2月3日、東京準々決勝2日目の模様をお伝えします。

🤗🤗🤗

 

 

藤原直樹×藤原直樹

 

グータン森山

 

西村ヒロチョ

 

金の国・渡部おにぎり

 

本多スイミングスクール

 

お見送り芸人しんいち

 

ガーリィレコード高井

 

大自然 ロジャー

 

この日は総勢40人の芸人さんが

準決勝進出を目指してネタを披露。

 

有名無名を問わず、

皆さん緊張されていたようで

出番前に芸人さん同士で

励まし合う姿も見られました😄

 

ライバル同士が

緊張をほぐすために

支え合うというのは

ピン芸人の大会ならではの

光景かもしれませんね。

 

孤独に打ち勝って

同じ予選を突破した者同士の

絆があるのかもしれません。

 

 

そんななか、東京会場に

大阪から単身乗り込んで

こられた方がいました。

 

 

ビスケットブラザーズ原田さん

 

キングオブコント2019ファイナリストの

ビスケットブラザーズさんは

大阪吉本所属で

原田さんは今大会の予選もこれまでは

大阪会場で出場されていました。

 

準々決勝は「他の仕事の都合で」

東京会場での出場とのこと。

 

普段大阪で活動されていることもあって

顔なじみの芸人さんも少ないはず。

 

「ホーム」から離れての

出場となりましたが

舞台上でも控室でも

堂々とした振る舞いで

貫禄すら感じました。

 

大阪で鍛えられた芸人さんには

「ホーム」も「アウェイ」も

関係ないのかもしれません。

 

 

Q.緊張はしませんでしたか🎤

「緊張するようなネタではないので」

 

Q.大阪と比べて東京は

アウェイに感じませんでしたか🎤

「大阪でもどこでやってもアウェイなんで」

 

Q,キングオブコントでの実績もありますし

大阪では人気ありますよね🎤

 

「〝どれだけ実績が出てても

人気が全く出ない″で

おなじみのビスケットブラザーズなんで」

 

と、大阪もとくに

ホームとは感じていないようでした💦

 

「でも、下品な自分

下品なネタ、下品な衣装が

ものすごいスピードで東京に

向かってたと思うとゾクゾクする。

 

この疾走感のまま

準決勝にいきたいと思います」

 

Q.下品とはいっても

下ネタを言ったりするわけでは

なかったですよね🎤

「下ネタは言わないようにしてます。
僕の見た目で

下ネタを言うと終わってしまう」

Q.最後にファンにメッセージをお願いします🎤

 

「女性ファン募集中です」

 

 

2月4日は会場を

よしもと漫才劇場に移して

大阪準々決勝が行われます。

 

開演は17時。

 

皆さん、お楽しみに~🙌