世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

Ken Yamamotoは世界を股にかける腰痛治療家であり腰痛研究家でもあります。
 『世界中から腰痛をなくしたい』
この想いからKen Yamamotoオリジナル治療法『Ken Yamamotoテクニック(KYメソッド)』ひとつをひっさげ、
世界中からのオファーに応える。


テーマ:

【KenYamamotoテクニック4月東京セミナー募集開始します!!!】
 
こんにちは、KenYamamotoです。
カイロプラクターや整体の先生達は
ハワイ州立大学医学部で行われた
人体解剖学実習室で困った顔をしていた。
 
仙腸関節の話だ。
習って信じていた当然の世界は実際のところ
違った認識をせざる負えない状況だったんだ。
 
天動説を信じていた時代の人は何も疑わずに
地球を中心に天が動いていると信じていたのだが、
ガリレオ・ガリレイが地動説を唱えだし
迷惑そうだったのに似ているかも知れない。
え?天が動いてるんじゃなかったの?
て感じだ。
 
ガレリオの説が証明されてしまうと
天動説がいかに想像の世界で間違いだったのか、
今更天動説に戻れないし、現代ではそれがどれだけ
バカげている話なんだと思う様になってしまっている。
 
また温暖化とかいって散々温暖化で
世界は危険が迫っているって映画まで作り、
京都議定書まで作り上げ、
そんな世界会議までしていたのにも関わらず
温暖化ではなく逆に寒冷化していたってことが
分かって来たと言われ微睡んでいる感じに似ている。
 
どっちが本当なんだ?って
いまだに温暖化のみを信じている人が
いきなり寒冷化の真実を突きつけられた感じに
彼らは似ていたと思う。
 
科学者で物理博士でもある武田教授に言わせると
南極の氷が温暖化によって溶け出し
海面が上昇するという嘘を暴いてしまった。
 
温暖化するとむしろ海面は海水が蒸発し、
蒸発したものは末端に集まるから
逆に南極の氷は増えるはずだと教授は言っていたが
それが最近証明されたそうだということだ。
 
武田教授が正しいならば世界中の科学者は
全員マヌケだったと言われても仕方がない。
それに担がれて確かめもしないで温暖化会議
とかしていた世界中の偉い人達もマヌケだ。
 
『体験したものを信じるが正解だ』
 
フレッシュ生献体でカラダを動かしていくと
如何に今まで間違った理論による施術法を信じて
患者様に接していたのが分かってしまうことがよくある。
 
その一つが仙腸関節なのだが
今回もいくつもそれをみんなで証明してきた。
そして証明の結果間違いかどうか見えてきてしまった。
 
例えば、見たままの事実だけ言うと、
以前、ホルマリン処理された御献体の
関節が固まってしまっている身体で
仙腸関節を動かすことを試みた。
大男が3人がかりで捻ったが
全くうんともすんとも言わなかった。
 
後日そもそも仙腸関節に限らず
他の関節だって固まっていたから、
もともとあまり動きのない仙腸関節は
もっと固まってしまったに違いないと
いろんな人に指摘された。
 
俺も仙腸関節が動くと考えてきたけど、
今回フレッシュ生献体でも動かなかった。
大男3人がかりで捻っても結果は一緒だった。
全ての関節が生きている人と全く同じく
正常に動くフレッシュ生献体でも動かなかったのだ。
 
動かないと教えられた今、動かないなりに
施術方法をどう変えていくかって考えてみたり
ただ骨癒合しているタイプだったのか?
という考え方もできるし、
でも今回の御献体は完全に癒着してたけど
前回の御献体は仙腸関節をこじ開けた時
関節液と思われる粘着性のある
ヌルヌルの液体を確認できたこともある。
 
つまり、仙腸関節をいじって成果が出ない場合は
仙腸関節が動いていないと理解するのか
じゃあ動く人と動かない人の差を
確認するにはどうしたら良いのかとか、
 
それでもメディカルは動くのは仙骨の頷き動作のみで
腸骨がいわゆる仙骨に覆い被さる様な
InしたりOutしたりする理論は無理だと言った。
左右の寛骨がそれぞれの方向へ捻れるなんて事は
あり得ないとも言っていた。
 
整体やカイロプラクティックの先生が
メディカルとの溝を埋める気があるならば、
それに少し近く考え方を変化する必要があると思う。
 
それにドクター オブ カイロプラクティック
つまりカイロプラクティックのドクターに聞いたところ、
仙腸関節が動くと言っているのは1〜2ミリか
ほとんどの場合それ以下の話だと言っていた。
 
別のカイロドクターも
「2ミリも動いたら大ごとですよ」
と答えた。
 
ではなぜ、脚長差が2センチも3センチも
人によってはもっと差が出るのか?
 
左右の寛骨が仙骨との捻れが1〜2ミリ未満。
両方で最大4ミリ動いたとして足の長さが
人によって3センチずれるのは何故か?
股関節の位置、つまり寛骨臼の位置だって
仙腸関節が捻れているのが2ミリだとしても
2ミリ上昇するわけではない。
 
つまり捻れるのだから観覧車の様に前上方へ
転がるワケだから1ミリも脚の長さに影響を
及ぼさないはずだよね。
 
それでも数センチもズレていることが多いのはなぜか?
既往歴に骨折があれば、まだわからなくもないけど
そうでもない人でも脚長差がセンチ単位でズレるのは何故なの?
明確にこうだと教えてくれる人に出会ったことがまだ無い。
 
だから考えた。考え続けて、
そして出来たのがKYTのアドバンス理論だ。
俺はこの理論に10年くらい前に気がついていたけど
未だにその理由を超える理論に出逢ったことがない。
 
この理論から言えば無理なく答えられる。
レントゲン見ても答えられるモノも多い。
この出来た理論から飛躍的に施術に効果が
上がったのは言うまでもない。
だって今までの理論と全く違う見方で見ているから
そもそもそこじゃ無かったのかぁって感じだ。
 
イスラム教徒とキリスト教徒が世界中で戦争しているけど、
宗教紛争かと思ってパレスチナのベツレヘムに
去年のクリスマスに行った時に、
キリスト教徒とイスラム教徒は仲良く
共存しているのをこの目で見て、
 
あぁ、世界中の戦争は宗教戦争に見えて違うことで
戦ってるのかぁと分かった様なそんな感じだ。
でも、オレも皆と同じようにマスコミを
信じてたから見て学ぶまで気にもしてなかった。
 
そもそも見ているところが違う。って
治療業界じゃなくてもよくある現象だけどさ、
じゃぁそれを知ってどうやって考えるの?
ってところが課題だよね。
解剖学を知っても施術に活かせないならタダの知識だもん。
俺はね考えまくるよ。
 
KYTは日頃からスタッフやモニターさんのカラダを使って
試行錯誤しながら仮説を証明して行く連続で成り立っている。
 
タイのお偉い方達の施術も一流アスリート達の
施術も各国に呼ばれて施術する時も
こうした研究結果から仮説を証明し、
その後にようやく使うことにしている。
患者様で実験なんてのはちょっとね
オレ的にどうなの?て思っちゃうからさ。
 
とにかく研究はもう20年以上続いている。
そしてアメリカの医学部で学んでいる
人体解剖学実習室のお陰で研究のスピードが増した。
2日間だった解剖実習は3日に増やしてもらえ、
更に世界でも稀だという俺のチームだけに
与えられているチャンスであるフレッシュ生献体から
自分の理論を精査していけるのは非常にありがたい。
 
そこから理論を作り上げたKYTセミナー
受講してその理論に触れてみて欲しいと思っている。
 
KYT東京セミナー4月に開催します。
東京セミナー会場で会いましょう!!!
 
ーーーーーーーーーーーー ーーーー   
まずは以前Ken Yamamotoテクニック(以下KYT)
セミナーに参加された方々の声をお聞きください。
 
豪華客船で世界をまわる鍼灸師 松永先生 ベーシックご参加 

  

札幌市 柔道整復師 福多先生 ベーシックご参加

 

東広島市 鍼灸マッサージ師 岡本先生 ベーシックご参加

 

江戸川区 鍼灸師 会田先生 ベーシックご参加 

 

栃木県 柔道整復師 渡邉先生 ベーシックご参加

 

横浜市 柔道整復師・鍼灸師 T先生 ベーシックご参加

 

群馬県 整体師 石川先生 ベーシックご参加

 

東京都 カイロプラクター 黒木先生 アドバンスご参加 

 

神奈川県 柔道整復師 増川先生 アドバンスご参加

 

東京都 柔道整復師 高橋先生 アドバンスご参加

 

栃木県 柔道整復師 渡邉先生 アドバンスご参加

 

 
 
それではセミナー詳細です。
セミナーは下記の2種類です。
 
【KYTベーシックセミナー】
文字通りKenYamamotoの治療において基礎となるテクニックです。
圧倒的な結果を出し続けるKenの治療の基礎中の基礎。
毎年進化し続けているセミナーでの内容が超最新です。
Kenが提案する解剖学的肢位に近づくよう解剖学に加え、
独自理論に基づく基準値を設けそれに近づける治療です。
実際スタッフ達はベーシックのみで圧倒的な成果を出しています。
ですが、世界を渡り歩いているといろんな腰痛が向かってきます。
なので、一回創ったら創りっぱなしではなく常にアップデートしています。
より深く、よりパワーアップしてます。
セミナー時が最新版ですので現在販売中のDVD全てにおいて
現在のベーシックテクニックの全てはご覧にはなれません。
昨年春のセミナーより大幅更新しております。
セミナーは1日で完了いたします。
 
【KYTアドバンスセミナー】
※過去にベーシックセミナー受講済の方。
または今回ベーシックとアドバンス
両方受講される方が受講対象となります。
ベーシックセミナー未受講の方は受講不可となります。
 
『手品を見ているようだ』
主訴に触れず治してしまうその療法を見て多くの人はいいます。
確かに、離れた関節を調節する事によって主訴の痛みを
とっていく様子を見ると手品をしているかのように見えますが、
完全に理論、検証、充分な症例結果をもって創り上げた手技です。
意識するのは解剖学的肢位、それに近づけるよう
柔軟性のある脊柱、柔軟性のある関節を
つくりあげていくことを目的としています。
主訴に触れずして治療をおこないますから
安全安心なテクニックでもあります。
中でも側弯へのアプローチは積年の研究における
成果を学んで頂き即実践頂けます。
その他ぎっくりはもちろん腰、首へのアプローチ等
即実践頂ける手技ばかりです。
販売しているDVDでは全ては確認できません。
セミナーでのみお伝えしている内容がほとんどを占めています。
セミナーは1日で完了いたします。
 
昨春に大幅更新しさらに進化し続けるベーシック。
誰もが目をそらし諦めていた側弯に対するアプローチを含むアドバンス。
世界30ヶ国を超える国で使用されるKYT。
セミナーがいつでも最新版であり、DVDではお伝えできない手技を学んで頂けます。
とにかく『治したい』方、
患者様、お客様の笑顔を今まで以上に増やしてたいと願って止まない方、
ご参加お待ちしております。
 
さらに治せない患者様を何とかしたい、でも治しきれない、
そんな藁をも掴む想いを持つ同志が全国各地から参加され仲間となります。
手前味噌ですがKYTセミナーにご参加される先生方は本当に素敵な人格者方ばかり。
そんな方々がKYTセミナーを通じて生涯の友、同志になられた方は大勢いらっしゃいます。
元治療家、治せなかった元治療家、治せない治療家から
マーケティング・院運営法はもう学ばなくていいんです。
コンサルティングも受けなくていいんです。
治せる治療家、院はそんなもの必要ないってことを肌で確かめに来てください。
 
過去に参加された方で予約が簡単に取れなくなった院、
KYTのみで自費診療に完全移行された院、
分院を出し続ける院、
本当に大勢いらっしゃいます。
そんな方との出会いがあります。
そんな風になる方と出会えます。
もう一人で頑張らなくても大丈夫ですよ。
一緒に学んで治療仲間・仕事仲間だけでなく生涯の友を作ってみませんか。
  
 
【日時】
■KYTベーシックセミナー 2018年4月1日(日)10:30~17:30頃まで
■KYTベーシックセミナー 2018年4月8日(日)10:30~17:30頃まで
■KYTベーシックセミナー 2018年4月15日(日)10:30~17:30頃まで
■KYTアドバンスセミナー 2018年4月22日(日)10:30~17:30頃まで
■KYTアドバンスセミナー 2018年4月29日(日)10:30~17:30頃まで
 
※日程及びご予定をご確認の上お申し込みください。
※ベーシックセミナー、アドバンスセミナーは共に
1日で完了するセミナーでベーシック3日程・アドバンス2日程はそれぞれ同内容です。
ベーシック・アドバンス両セミナーご希望の方は
ご面倒ではございますが、ご希望日それぞれお申し込みください。
 
 
【会場】
東京都墨田区内
お申し込み後にお届けするメール内の詳細をご確認ください。
九州、北海道の方でも日帰り可能な時間と場所です。
 
 
【お支払い】
お支払いはクレジットカード及び銀行振込です。
 
 
◆お申し込みは下記よりお願い致します。
内容をよくご確認の上お申し込みください。
 
※先行予約用に特別限定枠を設けておりますので
定員に達しキャンセル待ちとなった場合は、
明日の4日の午後12時に一般の方向けに募集を
致しますので再度明日お申し込みください。
 
【お申し込みはこちら】
■KYTベーシックセミナー 2018年4月1日(日)
https://goo.gl/nC9kVf
 
■KYTベーシックセミナー 2018年4月8日(日)
https://goo.gl/ZdF9W8
 
■KYTベーシックセミナー 2018年4月15日(日)
https://goo.gl/Ai9EFQ
 
■KYTアドバンスセミナー 2018年4月22日(日)
https://goo.gl/XSaz9x

■KYTアドバンスセミナー 2018年4月29日(日)
https://goo.gl/AyDwsc
 
※ベーシックセミナー、アドバンスセミナーは共に
1日で完了するセミナーでそれぞれの日程は同内容です。
※ベーシック・アドバンス両セミナーご希望の方は
ご面倒ではございますがご希望日それぞれお申し込みください。 
 
【主催】Ken Yamamoto事務局 / 株式会社Quest
【E-mail】info@quest-tokyo.com
 
 

■Ken Yamamotoテクニックベーシックセミナー&フォローアップセミナーin Hawaii
2018年6月27日(水)・28日(木)(2日間)
https://goo.gl/9GmrtZ
 
◆原口准教授待望のDVD第二弾完成しました!!!◆
【下肢からみる身体の機能構造②】
原口准教授の証明 : 身体の歪み原因は下肢のアライメントにある
http://ken-yamamoto.com/haraguchi2/
 
◆過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成です!!!◆
【KenYamamotoテクニック Level7】
http://ken-yamamoto.com/level7/
 
◆Dr.ウエムラ New DVD発売開始です!!!◆
■ なぜカイロプラクターは頚椎にこだわるのか?【頸椎編】
http://druemura.jp/uemura4/
 
◆【対談】若手治療家 × KenYamamoto/Dr.ウエムラ/原口准教授◆
■若手治療家の悩みをバッサリ斬る!! 『下肢腰椎編』
⇒"http://chiryouka.jp/bassari/


■Ken YamamotoテクニックDVD Level1・2
http://www.ken-yamamoto.com/level1-2/
 
■Ken Yamamotoテクニック DVD Level3
http://ken-yamamoto.com/level3/
 
■Ken YamamotoテクニックDVD Level4
http://ken-yamamoto.com/level4/
 
■Ken YamamotoテクニックDVD Level5
http://ken-yamamoto.com/level5/
 
■KenYamamotoテクニックDVD Level6
http://www.ken-yamamoto.com/level6/
 
■原口准教授 第一弾DVD
『下肢から診る身体のきのう構造
  〜准教授が教える下肢の重要性と痛みの根本原因〜』
http://ken-yamamoto.com/haraguchi/


■Dr.ウエムラ New DVD販売開始!!!『四肢が体幹及び姿勢に及ぼす影響編』
http://ken-yamamoto.com/uemura3/


■Dr.ウエムラDVD【胸椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura/
 
■Dr.ウエムラDVD【腰椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura2/
 
■患者様から支持される続けるプロ治療家の検査方法
http://ken-yamamoto.com/kensahou/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります