隣の芝生 | QL BLOG
2018年01月07日(日)

隣の芝生

テーマ:アキラの日記

kawazの大西くんが昔、このブログに

「片山くんはいつも前向きでうらやましい」

と書き込んだことがあります。

 

実際のところはけっこうほろ苦いです。

 

もちろん良いことも悪いことも同数起こります。

良いことだけを盛って書いてたかもしれない。

 

うちのライブ写真にいいねをした翌日に

遠くに行ってしまった彼。

以来反省してネガティブなことも正直に書くように

しようとしていましたが、少し考えが変わりました。

 

SNSの書き込みを見ていて人が羨ましいことって

よくありますよね。

隣の芝生は青く見えるという。

 

きっとその人の人生だって、ほろ苦いはずです。

もしかしたらその人は充実している生活の

自慢がしたいわけではなくって

 

つらいこともある日々の中に、

たまに起こる素敵な出来事に

感謝しているんだろうなって。

 

そう思うとSNSに愚痴ばっかり書いてる人より

ずっと好きだなと思った。

 

「感謝するものが何もない」と考えるなら

自分が持ってるものに目が向いていないだけなんだと

忘れてしまわないように書いておこう。

良く忘れてしまうんですよね。

すぐに自分ってダメやなあって思ってしまう。

ぼくらはすでに多くのものを持ってる。

 

大西くんに次に会う時には

都会のゲームショーみたいなイベントで

何十万も貰ってメインステージに立ってたこととか

ゲームセンターから聞こえてくる

うちのメンバーでもあった二川さんのドラムの音と

君の叫びが、どれだけ羨ましかったか教えてあげたい。

 

新年がはじまってすぐに瀕死のダメージを喰らい中ですが

自分の気持ちに正直に書いたことが

ネガティブや愚痴が多くなってしまっていたら

本当は恵まれているのに忘れてるはずだって思い出そう。

 

落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クアルテートリプリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス