【恋愛マスターくじらの定期マガジン】 

特別号ですニコニコ

「モテのピークを過ぎた女の婚活の戦い方」




【くじら結婚相談所】

 

くじらが最もあなたにコミットするサービス!

 

全国どこにお住まいの方でも入会から活動までスピーディーに始められます^_^お見合い相手は全国に6万人! 家族はじめませんか?^_^

 

 


【YouTube】



 



 【恋愛マスターくじらの公式LINE】

 

自分のことを知られずに恋愛相談出来る「恋愛マスターくじらの公式LINE」登録者2万人突破!登録無料!

 

恋愛でバランスを崩しがちな友達がいたら教えてあげてね♪

 

公式LINEの無料登録はこちらから

 

 

 

 

ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり




恋人の前にいる自分。

 

 

 


 

その恋人がいることによって存在している自分というものがあるだろう。

 


 

 

 

この自分を好きになるというのはとても大事なことだ。

 

 


 

 

失恋の悲しみというのは、その恋人を失うことと同時に、その恋人の前にいたお気に入りの自分を失うことが悲しいのだ。

 

 



 

その自分はその恋人の前にしか存在しないものだからだ。

 

 


 

 

恋人の顔色ばかり伺い、嫌われたくないからと偽りの自分を演じ、恋人の前にいる自分を好きになれなくなったら、その恋は終わるだろう。






自分のことをどんどん嫌いになり、その人の前にいることが苦しくなってしまう。

 

 



 

お互いがお互いの前にいる自分を好きでい続けることはとても大事なのだ。

 

 


 

 

恋人の前の自分を愛してやれるからこそ、恋人のことも愛し続けていける。

 

 

 


 

長い結婚生活などは、お互いがお気に入りの自分でいられることが夫婦としての原動力となるだろう。

 

 


 

 

オレはかい(奥さん)の前にいる自分をとても気に入っている。

 

 



 

この気持ちは日々ちょっとずつ大きくなってくる。

 

 

 


 

かいにも自分のことを好きでいてほしい。

 

 




 

オレの前にいる自分を気に入っていて欲しい。

 

 




 

一緒にいることによって、自分というものをもっともっと好きになっていければ、夫婦という関係が二人の帰る場所になる。

 

 


 

 

エネルギーを充電する場所になる。

 

 

 



 

だから今日も、お気に入りの自分でいるための行動をちょっとだけする。

 

 

 



 

オレはそう思っちゃうんだよね

 

 

 



恋愛マスターくじら

 

 

 

 

おいらを忘れてないかい?by のりたま(愛犬パグ) 

 

 

 のりたまは完全な自己肯定感を持っているので大丈夫ですw

 

 

 



【くじらnote更新!】


「王子様は来ない」


 くじらnote


 


YouTubeもどうぞ♪