関西ツアー初日レポート | クアトロ・パロスのブログ

クアトロ・パロスのブログ

スペイン語の「palos」パロス=帆柱という意味から、
「四重奏の可能性の限界へ向かって航海する、四本のマストを持つ大きな船」をイメージして名付けられた
多治川純一・前田司・萩野谷英成・斉藤泰士の4人からなるギター・カルテットです。

昨日のうちに、ツアー初日速報をお送りしようと思ってましたが、
コンサートも当然ながら、本当に楽しい打ち上げだったので、ブログ更新できませんでした。

さて、昨日のコンサートのチラシを改めてご紹介します。
{7B310743-F6B9-41A0-A0C9-2C7F3AF1B987}

14時の新幹線で東京駅からサイトゥーと前田、
そして新横浜からhagyとタジさんが合流しました。

タジさんが崎陽軒のシュウマイ弁当を食べ終えた時点で通過した熱海から京都まで、まずはパロスミーティングをして、大阪に上陸しました。

以下の写真は、パロスメンバーが撮った写メとFacebook、Twitterから拝借しました。

そして、吹田メイシアターホールに到着。
まずは、会場内でパチリ。
{FBD24EDB-E42F-483E-A2EF-4478BF2231AE}

早速、リハーサル。
{260493F4-F90A-493F-A2A7-0393CC0D1831}

本番、数分前でパチリ。
{D3239E5D-01BA-468B-9CD1-60F97B8CA0B5}

そして、本番。
演奏は最初から最後まで、メンバー一同楽しく演奏出来ました。
お集まり下さったお客様にもご満足頂けたようで、有難いお言葉やCDもご購入下さいました。
{6F64947A-4DBE-4515-9684-46AAFB1C9874}

そして、プログラム最後に演奏した佐藤弘和さん作曲したCanaryを初演した当時の関西大学ギタークラブのメンバーがお越し下さり、“Canary仲間”としてパチリ。聴きにくれて嬉しかったぁ〜(^O^)
{A4522307-1EA5-4C65-A1A3-6D6BB8CBDC1E}

ステージで少し困ったのは、MC…。
笑いの本場、大阪ですからね。前半は無理に笑いを取りに行こうとして空回りした感じがありましたが(苦笑)
後半を弾き進めていくうちに、なんとなく感じていたアウェイ感が薄れて、我々のMCに対してのリアクションも良くなってきたように思いました。

あとからお話を伺うと、前半からMCは良かったよ、とお褒めの言葉も頂けて安心しました(^-^)

打ち上げでは、沢山の関係者に囲まれて本当に楽しい宴となりました!!


このコンサートで色々とお手伝い頂いた、猪居謙君と亜美さん兄妹と。
{5CADB31F-FCE8-4412-B4C9-7EFDAE628099}

あれ?クアトロ・パロス、またメンバーチェンジですか?(笑)

改めて、猪居兄妹とクアトロ・パロス。
{4AD86B25-DBCD-4C3C-90E5-0D71EEADFC54}

そして、今回のコンサートに主催して下さった、猪居信之先生と松岡滋先生とマジメにパチリ。
{B18326E8-2C2C-43A9-B369-76E7A6E20AC9}

あ、間違えました!!マジメな写真はこちらです。
{C76F2B40-A1DC-4381-BAA4-F3759693F278}

実は、マジメ写真がありません(苦笑)
これが正しく関西のノリですね(^O^)

改めまして、猪居先生と松岡先生にこのコンサートを主催頂き本当にありがとうございました!!

では、今日はこちらのコンサートです。
{F6949F22-6343-4825-B4A8-B677A6BE1CE5}

{A6564884-EB5C-409B-A75E-7087D450692F}

皆様、お越し下さ〜い!!