おはようございます(^-^)

 

8月3日の金曜日、自分の勤めている会社の創立記念日でお休みでした。

毎年恒例の真夏の霞ヶ浦水系コラボを今年も開催する事になりました。

 

連日の猛暑、今年は本当に暑いです。

天気予報でも日中の運動は控えるようにいっています。

この暑さじゃ釣れないよな、そう思っていました。

 

おそらく霞ヶ浦水系も水温が高くて魚も動きが悪いだろうと思っていました。

しかし先週の台風で水が入れかわり、状況は良くなっているのかもという思いもありました。

 

私が前回霞ヶ浦水系に行ったのは、ゴールデンウィーク初日前日、その時は惨敗でした。

この暑さで久しぶりの霞ヶ浦水系、目標1匹、サイズは問わずを目標に出発しました。

 

長くなりそうなので、二回に分けて記事をアップします。

とても楽しい釣行だったので、しっかり書きたいです。

 

■朝一はそれぞれ好きな場所で開始

 

眠い目を擦り、高速道路を走り霞ヶ浦水系に到着しました。

4時前に到着し、まだ暗いです。

 

今回、パレハ(相棒)と合流する前の朝一はそれぞれ好きな場所からやる事にしました。

その後連絡をとって合流する事にしました。

 

私は一番好きな場所、通称「r_bストレッチ」に入りました。

人生最大魚を釣った場所です。

 

個人的にとても好きな場所であり、一番釣れる気がする所です。

相当浅い場所で、暑い夏場にはどうなのか?と思いましたが、やはり好きな場所でやりたいですね。

 

船、杭などの目に見える場所、そして私の狙いとしてボトムの沈み物が沢山ある場所です。

天気予報で日中は暑くなる事がわかっており、朝一のチャンスに釣っておかないとゼロもあり得ると思い気合を入れて開始です。

 

 

ボトムの沈み物なので、ベイトフィネスタックルを使います。

ブラックレーベルPF6101LRBにバス釣りでは久しぶりのKTF・アベイルチューンのカルカッタコンクエストBFS HGの組み合わせです。

 

ロッドがダイワ、リールがシマノの私のお気に入りセッティングです。

コンクエストBFS、先日メンテナンスの記事を書きましたが、その後軸受けベアリングとハンドルノブベアリングの掃除も行いました。

最高のコンディションに戻ったコンクエストBFSはどうでしょうか?

 

車を止めたすぐ近くに沈み物があります。

ピッチングでキャストをするとゴキゲンのフィーリング、やはりコンクエストBFSはレェェェヴェェェルが違いますね。

 

ここ最近は他のリールを使っていましたが、コンクエストBFSに近い所まではいっています。

しかし久しぶりにコンクエストBFSをバス釣りで使ってみて、プラスアルファがあると感じました。

 

使っていて楽しくなるリールです。

しかし期待の沈み物に魚は付いていなかったですね。

 

■反応が無く厳しい、ようやくバイトが出てくれたが...

 

ストレッチを流していきます。

沈み物をチェックしていきますが、ノーバイトですね。

 

朝のゴールデンタイムに何とか一匹と思っていたのでトランキーロ(焦っせんなよ)じゃいられなくなってしまいました。

やはり暑さで浅いこのエリアは厳しいのか...そう思っていると待望のバイトです。

 

ラインが走ります。

落ち着いてフッキング!乗りました!

 

魚は大きくなさそうですが、待望の一匹です。

ほっとして抜き上げると...

 

 

あれ?バスじゃなくてキャットフィッシュでした...

荒川での2釣行連続でのキャットフィッシュに続いて、霞ヶ浦水系でも釣れてしまい、これで3匹連続でキャットフィッシュです。

 

人生でキャットフィッシュは5匹ぐらいしか釣った事なかったのですが、今年に入り3匹、やはり増えているのでしょうね。

キャットフィッシュには悪いですが、子バスでもいいからバスがほしかったです。

 

 

まさかキャットフィッシュで今日は終わり?なんともヤバイ気持ちになり、完全にトランキーロじゃいられなくなってます。

うーん、とりあえず魚のファイトを味わえたので良かったと考えましょう。

 

■一人目のパレハと合流

 

ここでパレハから連絡。

巻きで釣ったとの事です。

 

羨ましく思い、さらに焦りが出てきました。

更にストレッチを流していきます。

 

無反応で先方に他のアングラーさんがこっちに向かってきます。

手前の沈み物をチェックしてUターンしました。

 

しばらくするとそのアングラーさんが私のところまで追いつきました。

その人は今日のパレハ、いつまでも初心者さんでした。

 

すでに2匹、巻きで釣っているそうで、いい滑り出しです。

私はキャットフィッシュ一匹...なんとか一匹を目指して一緒に釣っていきます。

 

一度流したストレッチをもう一度チェック、丁寧に流していきます。

そして沈み物の所で、コンとバイト、ラインが押さえ込まれます。

 

慎重にフッキング!乗りました!

今度こそバスであってほしい、サイズは小さいです。

 

 

やった!バスです。

 

 

久しぶりのバス、本当に嬉しかったですね。

ようやく一匹、朝のうちに目標の一匹が釣れて良かったです。

 

 

サイズは30センチでした。

私にとって十分サイズです。

 

■もうちょっとチェックしてパレハを待つ

 

パレハはもう1人います。

おそらくここにやってくるだろうと思い、二人でさらにチェックをしていきます。

 

いつまでも初心者さんと二手に分かれてチェックしていきます。

私の人生最大魚を釣った方向を私はチェックしていきます。

 

杭や船、沈み物などチェックしていきますが、まったく反応がありません。

やはり難しい状況なのか、エリアが悪いのか。

 

ある程度行き、帰りはリアクションを狙ったアクションに変えてチェックをしていきます。

一度撃った場所でもこのアクションならば食う可能性が高いです。

 

スタート地点付近まで来ましたが無反応。

ダメなのかと諦めかけた時に、アクションを入れたらグッと重くなりました。

 

フルパワーフッキングで乗りました!

これはサイズが良さそう、コンクエストのドラグクリッカーも鳴ります。

 

キャットフィッシュ?嫌な予感がしました。

魚を浮かせると、バスです!いいサイズです。

 

ネットを用意して、ランディングに備えます。

そしてネットイン成功!

 

 

これはいいサイズでした。

口に傷があり、釣られているバスですね。

 

 

最高の場所にフッキングしていました。

 

 

この一匹には満足、いい魚ですね。

ここは車の近く、あれを使いましょう。

 

 

ホズさんカップで頂いたプランターをつかって撮影です。

 

 

42センチですね。

このプランター、持って歩くわけにはいきません。

 

車の近くで大きいのが釣れた時に使えます。

プランターが使えて嬉しいです。

 

嬉しい40アップでした。

いつまでも初心者さんに連絡すると、巻きで更に追加しているそうです。

 

バイトは少なく、難しいのは間違いないです。

貴重なバイトを確実に獲ってバラシなく取れているのでなんとか釣果に繋がっていますね。

 

■巻かれた!

 

いつまでも初心者さんも戻ってきました。

もう1人のパレハはやってきません。

 

とても忙しい様で、半年振りの釣りらしいです。

なので1人で楽しんで、いや、多分いい思いをしているのだと思います。

もう少し待ちましょう。

 

もう一度朝撃ったストレッチを流します。

バイトは本当に無いですね。

 

 

8時過ぎですが、もう危険な暑さになってきました。

暑さで魚が反応しないのか、エリアが悪いのか...

 

まだ雲があり、ギリギリ釣りは出来ます。

しかし汗はとまりません。

 

船があるエリアに来ました。

船の際にワームをキャスト、するとクンと持っていくバイトです。

 

すかさずフッキングすると何かに引っかかったみたいです。

船を固定しているロープに引っかかった様で引っ張っても抜けません。

 

しかし手元には魚が引いている感触があります。

どうやら巻かれたみたいです。

 

慌てて船の所まで走り、ラインを手繰り寄せてロープも引っ張ります。

すると上手く外れたようで、魚が浮いてきました。

 

貴重な一匹、運も見方してくれました。

ラインも持ちこたえてくれて良かったです。

 

 

まさに貴重な一匹、暑いのでシェードになっている所は有効ですね。

 

 

サイズも悪くないです。

よく切られなかったと思います。

 

 

35センチでした。

これで3匹目、反応の薄い中、確実に獲れて数を伸ばせました。

 

しかしこれから本当に暑くなります。

さらに厳しくなる事を覚悟しました。

 

なんとか朝の気温が上がる前に釣る事が出来たのでほっとしています。

とりあえずゼロは脱出できたのでいいでしょう。

 

■パレハはどうした?

 

時間は9時過ぎです。

もう1人のパレハはまだやってきません。

 

いつまでも初心者さんが連絡をしてみます。

すると我々が予想していたルートではない所でやっていました。

 

いつまでも初心者さんが聞きます。

「で、何匹釣ったの?」

「1匹です。」

 

いつまでも初心者さん、私、絶対嘘だと思いました。

11匹の間違いじゃないの?(笑)

 

しかしどうやら本当の様です。

半年振りの釣りは感覚を忘れさせているみたいですね。

 

いる場所を聞くと、霞ヶ浦水系で有名な場所でした。

もうお昼ご飯も近いという事もあり、そちらに二人で移動する事にしました。

 

 

超有名スポット、何故か私は一度もバスを釣った事がありません。

何か苦手な意識があるんですよね。

 

するといました、もう1人のパレハです。

「マスター」こと、シュウさんです。

 

この人は本当に凄い、霞ヶ浦水系でこんなに釣っている人はいないんじゃないかというぐらい釣ります。

いくら半年振りとはいえ、一匹?信じられませんでした。

 

日々忙しい様で、釣りも来れていなかったそうです。

少しスリムになっていましたが、久しぶりに顔を見られて良かったです。

 

シュウさんは超ライトリグでやっています。

久しぶりで操作感が鈍っている事もあり、思うように動かせていないのでしょう。

 

状況もわからず、場所選択も思い出めぐりになっていたのだと思います。

でも1匹という釣果は私もいつまでも初心者さんも信じられませんでした。

 

霞ヶ浦水系のコラボ釣行は春と夏の2回毎年やっています。

いつまでも初心者さんシュウさん、そし私、r_bの三人で楽しく釣りをする事がとても楽しみです。

 

しかし今年の春のコラボはシュウさんが忙しくて参加できませんでした。

いつまでも初心者さんと楽しく釣りをする事が出来たのですが、やはりシュウさんが来れなかった事が残念でした。

 

今回は3人集まりました。

暑くて厳しいですが、シュウさんに感覚を取り戻しもらいましょう。

 

ちょっと感覚を取り戻せば、ガンガン釣る事は見えています。

とりあえずお昼ごはんまで、この有名スポットをやってみます。

 

1時間ほどやったけど、誰のロッドも曲がらずに終わってしまいました。

この場所、ベイトは豊富、カレントもあり間違いなく魚はいます。

タイミングが悪かったのでしょうね。

 

■お昼はもちろんあそこへ

 

11時になったのでお昼ご飯へ行く事にしました。

もちろん行くのは潮来駅近く、村田基さんのお店から見えるとんかつ屋さん「とん平さん」です。

 

 

理由は私が一番好きな食べ物はとんかつだから。

でもいつもとんかつだから、今日はラーメンでもいいですよと言ったのですが、私の為にとんかつにしてくれました。

 

ここのとんかつを食べるのが本当に楽しみ、ボリューム満点で午後の体力をつけます。

私はここで食事をすると幸せな気持ちになります。

 

 

本当にボリューム満点なので、覚悟して入店です。

11時の開店ぐらいに行くとコーヒーもサービスしてくれるんですよね。

 

 

いつも通り、私とシュウさんはAランチのロースカツ定食です。

いつまでも初心者さんはBランチのヒレカツ定食。

 

お二人は例によってご飯大盛りで注文、じゃあ私もと大盛りにしました。

毎回真似して大盛りにしていますが、本当にボリュームあります。

 

 

なんとか完食、やっぱり大盛りにして後悔しました(笑)

テレビの天気予報では猛暑の話が出ています。

 

外での運動、外出の自粛などを言っています。

これから釣りをしようとしている私達はやはりいかれています(笑)

 

■さあ、午後の部も暑いけど頑張ろう

 

 

この日は潮来のお祭り、浴衣を着ている人がいっぱいいました。

屋台も出ていましたね。

 

午後の部に備えて、コンビニで水分とアイスを購入。

確かに暑い、でもこの暑さは都心のビルの暑さより心地よいです。

 

風もちょうど良く吹いていて、耐えられない事はないです。

でも油断大敵、しっかり水分とっていかないと倒れます。

 

さあ、3人揃ったので本当のコラボはこれから。

私のバスフィッシングの原点、霞ヶ浦水系で釣りが出来る幸せを満喫します。

 

暑いので釣果は期待していません。

でもこの水域に近年通っているお二人はきっと何かを見つけると思います。

 

ゴールデンウィーク前日に1人で来た時は完全に見失っていました。

でも今回はパレハがいるから大丈夫、何かを見つけてくれるでしょう。

 

シュウさんの復活、いつまでも初心者さんの快進撃、私のちょっと追加?猛暑の中どうなるでしょうか。

続きは次回の記事をご覧ください。

 

午前中、苦しみながらも3匹釣れたのは上出来、目標は達成していますので気楽に安全に午後は楽しもうと思いました。

何といっても3人で釣りが出来るのが本当に嬉しいです。

 

それではまた(^-^)/