6/25(日)に第20回目の合同発表会が、行われました。

第1回目は、町田市のひなた村の『カリヨンホール』で始まり、その時はかみさんの友人のピアノ教室と合同での試験的な発表会でした。翌年からは、カリヨンホールで単独でマイク無しでの発表会を始めました。


 あれから紆余曲折ありましたが、20年続けられる事が出来ました。


 途中、新潟中越地震、リーマンショック、東日本大震災、福島第1原子力発電所爆発事故、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言、ウクライナ戦争と、生活の根本を揺るがす災害や事件・事故が多くなってきました。


 この様な時代背景の元、フォルクローレを趣味で楽しむ方々も高齢化が進み、伴奏陣もギリギリの想いで続けて来ました。


 この様な状況を踏まえて大型の発表会開催は、今年までとして、合同発表会は幕が下されました。


 今後はユニット・アンサンブル発表会を中心に、個人レッスンの方々の為のミニマムな発表会を細かく開催していこうと、次の段階への移行準備をしています。


 今回の発表会は、生徒の皆様の応援とご協力のもと、成功する事が出来ました、ありがとうございます😊


寄書き、頂きました。感動🥹



お酒も豪華なの頂きました。

お花もたくさん頂きましたが、母が飾ってありました😅💦




 さぁ、また、新しいスタイルに挑戦していきます。

皆様、応援よろしくお願いします🙇‍♀️