鳩山由紀夫首相は17日の党首討論で、自民党の谷垣禎一総裁から、実母からの資金提供について、首相が実母本人に事情を聴くべきだと迫られたが、「母が、母の弁護士に話をして、検察に情報が集約され、それにより納税した。それが事実として正しい判断だ」と述べ、実母に改めて事実関係を確認する考えのないことを強調した。

【関連記事】
首相らに不満 確定申告「納税ばかばかしい」
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」

慢性疾患の2分野を「認定看護師」に追加―日看協(医療介護CBニュース)
金元工作員来日へ韓国と協議 (産経新聞)
「めぐみさんと会った」=金元工作員の証言を確認-中井担当相(時事通信)
競技施設は20キロ圏内 五輪招致で広島市(産経新聞)
【党首討論詳報】(1) 谷垣氏「首相は平成の脱税王」(産経新聞)