手がつかない時の対処法 | QL BLOG
2018年03月03日(土)

手がつかない時の対処法

テーマ:アキラの日記

やらなきゃならないことがたくさんあるのに、

ぜんぜん手がつかない、ということってぼくはよくあります。

 

受験勉強の時とかみたいに。

 

最近、少し改善したので書いておきます。

 

そういう時の自分を観察すると、

どうも「考える」と「行動する」を同時にしようとして

脳内CPUがビジー状態に陥ってフリーズしてるみたい。

 

めんどくさい、あれもこれも、時間がない、つかれている、

これやると別の問題が発生するかも、あれの事情があって今これできない、

などなど、脳内でもっさりと。

 

最近、とあることを参考にしてずいぶん改善しました。

 

やってることは、自分が抱えてる「やらなきゃ」ってのを

不要なコピー用紙の裏に書きなぐっていきます。

順不同。「ドッグフード買う」とかの些細なことでもじゃんじゃん書きます。

 

で、絶対やらんとならんこと以外。

つまり、「やった方がベター」なことに全部バツ付けていきます。

ベターなことは放棄でいい。もうやんない。

 

次にやりたくないことにもバツ付けていきます。

やらないといけない、と思い込んでいることでも

やらなきゃやらないで、別に問題が発生することも少ないものです。

 

これでずいぶん「やるべきこと」が減って気が楽になってるはず。

 

そこで残ったやつに優先順位を書いていきます。

 

そしてその紙をデスクの上に置いて帰って寝ます。

 

次の日には、なんも考えずに紙に書いてあることを

上から順にやっていく。

 

めんどいとか、難しい、とか感じるんだけど、

やっていくと大体解決方向には向かいますよね。

考えずにやるだけなら案外時間かかんなかったり。

やったら思わぬ方向で突破口が開けたり。

考えずにすむから疲れなし。

 

最近このやり方が気に入って毎日やってます。

もうちょいやり方はブラッシュアップできそうなので

進化したら追記します。

 

クアルテートリプリさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス