【仙腸関節の議論に終止符を】【明日7月8日PM12時から第11回ハワイ大学解剖実習 &KYTベー | 世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

Ken Yamamotoは世界を股にかける腰痛治療家であり腰痛研究家でもあります。
 『世界中から腰痛をなくしたい』
この想いからKen Yamamotoオリジナル治療法『Ken Yamamotoテクニック(KYメソッド)』ひとつをひっさげ、
世界中からのオファーに応える。


テーマ:
【明日7月8日PM12時から第11回ハワイ大学解剖実習
&KYTベーシックハワイセミナーの募集を開始致します】
 
【仙腸関節の議論に終止符を】
 
日本全国または日本国外から参加した治療家の先生達は
何かを変えたくてハワイ大学医学部で行われている
KenYamamoto主催の解剖学実習にやって来た。
 
『何かを変えたい』
『治療家として成長したい』
『本当の解剖学が知りたい』
『自分のテクニックが合っているのか確かめたい』
 
そんな思いで先生達はやって来た。
そしてその熱い想いの先に
『すべては患者さまのために』
という無垢な気持ちが見え隠れしていた。
 
初めての海外という先生も何人もいた。
また分割払いで参加した先生もいた。
退屈だからやって来たなんて人は一人もいない。
誰もが必死の思いでやって来たんだ。
 
治療院を休み、有給を取りながら、
同僚スタッフや患者様に申し訳ないなと思いながら
ホンモノの解剖学を学びたいとの
気持ちだけでやって来たんだ。
 
その気持ちは俺だって同じで、俺自身も
学びたい気持ちで参加している一人だ。
フレッシュ生献体は俺の自費で賄っているから
誰よりも金を使って参加している。
 
学びたいんだ。人と比べているのではない。
俺だけが知りたい事実なのでは無い。
皆が知らないことを俺だけが知って
自慢したいわけでも無い。
 
治療家として治したい患者さんがいるし、
今後も出てくると思う。
ホンモノを知っていれば治せるのに
知らないがために治せない
なんてことはあり得る事実だ。
 
俺の知らなかったことを発信すること
によって俺のレベルが上がるだけでなく
知らないことを知った治療家のみんなが
レベルアップすることを希望している。
 
時に新しい情報は誰かの不都合に
触れることがある様子で、
メールを寄越してくる人もいるのだが、
見た真実や最新の話を発信し続ける俺の口を
塞ごうとしてもそれは無理な話だ。
だってみんなは求めているんだ。
情報に飢えているんだ。
知っているのに黙ってられない。
 
例えば『仙腸関節』
議論が絶えない仙腸関節。
 
治療家のいつでも話題の主役は仙腸関節だ。
仙腸関節は動くのか?またはそうでないのか?
永遠話し続けるものの結局答えは出た試しがない。
動くというのも想像だし、動かない
というのも想像となってしまっている。
 
仙腸関節は動くのか動かないのかで
大きく治療法だって変わってくるから
これを前提に作られるテクニックは
決して後に引けなくなっている。
 
実際にどうなってるのか解剖実習室では可能だ。
以前からこの仙腸関節について何度もふれて来た。
体験した事実のみを書いてきた。
 
ホルマリン処理されたご献体しかなかった時は
仙腸関節をつなぐ靭帯を細かく切り終えた後
自然と離れるかと思ったけど離れなかった。
 
次に靭帯を切った側を左右に離れる
ように引っ張ったけど離れなかった。
 
次に捻れる動きを加えて見たが
仙腸関節は1ミリも動かないでいた。
結果動かなかった。
と事実確認した順に書いていった。
すると沢山のメールやコメントがやってきて、
 
「まぁ亡くなった人はそうなんじゃないですか?
ホルマリン処理されたご献体は、そもそもが総ての
関節が固まっており仙腸関節が動くはずがない」
 
という意見が多かった。
ご献体は当然亡くなっている。
それはそうかも知れない。
でも俺はいつでも柔軟でいるように心掛けている。
  
俺だって仙腸関節が捻れる方へBetしていたのだから
願わくば仙腸関節が動いて欲しかった一人だった。
でも生きている人で実験できるわけもなく
仙腸関節は動くかどうかをどうしたら
証明することができるのか?と思っていた。
 
すると解剖学ラボの最高責任者である教授が
30体以上のご献体と関わってきた経験をしている
俺に特別コースを提案してくれ
フレッシュ生献体を提案してくれた。
 
この特別プログラムのフレッシュなご献体は
総ての関節が自由自在に動く献体であり、
俺は興奮を抑えきれなかった。
 
これで仙腸関節は動くのか
そうでないのか証明することができる。
きっと仙腸関節は動くに違いない。
 
結果は以前書いた通りだった。
仙腸関節は動かなかった。捻れなかったのだ。
俺は今回で4回目のフレッシュ生献体で確認した。
4回とも動かなかった。
 
自分の治療家として信じて来た治療法が
仙腸関節が捻れるから脚の長さは変わる
という理論が根底にある治療法だったのならば
これを見てどうすれば成長につながるのだろうか?
 
アメリカまで事実を確認しに来た。
動かないという事実を目視した。
仙腸関節が動かないと判断したのなら
仙腸関節は動くという前提のテクニックを
手放す必要があるのでは無いだろうか?
 
事実を確認しに来たのに目視した事実を
飲み込まず相変わらず同じテクニックを
同じ気持ちで行なっているなら、
何のためにアメリカまで来たのか?
何のために事実確認に来たのか?
何のために治療院を休んで来たのか?わからない。
 
『総ては患者さまのために』
この想いが根底にあるのならば、
真実を光照らされた後、自分の信じていることを
一旦捨て去ることだって出来るはずだ。
 
それでも尚、仙腸関節は動くという前提に
自分に嘘をつきながら治療を
進めていくという方法だってある。
それが罪なのかと言えばそれは分からない。
 
しかし、いずれ自分で自分の嘘が嫌になりだし
治療という素晴らしい仕事が
楽しくなくなっていくに違いない。
俺だったら自分の嘘で押し潰されて
しまう気持ちになってしまう。
 
それならば今までの治療方法でなぜ効いていたのか?
仙腸関節が動かないのになぜ?
という理論に昇華していった方がいい。
 
それは間違いなくあなたを成長させるだろうし、
自分が行なっている治療法が大きな揺るぎない
自信に変わってくるはずだ。
 
来年1月に再びKenYamamoto主催の
人体解剖学実習が開かれることが決定した。
 
相変わらずフレッシュ生献体は
俺の学びを作ってくれており、
俺が自信を持って皆に運動器系の
総てを伝えられる様になるまで、
もうしばらくこのままこの一体は
俺の自費で賄い続けるつもりでいる。
 
かと言って、フレッシュ生献体は
俺だけの研究にするつもりはない。
参加した先生方が見たい場所を
見やすいように提供するし
一緒に触れて教授達と共に
解説をしていきたいと考えている。
 
俺も次回がフレッシュ生献体5回目となっており
皆に伝えられる人体の神秘は
かなりボリュームがアップしている。
解剖学を語る前に、治療テクニックを語る前に
真実を確認しに来ることを強くすすめる。
 
真実を目の当たりにした同志は
新たな絆で結ばれており、
この仲間と学びは永遠に財産になる。
 
参加された全ての先生方が、
治療家としての宝物のような、
基礎であり応用である解剖学を手に、
また新たな良き出会いと想い出に
キラキラ輝いた顔をしながら
それぞれが帰国の途について行った。
 
 
【Ken Yamamoto主催 第11回ハワイ大学解剖実習&
KYTベーシックセミナー in Hawaiiの日程が決定しました】
 
明日7月8日(日)PM12時からKenYamamotoメールマガジン
及びFacebookページにて募集開始致します。
 
【日程】
■ハワイ大学解剖実習2019年1月11日から13日(ハワイ時間)
■KYTベーシックセミナー&フォローアップセミナー in Hawaii 2019年1月9日から10日(ハワイ時間)
詳細は明日7月8日(日)PM12時の募集案内をご覧ください。

 
■□Ken Yamamotoテクニック NEW DVD完成しました!!■□
▼【Ken Yamamotoテクニック DVD Level8】
http://ken-yamamoto.com/level8/

▼原口准教授待望のDVD第二弾 下肢からみる身体の機能構造2
   原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある
http://ken-yamamoto.com/haraguchi2/

▼New Arrival!Dr.ウエムラDVD なぜカイロプラクターは頚椎にこだわるのか?【頚椎編】
http://druemura.jp/uemura4/

▼若手治療家の悩みをバッサリ斬る!! 『下肢腰椎編』
【対談】Ken Yamamoto / Dr.ウエムラ / 原口准教授 / 野口博士(栄養学) vs 若手治療家
http://chiryouka.jp/bassari/

▼KenYamamotoテクニックDVD Level1・2
http://ken-yamamoto.com/level1-2/

▼KenYamamotoテクニック DVD Level3
http://ken-yamamoto.com/level3/

▼KenYamamotoテクニック DVD Level4
http://ken-yamamoto.com/level4/

▼KenYamamotoテクニック DVD Level5
http://ken-yamamoto.com/level5/

▼KenYamamotoテクニック DVD Level6
http://ken-yamamoto.com/level6/

▼KenYamamotoテクニック DVD Level7
http://ken-yamamoto.com/level7/

▼Dr.ウエムラ DVD 【胸椎編】
http://ken-yamamoto.com/uemura/

▼Dr.ウエムラ DVD 【腰椎編】
http://ken-yamamoto.com/uemura2/

▼Dr.ウエムラ DVD  【四肢が体幹及び姿勢に及ぼす影響編】
http://ken-yamamoto.com/uemura3/

▼原口准教授による整復テクニック DVD
『下肢から診る身体のきのう構造
  〜准教授が教える下肢の重要性と痛みの根本原因〜』
http://ken-yamamoto.com/haraguchi/

▼プロ治療家検査法DVD
http://ken-yamamoto.com/kensahou/

 

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります