【恋愛マスターくじらの定期マガジン】

人気記事です!

最新記事「【超簡単!】あなたの結婚相手として【相性のいい人】の見極め方」

下矢印下矢印下矢印下矢印


Eメールで読みたい方

下矢印下矢印下矢印下矢印




【くじら結婚相談所】


くじらが最もあなたにコミットするサービス!


全国どこにお住まいの方でも入会から活動までスピーディーに始められます^_^お見合い相手は全国に6万人! 家族はじめませんか?^_^






 【恋愛マスターくじらの公式LINE】

 

自分のことを知られずに恋愛相談出来る「恋愛マスターくじらの公式LINE」登録者2万人突破!登録無料!

 

恋愛でバランスを崩しがちな友達がいたら教えてあげてね♪

 

無料登録はこちらから


ひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわりひまわり




恋愛マスターくじらの公式LINEへの相談


「水洗トイレなしの家に住んでることを彼に言えない」



《相談内容》

 

はじめまして。42歳にして人生について悩んでいるときにくじらさんにたどり着きました。

 

男性目線でご意見をうかがいたいです。活をよろしくお願いします。

 

【私】

42歳。 未婚。20代で両親他界で築40年、水洗トイレなし!の借家に犬二匹と居住中。

 

30歳でリストラにあい、派遣社員で細々と生活していましたが、2年前から正社員として働いています。

35歳頃に高額な結婚相談所にはいり、1年ほど婚活しましたが、お金が続かず断念。むしろ借金を抱えてしまいました。あと一年半ほどで完済の目処。あわせて細々と貯金する日々です。

 

結婚はあきらめ、細々と貯金しつつ犬と生活しているところに昨年、6つ年下の男性から交際を申し込まれ、おつきあいしていましたが、自分の経済状況を、住まいを打ち明けることができず、お互いに本音を離さないまま疎遠に…。

 

他の男性からもありがたいことにアプローチいただく機会があったのですが、いつも自分の状況に自信がなく先へ進めません。

 

でも、子供は難しいかもしれませんが授かれるなら授かりたい、結婚したい。

6つ年下の彼のおかげで自分の状況の厳しさを痛感しています。

 

こんな状況の女性って男性目線でどうなんでしょうか…。

 

 

【くじらの恋愛相談】

 

気にしすぎだ(笑)

 



今時水洗トイレのない家なんて逆に見てみたくなるぞw



 

人間の境遇なんて運の要素が強いのだ。



 

別にあなたが自分を卑下する必要は全くない。

 



むしろ、厳しい境遇の中でここまでやってこれているんだ。素晴らしいではないか。



 

あなたが気にしている男性目線の話をすると、水洗トイレのない家で生活できる女性を男は歓迎するだろう。



 

単刀直入に言うと「金がかからなそうだからだ笑」



 

ブランド物ばかりに食いつく女よりもよっぽど好感度が高い。



 

男は別に女に貧しく暮らせとは思わないし、むしろいい暮らしをさせてあげたいと思っている。



 

しかし、浪費家の女はとことん嫌う。



 

いい暮らしをすることと浪費することはイコールではないからだ。

 



極度の浪費は欲望の奴隷であり、人としてとても不自由な状態だ。



 

あなたのように自分でお金の管理ができて、分相応の暮らしが出来るというのは欲望をコントロールできていて、人としてとても自由なのだ。



 

どんな人でも人生には波がある。



 

結婚生活などはいい時もあれば悪い時もあるだろう。

 



夫婦とはそのどちらも共有していくことだ。



 

男があなたの生活力を見れば、この人とならどんな時でも乗り越えていけるだろうと考えるはずだ。



 

男性だけの恋愛座談会で、結婚相手に求めるものを聞いたところ、みんな声を揃えて「人生の悪い時期を一緒に乗り越えていけそうな人」と言っていた。



 

つまり、あなたは今の状況を卑下するどころか全面的押し出したほうがいいのだ(笑)



 

「うち寄ってく?トイレ水洗じゃないけど!」と笑いながら伝えればいいのだ。

 



自分の境遇を笑え。



 

その明るさと強さが、あなたを一層魅力的な女性に仕立て上げる。

 



オレはそう思っちゃうんだよね



 

恋愛マスターくじら








【久々のVoicyもどうぞ♪】