英語求道士の「終わりなき英語学習の旅」

35歳で本格的英語学習に目覚め、50歳過ぎて「英語資格五冠(実用英検1級、TOEIC990点、通訳案内士、工業英検1級、国連英検特A級)」を達成したフツーの会社員が、英語道を究めんとする「悪あがき」の中で日々溜め込んでいるウンチク/ノウハウを面白可笑しく綴ります。


テーマ:

30数年以上も前に自分の「口語英語に対する考え方」を見つめ直すきっかけを与えてくれた「英語の達人」松本道弘先生(名著:「giveとget」の著者)からの直々のご要請を受け、下記公開セミナーに再び賛助登壇させていただくことになりましたー!

 

・第4回VSOP英文法セミナー:「GiveとGetで8割伝わる 〜ネィティブに気持ちが伝わる英語術〜」(11月11日@八重洲ブックセンター開催)

http://www.vsop-eg.com/blog/2017/10/give-get-1111.php

 

上記セミナーでは、口語英語の代表格とも言える「giveとget」を用いた慣用表現が「英語の心(ロジック)」の根幹を成しているという事実に着目した上で、その修得を妨げて来た「旧来英文法(5文型体系)の弊害」や解決の基本的な方向性としての「VSOP英文法普及への期待」などについて、自身の体験談を交えてお話させていただきたいと考えています。

 

「英語の天才」松本道弘先生、VSOP英文法、あるいは、私「英語求道士」のいずれか/全てに対してご興味とご関心のある方は、ぜひセミナー会場までお越しください。

 

皆さん、ぜひ熱く語り合いましょう!

 

【編集後記】

 

下記過去のブログ投稿記事もぜひご参照ください。

 

・英語順! しゃべれる英文法

https://ameblo.jp/quintuple-crown/entry-12316379026.html

 

いいね!した人  |  コメント(0)

かがみ あきら(英語求道士)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります