保育園の担任の先生との個人面談がありました。ボンちゃんの小学校入学にあたっての。

忘れないうちにメモ。

・お調子者。人を笑わせる。
・工作やおりがみ得意。
・最近ようやく歌を一生懸命歌うようになって急成長。
・人前で話すことなどは、恥ずかしがる。
・夢中になりすぎて、先生が話しをしているのに気が付かないで怒られる。
・他の子よりも夢中になるので、他の子は先生の顔色を伺って、手を止めるのにボンちゃんは止めないから目立って一番に先生に注意を受けやすい。つまり損しやすい。
・姿勢が悪い、椅子に膝立てる
・食事中は気を付けないと犬食いみたいになる
・洋服をぐちゃぐちゃにしてロッカーにしまう
・コミュニケーション力は立派
・人が好き
・先生によって態度を変えたりしない。常にボンちゃん。子供らしい
・どうして自分だけ?とか、どうせ自分なんか、、、なんていう気持ちがない。言わない。ポジティブな子。

私が子育てで大事にしている、子供らしさとか、ポジティブ、自己肯定感が高い、人と積極的に関わろうとすること、は全て先生が言ってくれて、嬉しかったです。

逆に私が大して力を入れていない、普段の生活態度(姿勢、ごはんの食べ方、マナー)などはやはり注意されました。

これが子育ての面白いところだなと思いました。やはり家庭環境。ホント、親の考えなどが子供の行動に反映されるんだな、って思いました。もっと生活態度は気にした方が良いでしょうね。

先生からは、「人が大好きで、保護者の方にも話しかけていきますよね、ボンちゃんは。妹のピンちゃんもいるのに、自分ばっかり我慢してる、なんて思いや、日頃の不満が生活に出てないんです。不満を抱えてないからでしょう。それは、お父様、お母様がしっかり愛情ある子育てをされていらっしゃるからだと思いますよ。」と言われたんです。

、、、私はそれが一番嬉しかった、、、!涙

ボンちゃんのことを褒められることはあっても、私や旦那さんの子育てを直接的に褒められるっていうのは、無かったから!!!

褒められるって当たり前だけど嬉しい〜!!!(笑)

帰り道、旦那さんは、「なぜ自分の子供なのにあんなに、コミュニケーション力が高いんだ。」とひたすら疑問に思いつつ感心していました。

頭脳は旦那さんに、人付き合いは全力で私に寄せていこう。我が家の子育て方針はだいぶ固まってきたのではないかと、勝手に思っています。


本日の晩ごはん
・味噌汁(人参、さつまいも
・鶏肉とキャベツのトマト煮
・酢れんこん

鶏肉とキャベ、玉ねぎ、トマト缶を圧力鍋で。休みの日に9品ほどつくりおき。年明け一発目でした。いやー久々に頑張ってみた。