クアトロ・パロスのブログ

クアトロ・パロスのブログ

スペイン語の「palos」パロス=帆柱という意味から、
「四重奏の可能性の限界へ向かって航海する、四本のマストを持つ大きな船」をイメージして名付けられた
多治川純一・前田司・萩野谷英成・斉藤泰士の4人からなるギター・カルテットです。

ギターカルテット「クアトロ・パロス」の公式ブログです!

クアトロ・パロス 公式HP
http://quattro-palos.com

1st CD『¡Leva!』
2nd CD 『Amanecer』
3rd CD 『RECUERDOS 佐藤弘和 ギター四重奏作品集』

絶賛発売中!


パロスファンに送る無料ニュースレター、月いちでメンバーがお届けする、ゆるゆる雑記
『クアトロ・パロスだより』、購読者募集中!
購読は→quattro_palos@yahoo.co.jp
までお気軽にご連絡ください(^∇^)

未だ都内ではコロナウイルス感染者が減らず、心配は尽きぬ日々ですが、

この度、延期されていた「コープさっぽろ文化鑑賞会 第74回例会」

11月11日に開催が決定いたしました!

 

主催のコープさんの方でも、できる限りの対策をしてくださるそうです。

というわけで、さらに感染対策の徹底と免疫力を高めて頑張っていきましょう、齊藤泰士です、こんにちわ(・◇・)

およそ2ヶ月弱後には収束していることを願って(前も書いたな)

 

 

さて前回のご案内と同じく、「プレ鑑賞」と称しコープ会員でない方でも鑑賞することが可能だそうですが、

政府の発表による感染症防止対策の観点から、ホールの入場者を制限してお送りする予定ですので、

詳しくは詳細下記の「コープさっぽろ」さんに直接お問い合わせ、お願いいたします。


 

今回のコンサートは主催者様の意向もあり、聞きやすいクラシックやポピュラー中心の選曲となっており、非常に親しみやすいコンサートとなっております。

今年生誕250周年を迎えたベートーヴェンの「運命」より第1楽章、また、メンバー編曲によるプログラムが多いのも特徴です。

補足ですが昼夜公演ともに、同じプログラムになります。

 

 

それでは、以下詳細です!!

コロナのことがあるので、「ぜひお越しください!!!」と強く言えないところがあるのですが……

ご検討何卒よろしくお願いします!!!

 

 

 

2020年11月11日(水)

コープさっぽろ文化鑑賞会

 

 

会場:札幌市文化教育会館大ホール

 

昼公演 13:30開場(開演14:30)
夜公演 17:30開場(開演18:30)

 

夜の部限定・プレ鑑賞料金:3,000円

 

【曲目】

イン・ザ・ムード(J.ガーランド~江部編)

冬景色(文部省唱歌~前田編)

花(滝廉太郎~萩野谷編)

案山子の夢(平佐 修)*4重奏版初演

涙のトッカータ(G.ローランド~加藤編)

アメリカ(L.バーンスタイン~篠原編)

「運命」より第1楽章(L.v.ベートーヴェン~佐藤編)

剣の舞(A.ハチャトゥリャン~多治川編)

ビター・スイート・サンバ(S.レイク~加藤編)

花は咲く(菅野よう子~クアトロ・パロス編)

光の街(佐藤弘和~小関編)

オリーブの首飾り(P.モーリア~多治川編)

マシュ・ケ・ナダ(J.ベン~萩野谷編)

ウェイブ(A.C.ジョビン~前田編)

ブラジルの水彩画(A.バロッソ~齊藤編)

『ハムサ』より第5楽章「チュニス」(R.ディアンス)

 

【お問い合わせ】

生活協同組合コープさっぽろ 生活文化事業部


〒060-0031

   札幌市中央区北1条東1丁目 カレスサツポロ3階
 

電話 011-209-1121


メールアドレス k.inagaki@todock.coop

 

 

 

それじゃあ、またね(・◇・)