生活レコード | QL BLOG
2018年05月14日(月)

生活レコード

テーマ:アキラの日記

生活レコード。

 

ふとそんな言葉を思い出してる。

 

数年ほど若い後輩たちが

大学の音楽サークルでやってたレコード会社ごっこみたいなやつ。

後輩といっても、ぼくが勤めてた音楽スタジオに

よく出入りしてたっていうだけで、別に彼らの先輩というわけじゃない。

 

~~~

 

寝る、食べる、風呂に入る、と同じように音楽できないものか

なんて最近よく考えてる。

誰が聴くとか、そんなことは最近どうでもよくなってきてて。

 

生活レコード、という言葉がなんだかすとんと落ちた。

 

広島の仲間たちが蜘蛛の子を散らすように

あちこちに散らばっていった夏。

 

生活レコードという言葉を掲げてた連中の中のひとりの後輩くんは

銀河鉄道の降りる場所を広島の繁華街を探しまくっている中、保護され

ぼくたちの前から姿を消した。

 

精神分裂症だったと後から知った。

 

「夏に色んな思いを残して言葉のないいのち。」

蝉、という彼の曲の歌詞を思い出している。

どうしてるだろうか。

 

こうして振り返ってみると、

20年以上たっても、ふと心を打つ曲って

ネットでいくら探しても出てこない、友達の曲だったりしてる。

たとえば彼の曲だったり。

 

生活レコードか。

使わせてくれんかな。その言葉。

 

息をするように音楽できないものか。

そんなふうに最近よく思う。

 

 

クアルテートリプリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス