カルテット幼児教室(ゆきんこ)ベビートイ・マイスター/キッズトイ・マイスター/知育玩具マイスター 北山まなみのブログ

カルテット幼児教室(ゆきんこ)ベビートイ・マイスター/キッズトイ・マイスター/知育玩具マイスター 北山まなみのブログ

北海道札幌市のカルテット幼児教室(ゆきんこ)ベビートイ・マイスター/キッズトイ・マイスター/知育玩具マイスター 北山まなみのブログです。
忙しい日々の中で、お子さんとじっくり向き合い、成長の喜びを心から感じられるようにお手伝いします。


今日も長男は幼稚園お休み。
もう熱はありませんが、なかなか咳が良くなりません。

そのため今日もお家遊びです。




今日は長男リクエストのLaQで遊びました。

LaQとは、日本のヨシリツ社が作っているブロックの事です。
パーツが細かく、手先を使うおもちゃなので対象年齢は5歳以上。
7種類のジョイントパーツと2種類の基本パーツだけで、世界中のありとあらゆるものが作れちゃうという、素晴らしいおもちゃです。






そんなLaQが大好きな我が家の息子達。

長男は70%くらいの割合でガイドを見て制作をします。

今回もガイドを何冊も持ってきて、どれを作ろうかと迷っていると…




次男がトコトコやってきて、ちゃちゃっと作ったのがこちら。

「かぶと!」だそうです。



かぶとって頭にかぶるやつかな?

それともカブトムシ?

カブトムシって言うよりクワガタムシっぽいけど…


頭にハテナがたくさん浮かびましたが、

「わ〜かぶと作ったんだー!よくそんなの思いついたねー!」とオーバーリアクションをしました。

そしたら、次男は得意げな顔をして笑っていました✨









*

LaQを見て、頭でイメージして、それを形にする。

2歳児でも、その子にあったツールを渡してあげると、上手に頭の中で考えていることを表現します。


子どもの才能は無限です。

今回の場合はLaQでしたが、お絵描きでも、折り紙でも、積木でも、ブロックでも、お子さんに合ったおもちゃや道具に出会わせてあげるのが、親の役目なんでしょうね。


ちっちゃなおててがかわいい♡

あ、爪が伸びてる!笑