おはようございます(^-^)

 

週末の土曜日、夢の釣行に行ってきました。

私にとっての東京ドームメインイベント、イワナセンターさんです。

 

色々な事が重なり、信じられない様な状況での釣行となりました。

おそらく二度とない経験だと思います。

 

管理釣り場、釣り堀でのエリアトラウトをやっている人、やっていない方も含めて絶対に一度は行ったほうがいいと思っているイワナセンターさん。

本当に釣らせる釣り場です。

 

沢山のバイトを感じて、魚を釣ることは上達につながります。

それが出来るのがイワナセンターさんだと私は思います。

 

■頼もしい仲間が集まった

 

今回はコラボ釣行です。

ある釣行が事情により中止になり、今回のイワナセンターさんでの釣行が決まりました。

 

そして頼もしい仲間が集まりました。

今回のパレハ(相棒)たちです。

 

ベリファさん

Fさん

番長さん

せーが。さん

のぞみんさん

そしてr_bの6名です。

 

ロスインゴベルナブレス DE カツカレー、制御不能な連中が集まりました。

頼もしい私の仲間たちです。

 

■こんな事は二度とない

 

イワナセンターさんは先日の大雨で、メインと言っていい池のZERO号池が崩壊しました。

しばらく釣りが出来ない状態になり、修復を進めていました。

 

ZERO号池はリリース専用の魚がたくさん入っている、大物もいっぱいの池です。

ホームページで見ましたが、あの大雨は池を壊すほどの威力だったのです。

 

池の改修が始まり、オープンは10月の中頃との事でした。

釣行前にオープンしそうで安心をしていました。

 

釣行が近くなり、どうなってるのかとホームページを見ると...

 

ZERO号池は20日に3トンの魚を入れてオープン

 

...え、行く日にオープン!3トンの魚が一つの池にいるの!

3トンの魚、ベリファさんの話によると、川越水上公園さんのオープン時の量だそうです。

 

あの広いプールの量を一つの池に放流、どうなってしまうのでしょうか?

しかもオープン当日、こんなチャンスは二度とないでしょう。

 

まさに東京ドームのメインイベント、ロスインゴベルナブレス DE カツカレーのメンバーは出場権利証を手に入れたのです。

制御不能、トランキーロ(焦っせんなよ)じゃいられません。

 

■選手入場、ちょっくらイワセン行ってきます

 

そして当日、イワナセンターさんへ向かって出発しました。

仕事でオクパード(忙しい)でカンサード(疲れている)で目覚ましが鳴っても10分ぐらい体が動きませんでした。

慌てて出発をして、5時ちょっと前に到着しました。

 

するとすでにベリファさんが到着していました。

もう一人お客様が来ており、ベリファさんよりも早かったそうです。

 

当日はZERO号池のオープンもありますが、ミノーキングなるイベントも開催されます。

混雑が予想されますが、やはりイワナセンターさん、期待してしまいますね。

 

到着してみると寒い...

寒さは気になりましたが、まだ大丈夫だろうと思っていました。

 

来る途中外気温が高速道路に出ていたのですが10℃、想像以上の寒さです。

ベリファさんと話をしていて、カッパを持っていると伝えると着たほうがいいと言われました。

 

ヒートテック的なもの、長袖シマノTシャツ、シマノパーカーと着てきたのですが、寒くて無理でした。

その上にカッパを着てなんとかなった感じ、防寒着を持ってくるべきでした。

 

ベリファさんと話をして待っていると、せーが。さんのぞみんさんが到着。

そしてFさんが到着しました。

 

しかし番長さんが来ません。

イワナセンターさんはカーナビによってはまともに案内されないそうです。

 

しかも携帯電話の電波が届かず、私のauは完全に圏外、ベリファさんのドコモだと場所によっては電波が入るそうです。

もし番長さんが迷っていても連絡つかず、状況がわかりません。

初イワナセンターさんの番長さん、大丈夫でしょうか?

 

 

時間になり、チケットを購入、番長さんは来ませんが釣りを開始します。

ちょっとしたら番長さんが来て安心しました。

 

 

明るくなって復活したZERO号池が見えてきました。

二つの池が一つになりました。

 

超クリアだったのですが、見ると濁りが入っているようですね。

工事で土手を掘ったので濁りが入ったのでしょう。

 

なので3トンの魚も見えません。

サイトでの釣りを考えていたので、少々不安があります。

 

■さあ、開始のゴングです

 

私は皆さんと離れた場所に入りました。

見るとさっそく釣ってますね。

 

トランキーロじゃいられない。

どんな感じでしょうか。

 

 

カーディフエリアリミテッドベイトにアベイルチューンのアルデバラン2号機です。

ルアーマンさんのカキピーでやってみます。

ロッド、リール共にシマノコンビネーションです。

 

過去2回のイワナセンターさんでの挑戦で何故かカキピーで釣っていません。

何とかこれで一匹釣ってリズムに乗りたいですね。

 

カキピーをキャスト、反応がなくタイプをチェンジします。

出るのですが、乗りません。

 

その間に周りの方がガンガン釣ってトランキーロじゃいられなくなりました。

残念ですが、カキピーを諦めることにしました。

 

濁り水なので、水面系は厳しいのかもしれませんね。

もっとやりきらないといけないのですが、まずは釣って心を落ち着かせます。

 

 

見えないので不安ですが、ボトムの釣りに切り替えます。

8フィート3インチ、スパイラルガイド仕様の完全オリジナルロッドにチューニングしたカルカッタコンクエストBFS HGです。

 

やはりリールはシマノのドラグが安心ですね。

キャスト性能はダイワさんも十分、でも細いラインなのでドラグは重要と考えています。

 

周りの方たちがボトムの釣りではない釣りで釣っているのが気になりますがやってみます。

いつものイワナセンターさんだとガンガンアタックするのですが、何か違う感じです。

 

 

 

なんとか釣ることは出来るのですが、何か違う印象ですね。

ブラウントラウトも釣れました。

 

 

 

しっくりこないですが、何とか釣っていきます。

いつものイワナセンターさんじゃないですね。

 

やはり見えないと自信がもてません。

魚も見えていないから、気が付かないのかもしれません。

 

 

ここでラインブレイク、ティップ付近で切れたようで、ラインが垂れ下がっています。

よく見ると、前回イワナセンターさんで壊れて修理したガイドが無くなっています。

 

ああ、またやってしまった、さらにガイドもどこかにいってしまいました。

スレッドが切れていなかったのでアロンアルファでくっつけたのですが、甘かったみたいです。

 

またガイド一つなしでやらないといけません。

スパイラルガイドセッティングだからなんとか釣りになるんですけどね。

 

 

ベリファさんは見るといつもロッドが曲がっています。

まさに入れ食い状態になってますね。

 

ボトムでも釣れなくはない、でもやっぱり違う。

私も巻きに変えることにしました。

ルアーのレンジが違いますね。

 

 

正直、巻きの釣りは自信がないです。

パレハや周りのお客様の様に釣る事は無理かと思いますが、巻きの方がいい状況なのは間違いなさそうです。

 

カーディフベイト64SULにアベイルさんのトラウトスペシャルスプール、ハンドル装着のアルデバラン3号機です。

こちらもロッド、リール共にシマノコンビネーションです。

せーが。さん自作のクランクを使ってみます。

 

キャストしてリトリーブすると反応が凄いです。

やはり巻きですね。

 

しかしなかなか乗せられません。

このルアーの事を私は理解しきれていませんね。

 

 

そしてようやく入魂出来ました。

せーが。さんに喜んでもらえます。

 

ムカイさんのルアー、すげえ!

 

ルアーをチェンジします。

ムカイさんのトレモ、シンキングモデルのスライダーを使いました。

 

 

すぐに反応しました。

 

 

ブルックトラウトもヒット。

まさにイワナセンターさんですね。

 

 

 

快調に釣れます。

ナイロンラインセッティングもいいみたいですね。

 

 

 

私にも巻きで釣れます。

やっぱり嬉しいですね。

 

40匹までいきました。

パレハの所へ行くことにしました。

 

私のやっている場所は大きいのが出ません。

実際に対岸から見ていて、パレハ達は大きいのを釣っていました。

 

■苦手のスプーン、面白さを知ったかもしれない

 

 

 

ルアーをスプーンに変えたらどうだろう?と思い、ムカイさんのルーパープラスに変えました。

濁っているから派手目のカラーが良かったのか、ピンクに好反応です。

 

 

 

本当にスプーンが苦手な私、正直スプーンが上手な人は憧れです。

ベイトタックルなので、ある程度のウエイトがないと使えません。

 

このルーパープラスは1.8グラム、十分な飛距離が出ます。

1グラムでも投げられないことはないのですが、私は釣りにおいて気持ちよくキャストが出来ないものは使わないです。

 

レンジやスピードを意識して小さなあたりを掛けていく、スプーンの面白さがわかった様な気がしました。

なかなか面白いですね。

 

■時は来た!それだけだ!

 

快調にスプーンで釣っていると、大きいサイズがヒット、しかし無念のラインブレイク。

気を取り直して、ルアーを結び変えます。

 

何匹か釣って、また大物がヒットしました。

切れたときにドラグをチェックすると締めすぎていたようで、少し緩めました。

 

ドラグをガンガン出すサイズ、今度はばらせません。

慎重にファイトをします。

 

 

ようやく寄ってきました。

番長さんがネットを用意してくれています。

 

 

ようやくネットイン!

 

 

これはデカいですね。

これが釣りたかった。

 

 

最高の一匹です。

 

 

ロクマルクラスがあがりました。

 

 

まさにイワナセンターさんの魅力爆発です。

こんなサイズが沢山放流されていますよ。

 

 

 

 

スプーンの釣り、本当に面白いです。

私のベイトタックルスタイルでもうまくはまったみたいですね。

 

 

ここで隣で釣っていたFさんにも大物がヒット!

本当に凄い釣り場です。

 

 

これもデカいですね。

 

 

Fさんも満足そうです。

このサイズはなかなか釣れませんからね。

 

 

そしてベリファさんにも大物ヒット!

毎回見事に釣りますね。

 

 

私がネットを持って待ちます。

これもデカいですね。

 

 

なんじゃこりゃ!

もの凄いサイズですね。

 

 

 

せーが。さんは自作ルアーでガンガン釣ります。

本当によくわかっていて、ルアーのポテンシャルをフルに発揮させています。

イワナセンターさんはテストに最適じゃないでしょうか。

 

 

更に番長さんがヒットです!

いったいどうなってるんでしょうか。

 

 

やっぱりこの人すげぇ!

釣るのが当たり前ですからね。

 

 

みんな嬉しいです。

最高にハッピーな時間が流れました。

 

番長さんは私と一緒でバス釣りをやられる方です。

タックルもバスロッド、デカいのねらいで小さいのは相手にしない感じですね。

 

小さいのはいくらでも釣る感じでした。

本当に凄いですね。

 

■これは傑作?やばいかもしれない

 

水面で釣りたくて、バーブルでやってみると一匹だけ出ました。

やはり水面系ではないですね。

 

これで持ってきたタックル全てで釣る事が出来ました。

本当はカキピーで釣りたかったんですけどね。

 

 

そして今回、せーが。さんの新作自作ルアーを頂きました。

小さなクランクタイプで一つは超ハイフロート、もう一つはスローシンキングです。

 

さっそく使ってみました。

ハイフロートはやはりこの日のコンディションではありませんでした。

 

スローシンキングに変えると、ガンガン反応があります。

しかしばらしまくり。

 

ベリファさん番長さんもばらしまくりです(笑)

微妙なバランスですかね。

 

 

ようやくキャッチできました。

 

 

コツをつかんできたみたいです。

 

 

面白いように反応があります。

 

 

私だけでなく、ベリファさん番長さんもかなりキャッチしていました。

 

 

このルアーで6匹キャッチすることが出来ました。

せーが。さん、これ傑作じゃないの?

 

素晴らしい結果が出ました。

朝霞ガーデンさんでも使ってテストしましょう。

 

私はあまり見る目がありませんが、泳ぎもかなりいい感じですよ。

自作ルアーで釣れると嬉しいですよね。

 

■ラストスパート、やはりムカイさんのルアーは好調

 

 

スプーンは好調ですね。

本当に面白いです。

 

 

 

トレモも釣れますね。

ムカイさんのルアー、本当に好調です。

 

 

 

 

トレモスマッシュGSSでも釣れました。

でも濁りのせいか、もっとハイアピールの大きいルアーの方がいいみたいですね。

 

 

 

 

ルーパープラスも釣れますね。

時間もあと僅かです。

 

 

パレハの皆さんもずっと釣れ続けました。

悶絶タイムがないというのはすごいですよね。

 

 

 

最後は以前にベリファさんに頂いたトレモであがり鱒。

7時間で102匹という結果でした。

 

人生で初めて100匹を超えました。

しかしロスインゴベルナブレス DE カツカレーのメンバーで一番釣っていないのは私です。

 

パレハの皆さんはもっと釣っていました。

まさに夢のタイミングでイワナセンターさんに来ました。

 

しかし普段のイワナセンターさんも十分凄いです。

一度は経験されたほうがいいと私は思います。

 

最高の東京ドームメインイベントでした。

最高のメンバーで最高の時間、皆さんありがとうございました。

 

■凄いシーンはまだまだあった

 

今回のイワナセンターさん釣行、本当に凄かった事がわかっていただいたと思います。

でも私が合流するまでに凄いシーンがいっぱいあったそうです。

写真を頂いたので、ダイジェストでご紹介いたします。

 

 

 

 

何匹ロクマルが出たのでしょうか。

本当に凄い釣行でしたね。

 

こんなことは二度とないでしょう。

でも自分も夢を見させてもらってもいいでしょう。

 

■最高のパレハ、みんな釣りが大好きです

 

そして釣り終了です。

夢の時間はあっという間ですね。

 

今回は7時間ですので、それほど私の釣果は凄いと言えないかもしれません。

でも苦手の巻きでこれだけ釣れたことは自分自身、本当に嬉しいのです。

 

ボトムの釣りはバス釣りアングラーの私にとって面白い釣りです。

でもやはりトラウトは巻きで釣らないといけませんね。

 

管理釣り場、釣り堀の釣りと馬鹿にする方もいるかもしれません。

いくら釣っても釣り堀だという方もいるでしょう。

 

でも確実に魚がいる釣り場、腕の差がはっきり出る残酷な釣りです。

馬鹿にする方は是非一度行って、筋肉痛になるぐらい釣って馬鹿にしてください。

 

そんな簡単な世界ではないし、各釣り場で特色があるので簡単ではないです。

せーが。さんの様に自作で楽しむのもいいですね。

 

今回思ったのは、ベイトタックルスタイルの方が非常に多かった事です。

渓流釣りの世界でも広がりを見せていますが、イワナセンターさんの様な大物が多い所はベイトタックルで強い釣りを通すこともありですね。

 

私のベイトタックルスタイルはブログタイトル通り、フィネスな毎日です。

よりフィネスな世界を追求していますが、私はそれが楽しいです。

 

私は管理釣り場、釣り堀の釣りは面白いと思います。

これからも記事を書いていきますし、釣った魚をご紹介させていただきます。

 

 

ロクマルも釣ったルーパープラス。

塗装が剥げて、ゴールドのスプーンになりそうです。

 

釣れまくった証拠ですね。

これは中古コーナーで未使用品を買ったものですが、新品を探してまた買いましょう。

 

 

しかし悲劇が...

番長さんの車がパンクしてしまいました。

 

雨も降ってきた中、スペアタイヤに交換したそうです。

私が帰りにコンビニによってちょっと食べていたら番長さんがやってきました。

 

手際よく好感されて流石です。

私ならば、絶対にできません(笑)

 

同じバス釣りアングラーですので、沢山話をして1時間ぐらいコンビニにいたのではないでしょうか。

来年は私もチャプタートーナメントに顔を出そうかと思います。

バス釣りでもご一緒したいですね。

 

 

コーヒーを頂いたり、お土産を頂いたり。

皆さんありがとうございました。

 

今度は私も何か用意していかなくては。

最高のパレハに恵まれて幸せです。

 

ロスインゴベルナブレス DE カツカレー、次はどこの釣り場に出没するでしょうか?

仲間がいるって幸せだと感じました。

 

夢の釣行でした。

他の釣り場でも楽しんでいきたいですね。

 

それではまた(^-^)/