強く揉まない【クイックリンパケア】ストレスから来る自律神経の乱れ・肩こり・腰痛の緩和に

  ストレスから来る腰痛・肩こり・不眠・更年期・自律神経失調症などに・・・


テーマ:

「クイックリンパケア」は、基本はリンパケアですが、中身はセラピー(癒し)の療法です。


$【Lefua(レフア)】希望と可能性のスピリチュアルメンタリズム@福岡・熊本



言葉にしなくても、体で表現する愛情表現だと思っていただけると分かりやすいかもしれません。

 


例えば、
「愛してるよ」
「大事に思っているよ」

「大丈夫だよ」
「気を緩めていいよ」
「任せていいよ」

というような思いを、技法の中で、表現していますキラキラ

 



$【Lefua(レフア)】希望と可能性のスピリチュアルメンタリズム@福岡・熊本

写真だけでは伝わりにくいのですが、

 

椅子に座ってもらって

首~肩~背中~腰(おしり)~デコルテ~首
を、さすったり、押したり、深呼吸をしたり、ゆらぎを作ったり、抱きかかえるようにしたりする事で、
神経が高ぶっている興奮状態(交感神経優位)を、落ち着かせていきます。

 


優しくさすってもらう事で、リンパの流れを促すと同時に、

愛されている感覚を得る事に繋がっていくのです。


また、ゆらぎを与えられる事で、電車や車でガタンゴトンと揺れているかのような、

ゆりかごで揺らされているかのような体感を得ることができます。

 


単調な揺れは、脳を刺激し、オキシトシンの分泌を促します

 

 


【オキシトシンとは】

オキシトシンは哺乳類だけが持っているホルモンで、

心が癒される、幸せな気分になるという効果があります。

 


オキシトシンは40年以上前から、女性が分泌するホルモンで、

2つの役割があるということは、わかっていました。

 


ひとつは出産するときに子宮を収縮させて、出産を促すことです。

よく陣痛を促進させるために点滴に使われているのがオキシトシンです。
 

 

もうひとつは、出産したあとに、母乳を分泌させます。

つまり、母乳を出すように促すのです。

赤ちゃんがお母さんの乳首を吸うと、それが誘因になり、母親の脳からオキシトシンが分泌され、

母乳の合成と分泌を促進させるのです。

 


母親が出産し、赤ん坊を育てることに直結したホルモンとして、

オキシトシンは昔からよく知られていました。

 


しかし、このオキシトシンの研究がこの10年くらいで進んで、

オキシトシンは母親だけが出すものではなく、母親になっていない女性も、また男性も、

年齢も関係なく、分泌されることがわかってきました。

 

 

とくに最近になってオキシトシンが母乳を出すように促すだけでなく、

母性愛と関係することがわかってきました。

 
 

さらに信頼や男女の愛情と関係して分泌されるということもわかってきたのです。

母性愛という心の状態だけでなく、信頼という心の状態、

男女の愛情という心の状態をつくり出すということで、

急激にこのオキシトシンというホルモンの役割が注目されはじめたのです。
 

 

近年注目されている、オキシトシンの効果をまとめると、次のようなものです。

1、人への親近感、信頼感が増す。
2、ストレスが消えて幸福感を得られる。
3、血圧の上昇を抑える。
4、心臓の機能をよくする。
5、長寿になる。


オキシトシンが分泌されると、脳内では「脳内物質」として働いて心を変え、さらに血液中のホルモンとなって体にも効くのです。

 


【オキシトシンとセロトニンの深いかかわり】

オキシトシン受容体は、前頭前野と扁桃体にありますが、

まさにそれは心に関係した脳の場所にあるわけです。

ですから、心の状態に影響を及ぼす脳内物質ともいえます。
 

 

セロトニン神経の神経細胞にオキシトシンの受容体があります。

ですから、オキシトシンがたくさん分泌されてオキシトシン受容体に届くと同時に

セロトニン神経が活性化されることになるのです。
 

 

よって、オキシトシン分泌を盛んにするような行動を行なうと、セロトニン神経の活性も起こるわけです。つまり、オキシトシンの分泌 → セロトニン神経の活性化 → セロトニンの分泌というような流れになります。
 

 

セロトニン神経が活性化されると、脳の状態を安定させ、心の平安、平常心をつくりだします。

また、自律神経に働きかけて、痛みをやわらげる効果もあります。

そのように、脳全体の状態を変えてくれます。

 

 

セロトニン神経を活性化するには

 

★リズム運動と

★太陽の光をあびる

★グルーミング

 

の3つが大切です。
 

 

この第三の方法であるグルーミングは、セロトニン神経を活性化するとともに、

オキシトシン分泌にかかわっています。

グルーミングによって、セロトニン神経が活性化するのは、まずオキシトシンが分泌されることによると考えられます。


有田秀穂(東邦大学医学部教授))


クイックリンパケアの中には、

上記の「リズム運動」「グルーミング」が入っています。

 


「リズム運動」の部分は、ゆらぎのテニクニックの事だけではなくて、
もうひとつ、
早いリズムのタッチから → 遅いリズムのタッチ 

へとリズムチェンジしていく事を、触れる部分を変えるごとにやっていきます。

 


人は、リズムが単調である事が分かると安心する という事と、

リズムが遅くなっていくると、眠くなるという特性を持っています。

 


これらの事から、「クイックリンパケア」というと、
「リンパケアのクイック版なんでしょ?」と思われがちなんですが、

 
 

「メンタルケア」「セラピー」
であるといったほうが、本質をお伝え出来るかなと思っています。

メンタル面が落ち着くと、体が自然に緩んできます。

体が緩むと、血行も良くなり、リンパの流れも良くなり、

自己治癒力がアップし、免疫力もあがってきます。

 

 

 
 
 

クイックリンパケア協会認定セラピストになるには

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(2)

腰痛・更年期対策リラクゼーション法「クイックリンパケア」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。