QL BLOG -5ページ目
2018年06月26日(火)

歌詞を書く方法

テーマ:アキラの日記

 

歌詞を書く方法をイノベーション。

 

2018年06月25日(月)

こども演劇祭りに出演させていただきました

テーマ:アキラの日記

 

先週土曜日、劇団演劇街さんのイベントに出演させていただきました。

劇は面白くて緻密に練られていて、イベントにかけられる情熱も刺激になりました。

 

満員御礼の中、演奏させていただく機会を頂き本当に感謝。

 

劇と劇の間にやるので、まっさらのステージに6人が演奏する環境を作る必要があって。

設営に10分弱、撤収に5分弱、という秀吉か、という早業で無事完了することが出来ました。

 

お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。

出演させていただいた劇団演劇街さまにも感謝しかありません。

メンバーのみなさま、おつかれさまでした。

 

 

2018年06月23日(土)

なんでこうなった

テーマ:アキラの日記

はじめて父親になるってときに

本屋に向かいました。

 

なぜか買って帰ったのは

 

「生命40億年全史」

 

そこは育児の本じゃないのか!

というのは自分でも思った。

 

はじめて実感する生命が不思議でならんかったんです。

 

アミノ酸にカミナリが落ちて最初の生命となりました、

と言われても納得できるはずがなく。

ユリーミラーが実験で作ったのはエヴァンゲリオン的にいうと空っぽの入れ物だろって。

 

どれだけ生命を研究しても納得できない。

増殖するだけの特性を持った星のかけら

と言われても。ねえ。

 

疑問を追求していくと、自分の興味は生命を超えて宇宙へ。

 

宇宙論の研究はずいぶん長かった。10年くらいは宇宙に夢中でした

(うちゅうにむちゅう、歌詞でライムに使えそう)

 

100億年前に宇宙が100万分の1ミリの光の粒でした、

 

と、言われても納得できるはずもなく。

 

ブラックホール、ダークマター、反物質、と宇宙を研究するうちに

量子論にたどりつく。

だがそこで出会うのは、コペンハーゲン解釈、二重スリット実験、

シュレーティンガーの猫という意味不明の摩訶不思議。

 

量子論、謎を解明してくれるどころか、

この世はいったいなんなんだ、と思わせてくれる。

 

しかも最近、科学の発展により証拠が出てきてしまって、

この宇宙が「ユニバース」※一つの宇宙

ではなく、

「マルチバース」※たくさんちょっとずつ違う宇宙が平行にある、

っていうことがわかってきてしまっている。

 

量子論で謎を解明しようとしたのに、謎が謎を生むという。

 

今日の日記は自分大爆発しています。

すみません。

 

理解しがたい、と思う方は、

とりあえずグーグルで「二重スリット実験」、と打ち込むことをお勧めいたします。

 

ぼくと同じ自動車業界の社長さん、イーロンマスクは

この世はVRです、だって。

物理学者の中でも、その可能性は否定できないなんて話も、

今やある意味言い古されてるんですよね。

 

長男が生まれてから、すでに20年以上が過ぎました。

生命の不思議を実感してから、ぼくの余暇の楽しみは、自分の疑問を追求してくことでした。

 

今、ぼくは臨死体験や、脳内の松果体の作用、シュメール文明の研究をしています。

毎日の夜や早朝の研究の時間が充実してやれんです。

ミステリーバックとかアヌンナキとか聞くと、うっひょーって喜びます。

 

もうすでに人工UFO、TR3Bとか南極とか聞いただけでも喜びま……

 

そう、結果的に今ぼくは完全に、やりすぎ都市伝説に出てくる

「信じるかどうかはあなた次第」のあの人と変わりない

完全なるオカルトおじさんになってしまっています。

 

純粋な疑問を積み上げてきたはずなのに、

 

なんでこうなった。。。

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス