世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoのブログ

Ken Yamamotoは世界を股にかける腰痛治療家であり腰痛研究家でもあります。
 『世界中から腰痛をなくしたい』
この想いからKen Yamamotoオリジナル治療法『Ken Yamamotoテクニック(KYメソッド)』ひとつをひっさげ、
世界中からのオファーに応える。


テーマ:
歩けない。床に座れない。階段登れない。
全てが痛く寝返りもうてない程に進行して行く。
病院では大体の患者様が手術しましょうと言わていると聞く。
人工関節という選択肢はもちろん最終手段
だとしてもリハビリでどうにかならないのか?
 
様々な病院やクリニック、手技を試された
患者様が紹介で今日もやって来た。
やって来るまでに一人ではとても来れないレベルの
股関節症だった為娘さんが仕事を休まないと難しい
感じだった為に予約のタイミングが合わずなかなか大変だった。
 
どんな症状でも諦めたくない。
KYTでどこまで良くなるのか試して見たい。
だから予約の空いている昼休みに来てもらったんだ。
 
ところが今日の変形性股関節症の患者様は大変だった。
立っているだけで痛い、歩くと痛い、
階段登ると痛い、正座も長座もできない、
そもそも仰臥位で股関節の屈曲すら出来なかった。
 
むむむ、こ、こ、これは見れるレベルじゃないかもしれない。
右股関節が屈曲できない。
外旋も内旋も出来ない。
鼠蹊部も大転子も痛い。
難を極めた。
 
動く範囲を広げて行くしかない。
しかし動かないものを動かしているうちに
お母さんは痛みのために泣き出してしまった。
 
ここで確認
「進める?やめる?やるよね?せっかく来たんだから」
「はい お願いします」
 
励ましながら動かない関節にアプローチして行くんだ。
動かないを動かすはホントに大変だ。
見方のアドバイスがあるとすれば、股関節が
動かないのは関節が固まってしまっているのか
または筋肉が固めているのかだけだ。
 
ドクターによると股関節の骨頭が
グシャっと潰れていると言ったそうだが
俺にはそう思えなかったんだ。
 
だから動かしてみた。
自重で動いて来るならば
それは癒着はないことを表している。
自重で動き出したんだ。
 
これならいけるに違いない。俺は確信した。
医師が股関節の骨頭がどうこう言ったとしても可能性はある。
歩行を見て気がついたんだ。骨頭がグシャってたら
立っているどころか立てないんじゃないかな。
 
そして痛い側の右足に体重が乗っていたんだ。
つまり右の股関節症で右大腿骨骨頭が潰れていたら
そっちには体重が乗らないように体重を逃すはずだ。
 
だから俺は危険な賭けに出た。
動かないを動かす。
案の定徐々にではあるが股関節が開き出したのだ。
どうにかパトリック検査が可能なまでに股関節が屈曲し始めた。
対側はパタンと倒れるのに対し右側は直角位から降りていかない。
 
今度は股関節を開くようにKYT。
パトリックが正常範囲まで開くようになったのは40分後だった。
俺汗ビッショリ。お母さん涙で顔を隠していた。
 
それでも
「立ってごらん。そして歩いて」
というとスッと施術ベッドから降り立った
姿勢はしっかりと左足に体重が乗っていた。
歩くのもしっかりと右膝が上がっている。
つまり股関節が屈曲を始めたのだ。
 
「うん、いいね。今度は階段登り降りしてごらんよ。平気なはずだ」
娘さんの介助が必要かと思われたけど
お母さんはスタスタ降りていった。
 
「ええええぇぇぇ!?」
娘さんビックリ
 
俺の前に帰ってきたお母さんは
登るのがちょっと大変だと言った。
それは屈曲できなかったから筋力が
そもそもなくなっちゃっていたんだね。
 
正座しても驚くほどスムーズだった。
そしてしゃがむのも出来るようになった。
もう一回見れればきっといい年越しができるはずだ。
そう思ったが俺はONE FCという
格闘技イベントのセコンドで海外に呼ばれている。
 
暫く間隔があくが2週間後に予約を取ってもらった。
きっとお母さんはいい年越しができるに違いない。
変形性股関節症というバケモノは
沢山の中高年の特に女性を困らせている。
 
しかし、今日の成果はかなりの方の役に立つに違いない。
股関節で悩んでいる方々の為に
更に研究を進めたいと思っているんだ。
 

オスグッドの原因やシンスプリントの
原因は足底にあったと言ったらどう思うだろうか?
足底がどう問題なのか?
 
そんなことを以前の帰国時に原口准教授
と対談した動画を撮ったので見てみて。

オスグッドは股関節からも影響が多いが
原口准教授は足底から見ていくのが長けている。
 
この仕組みを知ってると患者様を助けることができ、
知らないと何も変えることはできない。
 
原口准教授×Ken Yamamoto治療対談
衝撃!!オスグットやシンスプリントは足底の問題だった

 
 
24862556_1757839794229276_1651558874232386721_n

 
過去最高傑作 KenYamamoto最新手技DVD Level7完成です!!!
【KenYamamotoテクニック Level7】
http://ken-yamamoto.com/level7/
 
Dr.ウエムラ New DVD発売開始です!!!
なぜカイロプラクターは頚椎にこだわるのか?【頸椎編】
http://druemura.jp/uemura4/
 
【対談】若手治療家 × KenYamamoto/Dr.ウエムラ/原口准教授
若手治療家の悩みをバッサリ斬る!! 『下肢腰椎編』
http://chiryouka.jp/bassari/
 
Ken YamamotoテクニックDVD Level1・2
http://www.ken-yamamoto.com/level1-2/
 
Ken Yamamotoテクニック DVD Level3
http://ken-yamamoto.com/level3/
 
Ken YamamotoテクニックDVD Level4
http://ken-yamamoto.com/level4/
 
Ken YamamotoテクニックDVD Level5
http://ken-yamamoto.com/level5/
 
KenYamamotoテクニックDVD Level6
http://www.ken-yamamoto.com/level6/
 
原口准教授による正復テクニックによるDVD発売決定!!!
『下肢から診る身体のきのう構造
  〜准教授が教える下肢の重要性と痛みの根本原因〜』

http://ken-yamamoto.com/haraguchi/
 
Dr.ウエムラ New DVD販売開始!!!『四肢が体幹及び姿勢に及ぼす影響編』
http://ken-yamamoto.com/uemura3/
 
Dr.ウエムラDVD【胸椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura/
 
Dr.ウエムラDVD【腰椎編】
http://www.ken-yamamoto.com/uemura2/
 
患者様から支持される続けるプロ治療家の検査方法
http://ken-yamamoto.com/kensahou/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

世界を股にかける腰痛治療家 Ken Yamamotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります