理系男子の世界マラソン奮闘記

マラソン出場を目指しトレーニングを積むこと1年弱。
満を持して初マラソン挑戦し、サブ3.5をクリア!
2016年ついにサブ3:15に到達、目指せサブ3!
海外25か国を訪問した経験を活かし、
世界のマラソンに挑戦する奮闘記


テーマ:

オランダから帰国しました。

 

最高気温15℃の地から真夏日にもなろうかという日本に戻ると

 

蒸し暑さで歩くだけで久しぶりに汗が流れます。

 

さて、速報以降の更新をさせてもらいたいと思います。

 

今回の渡蘭はマラソン参戦するのみという感じでしたので、

 

街中を散策する時間もなく、あまり面白い記事に

 

なりそうにありませんが。。

 

今回のアイントホーフェンマラソンはフルマラソンの他に、

 

ハーフ、10km、5km、1マイル、

 

フルのリレー、

 

5kmのインラインスケートやハンドバイク、ノルディックウォーキングなどがありました。

 

フルマラソンの完走者は2000人程度です。

 

ヨーロッパ各地でマラソン大会は開催されてますので

 

この程度の規模の大会は多いと思います。

 

昨年参加したデュッセルドルフマラソンも同規模でした。

 

とりあえず、今大会での記録

 

公式記録: 3:11:30(ガンタイム) PB更新

        3:11:13(ネットタイム) PB更新

平均ペース 4:32/km

 

5kmごとの通過タイム Lap

5      0:22:07    4:25/km

10    0:44:34    4:29/km

15    1:06:36    4:24/km

20    1:28:36    4:24/km

Half   1:33:35    4:33/km

25    1:50:53    4:26/km

30    2:13:41    4:34/km

35    2:37:11    4:42/km

40    3:00:51    4:44/km

Finish  3:11:13    4:43/km

 

1st Half 1:33:35 4:26/km

2nd Half 1:37:38 4:37/km

 

といった感じとなりました。

 

半年間かけてトレーニングに取り組んで、PB更新をしました。

 

シーズン最初の大会でこの結果は満足しても

 

いいのかもしれませんね。

 

ただ、最低でも3時間10分切り、

 

できれば、3時間5分(平均4:23/km)切りを狙って

 

スタートしただけに、後半ペースアップできる

 

力がなかったのは残念でなりません。

 

今回、トレーニング法を替えてみたのですが、

 

いわゆる6週間や3週間前の30km走を行っておらず、

 

後半まで持つのか?といった不安があったというのが

 

正直な気持ちです。

 

そんな気持ちで臨んだため、余計に30km前後からの

 

ペースダウンも体力温存を図りすぎた結果かと思います。

 

度々、40km近辺での足攣りに悩まされてきていたこともあり、

 

最後までいつ痙攣するのかという葛藤をしていたような。。。

 

結局、最後まで痙攣はなく、ペースチャートからは

 

わからないのですが、最後の2kmはもう少し

 

自分としてはペースアップしていたつもりだったのですが。。。

 

 

 

今回は気温が10から15℃で心配していた雨もレース開始40分前

 

頃にざっと降って以降、スタート時は曇り。

 

途中、20km手前でパラパラ降った程度でほぼ影響なし。

 

風も若干向かい風を感じた箇所もありましたが、

 

ほぼ問題なかったです。

 

今回のオランダ滞在中の他の日は、強いにわか雨や強風に

 

見回れることが度々あったので、大会の時だけ安定していたのは

 

奇跡的だったかもしれません。

 

それだけに、もうひと踏ん張りしておきたかったという思いが。。。

 

 

 

コースは本当にフラット。延々と続く平坦なコースを走り続ける

 

タイムを狙うにはうってつけのコースです。

 

昨年出場したベルリンマラソンと同等以上の

 

フラットコースと思います。

 

 

 

コースはこんな感じで、グリーンの三角から左(西)へ向かい、

 

下半分を反時計回りして赤い四角付近まで来て、

 

後半はそこから北上して上半分を反時計回りに回ると

 

いうものです。

 

この辺もベルリンマラソンのコース取りと似ているような

 

気もします。

 

 

スタートエリアはこんな感じ。

 

30分前に行っても人影はまばら。特にスタートブロックに並ぶのに

 

チェックを受けるでもなく数分前でも間に合いそうです。

 

今回スタートブロック横のInntel hotelに滞在したため、

 

30分前に降りてきて、軽くジョグしてからブロックに入れました。

 

こういったフラットでスタート前のストレスフリーな大会で

 

自己ベスト更新を狙いたい方には強くお勧めします。。(笑)

 

 

 

アイントホーフェンという街の規模が、ベルリン等の首都と比べる

 

とさすがに小さいのと、印象としてオランダの街の風景は

 

中世の建物というよりも近代的な鉄筋コンクリートやガラス張りの

 

建物いう感じのイメージなので、少し走ると郊外の

 

自動車専用道路で建物もない風景の中を走ったりもします。

 

意外と並木道があちこちに整備されていて、曇り空だったので、

 

木陰を求める必要はなかったのですが、

 

風はこれで随分抑えられていたのかもしれません。

 

 

最後は、こんな駅前の市街地を道の両側から

 

たくさんの声援を受けて走れます。とても盛り上がって

 

走っていて気持ちいいものでした。

 

上のあと1kmの表示ですが、残り5kmとか10kmとかなら

 

こういうのもいいのですが、最初から残り○○km表示で

 

1kmずつカウントダウンしていくので、

 

ジェルのタイミングとか少し考えないといけないのが玉に瑕。

 

 

これが完走メダルです。

 

前日になって製造元から配送トラブルで手元に届かないかも

 

といった騒ぎがあったのですが、税関やらなにやらがいろいろ

 

手を尽くして、ゴール地点で無事受け取ることができました。

 

ゴールして荷物預かりの場所は前日のゼッケン受取の

 

ホールなので、駅の北側まで少し歩きます。

 

ランナー専用通路もなく普通に街中を走り終えた格好のまま

 

とぼとぼと歩いて行かなければなりません。

 

フィニッシャータオルやアルミの防寒シートも配布はありません。

 

メダルと水やスポーツドリンク、バナナがもらえる程度です。

 

個人的には、菓子パンとかケーキに暖かい紅茶なんかが

 

出るのを期待していたんですが。。。

 

ドイツやオーストリアの大会では支給されることが多いんです。

 

スタートブロック近くのホテルだったので、

 

荷物預かりは利用しなかったので、

 

1km程度歩いてホテルまで戻りました。

 

途中、マラソンコースを横断するので、

 

若干周り道もありますが。。

 

今回参戦記は短めです。

 

また、さらに上を目指して頑張りたいと思います。

 


人気ブログランキング

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Quilinaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。