあり、決してチープな見た目にはなりません。
#7号〜#31号までの様々な指の太さの男女に対応可能です。 
 
特製R-birthリング布ポーチが付属。
ロゴ部分はシルバーインクで私のハンドプリントです(^^)
{8226A5C9-F9CD-4FF2-80DC-0B46231D5C1E}
では本当に長いブログになりましたが、皆様お付き合いありがとうございます。

R-birthさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス