草抜き | QL BLOG
2018年04月07日(土)

草抜き

テーマ:アキラの日記

すっかり春です。

 

庭の雑草がひどいことになっています。

ジャングルです。

 

夕方、仕事が終わり、無性に腹が立ってきて

おりゃー、と雑草を抜きまくりましたが

全滅できる訳はなし。

 

手は草負けしてひりひりしてきて虫にも刺され

疲労も絶頂。

倒しても、倒しても、きりがない。

怪獣の気持ちが分かる気がする瞬間です。

 

草むしりに人生の貴重な時間を使うのは

非常に納得が出来ないので、どうにかならないものか。

 

考えつくことを整理してみると

 

●外注する。メリット、楽。デメリット、異常に金がかかる

●除草剤。メリット、まあまあ楽で低コスト。デメリット、毒性が(ないと言われても)やっぱり心配。

●防草シート。メリット、最初きちんとやっておけば良さそう。デメリット、最初が大変。そして見た目が嫌。

 

軽く考えつくことは、どれもこれもメリットよりデメリットの方が大きそうで。

 

何か方法はないものか、とアマゾンで雑草を検索すると…

https://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_nr_n_0?fst=as%3Aoff&rh=n%3A465392%2Ck%3A%E9%9B%91%E8%8D%89&keywords=%E9%9B%91%E8%8D%89&ie=UTF8&qid=1523057721&rnid=2321267051

 

 

 

 

 

すべて、雑草を愛する人のための本で埋め尽くされるという。

レビューもかなり付いていて、多くの雑草ファンが世の中にいることが。

「散歩が楽しくなる雑草手帳」、とか買ってしまったら、残りの人生の時間を雑草に奪われそうです。

 

そして検索をやり直すために、トップページに戻ると

AMAZONのおすすめの商品欄にずらりと並ぶ、雑草を愛する人の商品が。

AMAZONに雑草大好き認定されてしまった。違うし。AIもまだまだです。

 

でもアリかも。

考え方を変えて、雑草でガーデニングしてみるか、とか。

いやいやいや、やめときます。

 

そういえば前にも同じようなこと書いてるからわりと悩んでいるようです。

 

もう少し考え方を変えて、

雑草を抜いている時間がもったいないんであれば、

その時間を有意義に出来るようにするとか。

スマートスピーカーとかあったら楽しそう。

本読んでくれるし、音楽かけてくれるし。触らなくても動かせるから草抜きとかの作業中はいいかも。

 

うーん、本当にみんなどうやっているんだろう。

やっぱり、NOMADOというか、モバイルボヘミアン的に、

「所有」をやめたら草抜きとかの雑事からも自由になるんだろうけどね。。。

 

さて、今日はプロモーションも兼ねてバンドで広島に行ってきます。

来週は東京。

雑草のようにしつこくたくましくがんばります。

クアルテートリプリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス