BIOS上で認識しなくなったデスクトップHDDからのデータ復旧 | 梅田大阪駅前店・データ復旧クイックマン修理実績公開
新型コロナウイルスに関する情報について

梅田大阪駅前店・データ復旧クイックマン修理実績公開

梅田大阪駅前店の公式ブログです。
お客様満足度追及しています!今日も元気に営業中!大阪心斎橋のデータ復旧クイックマンの復旧事例、パソコン修理レポートを投稿しています。

地域:三島郡島本町 食品加工業

機種:デスクトップパソコン
メーカー:ASUS

型番:
容量:500GB
症状:BIOSでハードディスクが認識されない
状態:物理障害
復旧作業期間:7日前後

価格:【定額】\49,800~(+税)

※オプション料金別

 

[ご相談内容]

簡単な管理作業で使用していました。とりあえずWindows10にできるということで、Windows7から10にアップグレードして使用していました。先日、設備内点検のため、一部の施設が停電となりました。停電が終わり電源を入れようとすると、見たことのない英語の表記があり、詳しい者に話を聞くと、BIOSの画面が表示されて、ハードディスクが認識されなくなっているということでした。エクセルのデータがどうしても必要です。南都がデータの取り出しをお願いしたいです。

 

[対応内容]

専用機器にて診断を行いました。不良セクタによる一部読み込みができない領域が発生していることを確認しました。物理障害での対応が必要と判断しました。

 

ディスククローン作業を実施しました。ハードディスクの全体のデータ領域のうち1%に満たない領域が読み込み不可となっていましたが、それ以外はハードディスクに多少の負荷をかけつつ、何とか情報を読み出すことができました。

 

クローンディスク内のデータの確認を行ってみると、フォルダの構成などは問題なく確認ができ、必要なデータも問題なく確認することができました。確保可能なデータすべてを一時的に確保し、お客様に確認していただくことにしました。

 

お客様にデータの確認を行っていただいたところ、写真や書類データの一部に破損がありましたが、仕事上大きな影響を与えるほどではないということでした。デザインデータについては、お客様にて作業環境を準備していただき、確認作業を行っていただきました。こちらについても、直近で必要なデータはまずは問題ないと判断いただけたため、復旧データとしてお渡ししました。

 

 

ハードディスクがBIOSで認識されなくなってしまっても、クイックマンなら、大切なデータを取り戻すことができます!初期診断は無料で行っておりますので、お気軽にまずはご相談ください。

 

デスクトップパソコンやノートパソコンの障害への対応についてはこちらも参考にどうぞ

 

クイックマンはできる限りお客様のお役に立つべく、しっかりとしたデータ復旧の技術で皆様からのご相談をお待ちしております。

 

 

情報機器のトラブルが発生した際には、フリーダイヤルまたはメールよりご相談ください。

 

 

 

 

データ復旧クイックマン 心斎橋本店●
大阪市中央区南船場2丁目12-10 ダイゼンビル4F
https://www.quickman-pc.com/



データ復旧クイックマン 梅田大阪駅前店● 

大阪市北区梅田1丁目1-3 大阪駅前第3ビル 2F 

https://www.quickman-pc.com/