クアトロ・パロスのブログ

クアトロ・パロスのブログ

スペイン語の「palos」パロス=帆柱という意味から、
「四重奏の可能性の限界へ向かって航海する、四本のマストを持つ大きな船」をイメージして名付けられた
多治川純一・前田司・萩野谷英成・斉藤泰士の4人からなるギター・カルテットです。

ギターカルテット「クアトロ・パロス」の公式ブログです!

クアトロ・パロス 公式HP
http://quattro-palos.com

1st CD『¡Leva!』
2nd CD 『Amanecer』

絶賛発売中!


パロスファンに送る無料ニュースレター、月いちでメンバーがお届けする、ゆるゆる雑記
『クアトロ・パロスだより』、購読者募集中!
購読は→quattro_palos@yahoo.co.jp
までお気軽にご連絡ください(^∇^)

テーマ:

前回ブログのタジさんからのお知らせにもあるように、

3月10日(日)に開催される「横浜初単独公演 QUATTRO PALOS 吉野町市民プラザ」の公演インフォメーションが、tvk(テレビ神奈川)のCMで放映されています。



ブログに貼り付けたCM動画は、

この私がテレビに向かってスマホ撮影したものです(苦笑)



さて、13日(水)にHakujuホールで《スーパー・リクライニング・コンサートクアトロ・パロス ギター・カルテット リサイタル》~ギターの殿堂で奏でるアンサンブルの魅力~、

続いて17日(日)にもクロサワ楽器日本総本店2F 特設会場にて行われた「クアトロ・パロス  クラシックギター四重奏  銘器弾き比べ&インストアコンサート」に、それぞれ出演しました。



今回で4年連続Hakujuホールの舞台に立つ事になり、

さらに今回は“1日2公演”という贅沢な機会を頂きました。


15:00からの公演では、福田進一先生がお越し下さり、

終演後には貴重なアドバイスを頂きました。




19:30からの公演では、また1回目とは違った演奏をお届けできたのではないか、と思います。

エネルギーの消費量はハンパなかったですが、大きな充実感のあるコンサートでした。



そして、クロサワ楽器日本総本店さんでのインストアライブはこれで3回目で、

今回は全プログラムを銘器と呼ばれる楽器をそれぞれ使用して演奏しました。

…4人が使用した楽器の合計金額は、おそらく余裕で家が建てられる位の金額でした。

(ちなみにこれまでは、楽器をバコバコ叩く曲は“My楽器”を使用してました ^ ^)




これからは、3月の横浜公演に向けての準備に入ります。

お近くにお住いの方、またご都合のつく方はぜひお越し下さい!!

これまでにないクラシックギターのコンサートをお楽しみ頂けると思います。



4thつかさ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス