隣人のひとり言。

アーティスト写真、宣材写真の撮影などを承ります!

宣材写真のARTIST-PHOTO☆
$隣人のひとり言。




写真と詩のサイトQuasi-World(モデル募集中)
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

slow + safe = coward




 失敗しないように気をつけて


 慎重に慎重に歩を進め


 どこかにたどり着けた人を僕は見たことがない。






Lost One, Get Any




 「正しさ」よりも価値のある答えを



 必死に探している人がいる。




 限界を超えた先に 何かがあると憧れて。





 どうだった、なにかあったかい?



 失ったものより 価値のあるものが そこに ありましたか?




a sequence of the present.


 ふと 気がついたことがひとつ。




 未来が見えるんです、希望していた未来が、


 描いていた未来が いま はっきりと。


 眩しいくらいに。




 そして そこに嫌悪感を抱いてしまいました。




 眩しいから 目を背けたくなってしまいました。




 

 僕の欲しかった未来が「現在(いま)」で



 僕が欲しい未来は「現在(いま)の続き」じゃないんです。

 





 どうしたら いいだろうか。


not too many, just ONE.



 「6億」に「1」がまさることがある。




 それが お金 と 人 の違い。







 多くなくていい、 ひとりいればいいんだ。





立ち止まって抵抗を試みている間に起きた悲劇



 教えることも



 伝えることも



 不可能に近いくらい難しいと



 気づいた人は次に



 表現することを試すらしい。



 それを「アート」と呼んで悦に入るのも



 表現しきれないくらい複雑だと偉ぶるのも


 
 その人の自由で何の問題もないが



 その「表現」を創り上げている間に



 先に進んでしまっているよ、相手は。






 


 切り替えの早い人ほど 苦しまないで済むシステム。


 「苦しまない」イコール「幸せ」では ないんだけどね。






i know but...





 ゼロから生まれるものがないのであれば



 ゼロに返るものもないんだと思う




 となると、


 
 喪失したと思っている愛情は



 姿を変え、どこかに潜んでいるんだろうか



 いつか再び 現れてくれるのだろうか









 などと、

 期待をすることで過ごす時間が何よりも無駄だと誰も言わない。




 言えない、言いたくない、言わないで欲しい。




 

 だけど 知ってるんだ。




remember the days





 僕の理想と キミの現実が


 どうやら折り合いがつかなくなって


 引き裂かれるように離れてく。



 一緒にいようとすればするほど


 引き裂く力が徐々に増して


 苦痛を増強させる。




 

 もう 笑い合えたことがあった日を

 思い返すことしかできない。





 

ばからしいシンパシー





 自分の心の痛みを


 相手にも分かってもらうために


 言いたくもないことで傷つける




 そうその痛み、それが今の僕の痛み

 わかってくれた?




 
 そこに生まれるシンパシーなんてないのに。






アイギブマイアイトウユウ





 僕の目をひとつキミにあげよう



 キミからの僕が見えるならば。




 
 

心を見えなく作った神様はバカだろう。




 妥協してまでも 失いたくないものがあるならば



 それは 本物だと思う。




 どうしても妥協できないものがあるならば



 それもまた 本物だと思う。




 
 偽物との比率は 2:8


 
 そんな世の中で見つけた「2」だけど



 本物だと言ってる人が 嘘つきの可能性もある。







1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>