クイーンステークス2017の予想 出走馬 軸馬データ。

第65回 北海道新聞杯 クイーンステークス2016(GIII) 1,800m (芝) レースの予想、軸馬、買い目などの情報を紹介しております。


テーマ:

7/30(日)に札幌11R・芝1800mにて
《クイーンS》が開催されます。

 

 




札幌の開幕週を飾る夏の牝馬限定重賞。

高配当決着となる年も珍しくない。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

===========
クイーンSの出走馬
===========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 トーセンビクトリー 55 福永祐一
2 2 アエロリット 52 横山典弘
3 3 シャルール 55 四位洋文
4 4 クインズミラーグロ 55 藤岡康太
4 5 ハツガツオ 55 古川吉洋
5 6 マキシマムドパリ 55 藤岡佑介
5 7 ヤマカツグレース 51 池添謙一
6 8 クロコスミア 55 勝浦正樹
6 9 ラインハート 55 丸山元気
7 10 パールコード 55 川田将雅
7 11 ノットフォーマル 55 江田照男
8 12 アドマイヤリード 55 ルメール
8 13 エテルナミノル 55 蛯名正義    


以上、出走馬13頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


アドマイヤリード

ヴィクトリアマイルの勝ち馬。

1800m戦は5戦して2勝・2着2回。

唯一敗れたローズSは約4ヶ月ぶりの実戦
だったので、度外視していいだろう。

今回は初の洋芝がポイントになるが
これまでも重馬場を苦にしておらず
力の要る馬場はむしろ歓迎だ。

さらなる飛躍の秋に向けて突き進む。


アエロリット

NHKマイルCで牡馬勢を蹴散らし勝利。

今回はキャリア最長となる
1800mへの挑戦が課題となるが、

マイルで高いパフォーマンスを発揮している
馬だけに大きく崩れる事はないだろう。

52kgという軽斤量も魅力。

ここでも好走できるようなら
秋に向けて選択肢が大きく広がる一戦。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


マキシマムドパリ

前走・マーメイドSで2度目の重賞制覇。

札幌は初参戦だが函館で1000万クラスを
快勝するなど小回り適性は高い。

ただ、1800m戦では大阪城Sで完敗と
OP特別以上では結果を出ていない。

今回は強敵も揃った中で真の成長を
見せることができるか。

能力は申し分のない馬なので
前走くらい走ることが出来れば
勝ち負けに絡む可能性“大”


クインズミラーグロ

前走のマーメイドSで2着。

年明けからの4戦は全て重賞舞台で
[0.1.3.0]と堅実な成績を残しているが
勝ちきれない全戦マンでもある。

秋のためにもここを勝って賞金を
加算しておきたいところ。

惜敗続きにピリオドを打ち、
悲願の重賞タイトル獲得なるか。

早目の抜け出しで金星を狙う。


トーセンビクトリー

マーメイドSで9着から巻き返しを期す。

また、2000年に勝ったトゥザヴィクトリー
との母子制覇がかかる一戦でもある。

中山1800mで重賞を勝っているように
小回りは得意だし、前に行ける脚もあり
開幕週の馬場も合う。

この馬の本来の走りができれば
一発があってもなんら不思議は無い。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【3-4-1-2】
2番人気【4-0-0-6】
3番人気【0-1-2-7】
4番人気【0-0-2-8】
5番人気【0-0-1-9】
6番人気【0-2-2-6】
7~9番人気【2-1-0-26】
10番人気以下【1-2-2-32】


馬券圏内30頭中ちょうど半分の15頭が
1~3番人気で上位人気はまずまず。

しかし、二桁人気以下の馬も
過去10年で5頭も馬券に絡んでいる。

別定戦だが、荒れる要素の多い
レースでもあるので注意が必要。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

※函館開催除く

1枠【1-0-1-6】
2枠【2-3-0-4】
3枠【2-0-1-12】
4枠【0-1-2-13】
5枠【1-2-2-12】
6枠【1-0-2-14】
7枠【1-1-0-16】
8枠【1-2-1-14】


最初のコーナーまで距離が180mと短く
枠は中・内が良い傾向。

最内の1枠は一見好枠のように思えるが
データ的にはそこまで良い成績ではない。

包まれてしまうと巻き返しが難しく
コーナーが近いことが逆に仇となる可能性も。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-0-0-7】
先行【4-5-1-23】
差し【2-3-7-33】
追込【1-1-1-28】


平坦小回りで直線も短いこのコースは
先行が好成績を残している。

開幕週に行われるということもあって
逃げ馬が残ることも珍しくない。


⇒本当に狙うべき◎はコレだ!


==========
予想情報局の総括
==========


真夏の牝馬限定重賞はなかなか一筋縄ではおさまらない。


そもそも牝馬は夏に強いとも言われており
ましてや重賞に挑戦する馬ともなれば、
それなりに勝ち目を持っての出走となる。


こんな時は素直に実績で実力を比較する。


多くの馬が牝馬限定重賞での
対戦を経験しており、
そこでの結果は無視できないものがある。


過去10年のデータを見ていくと

3着以内に入った30頭中10頭は
前走がヴィクトリMで4頭がマーメイドSだった。


また、30頭中6頭は3歳馬。


連対馬の多くは前走G1だった馬で、
勝ち馬はここから予想した方が良さそう。


そしてその相手だが、前走条件戦、
OP特別だった馬は今回は軽視。


というのも、札幌巧者だったり、
前走で馬券に絡んだりした馬がいないのだ。


よって、軸は前走G1を走った馬、
~~~~~~~~~~~~~~~
相手はG3以上のクラスで走った馬を
~~~~~~~~~~~~~~~~
中心に予想を構築したい。
~~~~~~~~~~~~



⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 
本命は【アドマイヤリード
=============

初の重賞勝利がG1制覇だった前走。

G1馬の実力を見せつけたい。


対抗は【アエロリット
===========

強い3歳牝馬世代の中でも、
NHKマイルを勝った実績はぴか一だ。


以上を加味した馬券戦略は

◎:アドマイヤリード
◯:アエロリット
▲:パールコード
△:マキシマムドパリ
△:クインズミラーグロ 



人気薄が絡むことが多いレースだが、
今回は上位人気馬を中心に素直に予想したい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はコレだ!

 

 

 

 

その他の競馬に関する最新のニュースは下記の

無料アプリか各種SNSで日々配信しております。

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter

【LINE@】
https://line.me/R/ti/p/%40jkg9973a


こちらも併せてフォロー頂けますと幸いです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。