井戸端けんぽう 第8回 @守山 | 女性首長を実現する会 愛知

女性首長を実現する会 愛知

今まで女性首長のいない愛知県に初の女性首長を出そうよ!


テーマ:
第8回井戸端けんぽう @守山 守山生涯学習センター
8月26日13時15分―15時30分
 
keroppi今年最高気温か・・・と思われるほど厳しい暑さの日曜日でした。
今回の井戸端憲法@守山は、提起者松原さんが、立派なカラーチラシを作って宣伝活動をしてくださっていました。ありがとうございました。
雰囲気としては、前回の大府と似ていました。参加者の皆さんの多くがすでに実際の活動にたずさわっていたことから、「いかに憲法の理念、大切さを多くの人に伝える活動ができるか」という、作戦会議パートⅡに。議論は自民党のやり方に対する怒りを含んでたいへん熱く、内容も多岐にわたり、詳細がお伝えしきれませんが、とりあえずこちらから
① どうやって憲法改正の発議を止めるか
② その運動をどう進めるか
③ 会見の内容論議
・・・という3つに分けた発言内容をお願いし、論議を進めました。レポートはそれを整理したものです。
参加者:15名(うち男性6名)
 
音符 いままで6回行われた「井戸端けんぽう」の内容説明
ルンルン 自己紹介を兼ねた全員の発言
・3人から、3本のドキュメンタリー映画の紹介があった(機会があればぜひご覧ください)
・「沖縄スパイ戦史」(戦争って何なのか…というむごい現実が伝わる)
・「コスタリカの奇跡」(近年注目を集める「軍備をやめた国」の状況)
・「ワンダーランド北朝鮮」(独裁主義国家の統制ぶりとその滑稽さ)
 
ダイヤグリーン運動や情報を広げていくとき問題になること
・運動が広がらないのは、日本のマスコミのせいでは?報道ステーションなどのニュース番組でも、保守化(番組の娯楽化)が目だつ。
・問題のある番組を見たら、テレビ局などに電話をして抗議と説得をしている。
→視聴者が変えていける部分もあり、文字での投書(FAXや郵送)が効果的。change orgなどを使いネット署名などを広げ、世論を変えていく。
・チラシをまいても受け取ってくれない、読まないという問題をどうすればいいか?
→野党の統一チラシを作ってはどうか…という提案を、現職議員(鈴木克昌氏)に提案し「検討してみる」という返事をもらっている。
・若い人が「安倍首相の何が悪いの?(別にいいじゃん・・・という肯定が多い)」という風潮にどう対応するか。
・若い層は、2チャンネルのまとめ等、ネットで情報を得ることが多いが、自民党はこのネットをうまく使い、若い人の共感を得るメディア対策をやっている。
→一人ひとりの力で市民参加を訴えていく。対象に応じたビラの配り方の工夫・・・大学の前とか、保育園の前とかで、自分とのかかわりがあり、興味を持てる内容にチラシ配りをする。
→(首長)憲法改正についてどう判断したらいいかわからない人、決めかねている層に働きかけたい・・・と思い、この井戸端けんぽうをやっている。ぜひ広げてください。
・マスコミが中立でない限り改憲をしてはいけない。市民の力で中立に
させなければ!
・マスコミを変えるには、大人数の団体でプレッシャーをかけるべき。
・報道が嘘ばかりだから、2011年3月(東日本大震災後)からNHK受信料を払っていない。
・三権分立と第4の権力のメディアがグラグラだと何ともならない。この立て直しを!
 
ダイヤオレンジ日米地位協定を運動の核にする
・改憲阻止運動を広げるには、まず自分たちがつながること。つながることによって、国政に影響を与える組織を作る。
 つながる核として、「日米地位協定改定の抜本的改善」があるのでは?
 全国知事会に働きかけ、その総意で日米両政府に提言するというやり方。
 日米地位協定を改めれば」市民生活は向上する。
 全国知事会を応援する活動なら、だれでも繋がれる。
・日本は「アメリカの言いなり」と思っている人は多いが、日米地位協定を知らない人も多い。その具体的な危機を伝えていく。
日本人の多くは「アメリカ軍に守ってもらっていると思っているのでは・・・(そうではなく、むしろ沖縄に基地があることで日本の危機は高まっている)
・日米地位協定は、アメリカではなく日本の要請で結ばれている事を知らせる。
・「日米地位協定」ではなく、「世界の国との友好協定」を結ぶ必要があるのでは・・・という意見を広げていく。
・「知らないことはNO!と言おうね・・・という教育が必要。
 
ダイヤグリーン自民党のねらいは
・自民党が本当にやりたいことは、大日本帝国憲法の復活ではないか。
・安倍首相は「明治憲法復活」を望んでいる。権力にとって都合のいい国民を望んでいるから。
・憲法改正を言い出した根本は、憲法9条ではなくTPPによるグローバリゼーションの推進。歯止めなく世界に日本を開いてグローバル化してしまいたいから。
・それは国際企業による世界支配に組み込まれようとしているということだ。
・安倍首相は、憲法9条をダミーにして、緊急事態条項を政令化しようとしている。
・石破氏は、「緊急事態条項の政令化を急ぐ」といっていて、危険度は安倍首相より高い。
・日本政府の野望としては
1) 天皇主権
2) グローバル企業が金を儲ける道具にしたい
3) 緊急事態令を作りたい
 
・水道法、種子法は日本人の生命線
・自衛隊の活躍を自民党がPRする。それを防ぐ方法はあるのか。
・最近、地方議会が声を上げ始めた。地方から変えようという流れがある。
・市議会に対し、自分たちが必要だと思う政策を実行してくれる議員を選別できるような市民活動がしたい。地方選挙の時、政策をラベリングし、○マークを付けて投票の参考にするなどの活動。
 
ダイヤオレンジ最後に一言
・「護憲派」という言葉に引っかかっている。この言葉は体制の作ったもの。
 この言葉で活動を分断しようとしている。
・元文科省次官の前川さんの講演の時、高校の先生が「教育と憲法に何の関係があるの?」と発言したというエピソードを聞いてあきれた。身近なところから憲法を考えていく必要がある。
・福島では、今でも20ミリシーベルトまでが許容範囲になっている。内部被ばくも深刻なのに、マスコミでは報道されない。こうした現状を何とかするため、頑張りましょう!
・「日米地位協定改善を求める47(フォーティセブンプロジェクト)」を進めたい。会員になってください。
・生活の中で憲法という言葉をもっと使いたい。しかし「このことは憲法で定められているんだよね」「守られているんだよね」という言葉を使い続けたい。
 
星次回の井戸端けんぽうは未定です。ぜひ、「私もやりたいラブラブ」というかた、名乗りを上げてください。

 

☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆ ☆☆☆☆

女性首長を実現する会愛知

手紙当会へのご連絡・入会申し込み
womanhead@hotmail.co.jp まで!

会費は3000円/年

quotaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス